アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
カラフルなペンキの壁

新築で家相にこだわるデメリット5つ

  • 23
  • 3月
  • 2018

家相を知らないなんて、
あの会社レベルが低すぎる!

という相談を頂戴したことがあります。

その建て主様にとっては
家相を考えた家づくりは「当たり前」のことで、
建売ならいざ知らず、

注文住宅で家相を考えないということは
有り得なかったのです。

「有り得ない」「当たり前」が家づくりの落とし穴で、

だからといって小姑のように確認すべき、

というのは、私はちょっと違うと感じていて、
家相を大事にするとかしないとか、

自分にとって、絶対に譲れない条件を、
建築会社も同じ価値観を持っているかどうかを、
見極めることが、
すごく大事だと思うんですね。

だって人の好みがこれほど多様化している時代。

なんでも選べる日本にあって、
正しいこと、って難しい。

私にとって正しいことが、
Aさんにとってはどうでも良いことになり
Bさんにとって、罪と感じ‥。

で、結局家相はどうなよ。

ということで、
家相を大事にするデメリットを考えてみたいと思います。

デメリット1 土地と出会い難い

いつかは使いたい自然素材ではなく
いつもの自然素材メーカーへ。
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

デメリットと書きましたが、
私は家相が悪い、とは思っていません。

カラフルなペンキの壁

家相風水は一通り学びましたし、
嫌いではありません。
でも、今の時代家相を大事にし過ぎると、

「し過ぎる」、がポイントなのですが、
家が建たなくなってしまうのです。

もちろん家相風水第一で、
立地やデザインは気にしない!という話であればOK.
がしかし、狭い日本で、
あれもこれも、そして家相も大事!となると

家を建てることが難しくなる、と私は考えています。

つまり家相を大事にすると、
こんなことがあって、こんな風になるけど、
いいですか?ってことです。

まず納得できる土地と出会い難いというデメリットがあります。

家づくりで一番難航する土地探し。
一生そこに住むのですから
何でも良い人はいません。

みんなが良いと思う土地は競争が激しく、
だから価格も高くなり、
予算は限られているから、

家づくりに予算が回らなくなる、という事態も招きかねないのです。

デメリット2 出入り口が制限される

家相風水で大事なのは、出入口。

狭いニッポン、
ペンシルハウスも少なくない都内。

方角を重視されると家建たないやん!

家相風水を重視する方は
土地探しの段階で、
家相風水師に相談しましょう。

デメリット3 家相を大切にする建築会社は少ない

建築会社は建築のプロですが、
家相風水について詳しい会社は多くありません。

建築士も同じです。

そのため詳しい建築会社は
遠方への工事も請け負っていることが多いようです。
移動距離が多ければ、

その分、経費が増えてしまいますが、
遠くの会社に依頼するデメリットは金額以外にもう一つ。

それはメンテナンスをすぐに対応してもらえないこと。

新築であっても、
ちょっとしたトラブルというのはあるものです。
例えば水廻り。

近くであればすぐに駆けつけてくれるのが
地域密着工務店。でも遠方だと‥。

間に合わないからと知らない業者に依頼すれば、
その費用が発生する。
こういう遠方会社に建ててもらうことのリスクも
知っていて損はありません。

デメリット4 家相専門家を別に依頼すると‥。

家相に詳しい建築会社や建築士がいないから、
専門家に相談する。

その場合、家相のプロ、家づくりのプロ、場合によっては設計のプロの
3人で動くことになりますが、
初めて出会う3人でチームワーク良く仕事をすることは難しい。

チームワークは、段々と作られていくもの。

それぞれに自信のあるプロが3人顔つき合わせると、
誰もが譲らずチームとして動かないケースもあります。

一般の家づくりでも、
建築会社と設計士の間に入って、
困っている建て主さん、意外と多いですから、
そこに家相のプロが加わるというのは‥。

デメリット5 動線を無視することになる!?

家相を重視することで
動線が悪くなることも考えられます。

広い土地に、
好きなように建築できるのなら問題がないのですが、

間取りとしては、
ある程度決まってしまうのが一般的。

そこに家相風水を取り入れると、
動線は無視した間取りにせざるを得なくなり、
それを補う為に、色などを活用する方法もありますが、

なぜ、ここがこの色に!?
という事態も招くことも無きにしも非ず‥。

以上、家相風水のデメリットを5つ上げましたが、
最初にお伝えした通り、
家相風水を否定しているのではなく、

現代の家づくりで
家相風水を重要視する家づくりは、

現代の日本では当たり前でも常識でもなく、
新築、リフォームに限らずハードルが高いことを、
頭の隅において、
家づくりを進めてくださいね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら