アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

ワンちゃんと無垢フローリング

  • 21
  • 7月
  • 2017

ワンちゃんを家族に迎えて一緒に暮らしている方、
たくさんいらっしゃることかと思います。
ここ鎌倉でも朝、夕にはワンちゃんの散歩姿をお見かけします。

ワンちゃんと生活をするうえで気を付けなければ
いけないことはどんなことでしょうか。

今回は、ワンちゃんと無垢フローリングについて考えてみたいと思います。

ワンちゃんとの暮らしで気になることは?

ワンちゃんも年を取ります。滑りやすい床は大敵!
自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

ワンちゃんと暮らしていると気になるのはなんでしょうか。
キズ?オシッコなどの粗相?それともワンちゃんの健康?

どれも正しいものだと思います。

床が合板のフローリングやタイルなど滑りやすい素材の場合、
ワンちゃんの足腰の負担を考えてタイルカーペットを
敷き詰めるなど模索されている方も
多いのではないでしょうか。

合板フローリングと無垢フローリングのキズの付き方

合板フローリングは表面のワックスがはがれやすく
ワンちゃんが走ったりすると爪の跡が残ったりキズが目立ったり
ということが起こりえます。

もちろん無垢フローリングでもキズは付きます。

ただ、合板フローリングのキズがワックスの
はがれやひっかき傷になるのに比べ、
無垢フローリングのキズは歴史として刻まれます。
キズも美しく、カッコよく年月を重ねていくのです。

無垢フローリングでも、せっかく敷いてみたけど、
ワンちゃんが滑って歩きにくそう、爪のキズが付いちゃったら
せっかくの綺麗な木目が!なんて事もあると思います。

でも無垢材はある程度生活感を与えないとキズが付かず
いつまでも滑りやすいままです。

キズが付くことを怖がってカーペットを敷いてしまったら
それこそフローリングにキズは付きませんが無垢フローリングは
生かされないままですよね。

塗装による撥水

キズだけではありません。

わんちゃんは時には粗相をしちゃうこともあります。
水飲み場の周りは水がポタポタ。
水分における塗装はどうでしょうか。

無塗装はその名の通り塗装していない木そのものになります。
自然塗装は自然素材で出来たワックスで塗装したものです。

もちろん自然塗装も完全に撥水するわけではありません。
ただ、無塗装よりは染み込みが緩やかです。

自然塗装、無塗装の選び方

自然塗装の場合、染み込むタイプの塗装が塗膜を作り、
汚れや水分から守ります。

無塗装同様、傷は付きますが無塗装に比べ撥水はします。
反面、被膜が木材の呼吸を止めてしまうため、本来の調湿性能が
低くなるデメリットがあります。

無塗装はやはりすっぴんの状態ですので、水分、キズの
影響は受けやすいです。
でも木材本来の優しさ、暖かさを感じられます。

ワンちゃんに優しい無垢フローリング

フローリングは滑るという欠点があります。
当社ではペット対応UV塗装というものをご用意しています。

ウレタン塗装の一種で滑りにくく足腰に負担がかかりにくい
フローリングです。
ペットだけではなく、人にも優しいフローリングです。

いかがでしたか。

ワンちゃんは大切な家族。

足腰から健康を守って、ワンちゃんが付けたキズや、シミも
愛おしく思えるくらいおおらかに暮らしたいですね。
皆さんとワンちゃんの生活が快適かつハッピーなものでありますように。

先にご案内した無垢フローリングのUV塗装もご好評を
頂いております。

ごろ寝フローリング

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら