アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

新築のこと、リフォームのこと、リノベーションのこと、学べば失敗しない?

  • 16
  • 3月
  • 2020

新型コロナウイルスが着々と広がっています。

私自身、及び私の周囲は、
大きな変化はありません。
ただ通っている体操教室やテニススクールがお休みになり、

以前から気になっていた
illustratorを学びに行こうとPCスクールの体験に
行きまくり、

そして私の #今だから並ばずに鎌倉 に反応してくれた友人が、

鎌倉に遊びに来てくれて、
いつも以上に忙しくなっています(笑)

でも世間全体では違うようで、
トイレットペーパーの買占や、
恐怖に襲われている方々が多いようです。

そんな日本の状況に、
危機感を抱いたインフルエンサー influencerたちが、
様々なメッセージを発信してくれています。

しつもん家のマツダミヒロさんは、
無料の質問学校を開催することを呼び掛けていました。

マーケッターの神田昌典さんは、
緊急メッセージを発信して下さいました。

そしてお金のプロの
本田健さんも、YouTubeやfacebookライブというスタイルで、
私たちのすべきことをアドバイスして下さいました。

 

新築リフォーム、リノベーションの学び方

住めば住むほど元気になる自然素材
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

マツダミヒヒロさん、神田昌典さん、
本田健さん、それぞれ三人三様で、勉強になりました。
基本的には、今の方向を変えずに行くことにしましたが、

本田健さんの話の中で、
大きく感心したことがあります。
本田健さんはお金のプロとしてコンサル業務や、
作家活動を続けています。

そのためお金の話題が中心となります。

お金の話って、
日本人にとってデリケートで
話題にすることが難しいのですが、

その部分は、軽くクリアをされていました。
しかも、お金初心者には、
伝えられない情報が多いと、明確に発言されていたことに、
いたく感動しました。

それを本田健さんは、
お金のIQと表現されています。

お金のIQの高い人には全部伝えられるけど、
お金のIQが低いのなら、
全部は教えられない…。

さすが健さん!
すごく親切な伝え方なのですが、

1つ間違えると誤解され炎上する。
だから、こういう風に伝えることが、
私も含めて、なかなか出来ません。

本田健さんだからできるのか、
炎上を気にせず愛を持って伝えているのか、
人柄とキャリアから炎上することはないのか、
多分、すべてだと思うのですが、

さすがだな、と感心しました。

 

新築リフォーム、リノベーションIQ

新築IQ、リフォームIQ、リノベーションIQ、
それらに関わるお金のIQレベルによって
伝える内容を変えています。

それは当然なのです。

専門用語と切り離して考えられない建築業界。
ただ想いだけでは前に進めないし、
費用も当然発生します。
夢物語だけでは実現が出来ないのです。とはいえ、

あなたのIQが低いから、
ここまでしかお伝えができません。

とも言えません。
だから、なんとなくグニャグニャに
なってしまうこともあります。

新築リフォーム、リノベーション、そしてお金の話。

では何を学べばいいのか。

という質問が出てしまうことが、
すでに新築、リフォーム、リノベーションそして、
家づくりに関するお金のIQが低いということになるのです。

私たちは生まれてからずっと家で暮らしています。
特別な事情があり、
家族と離れていたとしても、
ジャングルで育つ日本人は少ないですから、

家という箱の中で暮らすことが一般的です。

けっして自分とは遠い存在ではなく、
非常に身近な存在ですし、

本を読まなくても、
検索をすれば、ちょっとした情報は拾えます。
そこから必要な情報を取捨選択していき、

学びを深めていくことは難しくありません。
逆に言えば、
それが難しいというのであれば、

注文住宅は諦め、
マンションや建売住宅を購入することをお勧めします。

 

新築リフォーム、リノベーションの学び方

そして、もう一つ大事なこと。

しっかりと学んでいる人が
IQが高いとも言えないという事実があります。

IQの高い方は、
ある程度の基礎知識を得たあと、
信頼できるパートナー探しに切り替えます。

つまり学ぶことで、
信頼できるパートナーを見つけることができるのです。

ここを勘違いして、
細かく調べている方がいらっしゃいますが、
建築は多岐にわたります。

プロには叶いません。
俯瞰して、自分のIQを正しくは見極められるかどうか。
新築リフォーム、リノベーションの成功のポイントです。

3人それぞれの内容でしたが、
根底に流れているのは同じと
私は受け取りました。

Fear or Love?
それは恐怖の道と、愛の道。

あなたは、どちらを選びますか?
という問いかけです。
恐怖を選べばトイレットペーパーの買いだめに走ります。

なんとかなると
思える方は、愛の道を進んでいるということ。

今回の新型コロナから
日本人として学べること、たくさんありますね。

アトピッコハウスは自然素材の、
新築リフォーム、リノベーションのご相談を承ります。
それぞれのIQに合わせて回答をさせていただきますね。

 

楽しく、ハッピー 自然素材の長所と短所