アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
温もりのある無垢フローリング

自然素材の家のメンテナンス5つの秘訣

  • 10
  • 3月
  • 2016

自然素材の家は、メンテナンスが大変だと思っている方は多いと思うし、
それが理由で、自然素材の家を諦めるという場合もあると思います。

しかし、自然素材の家のメンテナンスは、実は簡単で、
それほど神経質にならなくても、気持ち良く、快適に
過ごせます。

といっても、やはり気になる人は多いので、
少し詳しくご説明してみたいと思います。

自然素材のメンテナンス1:実は、簡単

自然素材の家は、気持ちいい

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤です。
まず最初にお伝えしたいのは、自然素材の家のメンテナンスは、
別に大変ではないということです。

無垢フローリングにすると、床が反りますよとか、
割れますよと言うプロの人がいますが、

あれは、自然素材の家を諦めさせたい業者の「脅し」です。

自然素材の家は、メンテナンスが大変なのではなく、
自然素材の家に相応しいメンテナンス方法が

あるというだけです。

それに、合板フローリングやビニールクロスといった
新建材の家と比較して、

メンテナンスに手間暇がかかるのかというと、
そんなことはありません。

自然素材のメンテナンス2:心構えが大事

自然素材の家を手に入れ、快適に生活するためには、
自然素材の家に住む、心構えがとても大切です。

といっても、別に、たいしたことではありません。

大らかに、過ごしましょう。ということです。

充分に乾燥させた品質の高い無垢フローリングであっても、
ひょっとしたら、反ったり割れたりするかも知れません。

だからといって、大騒ぎする必要がない訳です。

無垢のフローリングは、室内の湿気によって、
伸びたり縮んだりします。

それが、無垢の特徴だし、魅力です。
たまにトラブルがあっても、直せます。

大らから、行きましょう。

自然素材のメンテナンス3:ワックスがけも簡単

無垢フローリングは、床のワックスがけが大変だということを
聞かされている人もいると思いますが、

そんなことないです。

ワックスなんて、ほとんど掛けません。

掃除だって、フローリングワイパーがあれば、
いちいち掃除機なんか掛けなくても、

常に、床を綺麗で、快適に保てます。

そのついでに、たまにワックス効果のあるクリーナーを
使ってやれば、ほとんどノーメンテナンスです。

自然素材のメンテナンス4:壁は素材の問題

ただ、塗り壁を採用している自然素材の家の場合は、
塗り壁材の選定に気をつけないと、

壁がボロボロと崩れて、掃除が大変だったり、
洋服をこすって、白くなったりと、

何かと面倒です。

ただ、メンテナンスが簡単な、ボロボロしない塗り壁もあるので、
塗り壁の製品選びさえ間違わなければ、

自然素材の家の壁のメンテナンスが大変だということはありません。

自然素材のメンテナンス5:換気、住まい方

自然素材の家のメンテナンスで欠かせないのは、
適度な換気と、湿気を溜めない住まい方です。

自然素材の家は、調湿効果という素晴らしい性能を発揮してくれます。
しかし、その性能には限界があるので、

吸い込んだ湿気を、適度に吐き出させてあげないと、
壁がしっとりしたり、カビたりということが
起こる場合があるのです。

いかかでしょうか?

自然素材の家のメンテナンスが大変だというのは、
幻想だということがお分かりになったのではないでしょうか?

自然素材の家のメンテナンスは、簡単です。
もし、トラブルがあっても直せますので、大らかに行きましょう。

メンテナンスという意味においては、
新建材の家より、自然素材の家の方が、よほど簡単です。

自然素材に不慣れなプロの言葉を信じて、
自然素材の家を諦めるのは、止めましょう。

アトピッコハウスでは、ストレスなく、
自然素材の家の家を手に入れて頂くため、

規格型の注文住宅「べっぴんハウス」を商品化しました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

自然素材の家「べっぴんハウス」

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら