アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
万能クリーナー、こめっとさん

自然素材のお手入れ

  • 05
  • 6月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、手島 ふみ子です。

女性のお問い合わせで多いのは、
やはり、お手入れについて。

万能クリーナー、こめっとさん

そこで、今回のブログでは、
お掃除をしていて気づいたことを徒然と。

アトピッコハウスでは、お掃除が日課です。

事務所内は、
ほんものたたみの応接室以外、床はすべて無垢材。

壁は、はいから小町や漆喰美人、すっぴんクロスを
それぞれ使い分けています。

アトピッコハウスの商品をふんだんに使った事務所内を、
私たちは、いつもこんな風にお手入れしています。

【壁・天井】

アトピッコハウスの壁材は、塗り壁と布クロスですから、
拭き掃除はできません。

そこで便利なのが、
お掃除シート!

珪藻土のゆず肌もポンポンとお掃除

私たちは、
ふわふわのモップのようなタイプのものを
使用しています。

パーフェクトウォール漆喰美人
すっぴんクロスは、表面が滑らかなので、

お掃除シートがすいすい進みます。

珪藻土塗り壁はいから小町は、
ゆず肌で、ざらざらしているので、

横にすべらせると、引っかかってしまします。

そんな時は、ぽんぽんと叩きながら、お掃除します。

天井からぶら下がる蜘蛛の巣も、
シートでささっと取れちゃいます。

壁や天井のお掃除なんて、
年に数回やるかどうかですが、

このブログの前に、
広い事務所内の壁全体をやってみましたが、

お掃除シートには、うっすら埃が付く程度。

事務所ですから、
布団の上げ下ろし等がないので、
一般家庭より埃が少ないのかもしれませんが、

珪藻土で壁表面がザラザラしていても、
エッジのきいた(はっきりとした)パターン(塗り壁の模様)があって
も、

さほど埃がたまらないようです。

ちなみに以下は、滅多にないかもしれませんが、念のため。

コーヒー等がしみてしまった場合は、
少し薄めたキッチンハイターを布に湿らせたものや、
しみ抜きで、ポンポンと叩いてみてください。

もし取りきれなかったとしても、
周りと馴染んでくれたりします。

また、落書きなどは、サンドペーパーで、
やさしくこすり落とす方法があります。

【無垢の床】

無垢の床もお掃除シートでさささ~

さて、次に床掃除。

これまた、毎日のお掃除ではお掃除シートが大活躍。

何日かおきに、掃除機をかけ、

ぴかぴかにするときは、
床用クリーナーこめっとさんで、拭き掃除。

そして、
アトピッコハウスには、わんこが2匹いるので、
おトイレ周辺を、シュシュッとエタノール消毒します。

と、こんな程度のものなので、

別段、無垢フローリングだからと気負うことは、
あまり無いように感じます。

生活に馴染んで、
オリジナルの経年変化をしていくのが、無垢フローリング。

たとえ、水分をこぼして変色したとしても、

元々の木の模様にまぎれたり、
色が馴染んだりしてくれるので、
みすぼらしくなることはありません。

かえって、
合板フローリングのように、
表面がぴたりと加工されている床の方が、

水分の跡が白っぽく変色して、
見た目が悪くなってしまうように思うのです。

【畳】
アトピッコハウスのスピリッツを象徴する商品、
ほんものたたみ。

普段は、掃除機やお掃除シートで掃除しています。

たまに固絞りの雑巾で拭き掃除をしたら、
より気持ちがいいですね。

ちなみに余談ですが、
畳の部屋をお掃除していて気づいたこと。

私の自宅の畳(アパートなので、おそらく安物)は、
あちらこちらがささくれていて、

イグサの破片が靴下に引っかかることがあるのですが、

ほんものたたみがささくれているのを見たことがありません。

イグサの質が高く、丈夫なので、

掃除機をガシガシかける私でも、
安心してお掃除できるのです!

・・・こんな調子で、
毎日、自然素材とお付き合いしているのですが、

「自然素材だから、気を遣っちゃう」とか、

「自然素材だから、大変」なんてことは、
一度たりとも思ったことがありません。

丈夫だし、長持ちだし、
何より、
かっこよくて、気持ちが良い。

自然素材のお手入れに対して、警戒心を抱いている方、

住んでみたら、意外と気にならないものですよ!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら