アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

GWはDIYに挑戦!初めての方は難易度の低い材料からチャレンジしましょう

  • 05
  • 4月
  • 2019

今年のGWの計画はお済みですか?
10連休という会社さんも多いようですね。

観光地はどこに行っても混んでいるし、
レジャーは近場で済ませて、
家の中の気になるところを修繕しようと
計画されている方も多いのではないでしょうか。

気候的には暖かく、
お部屋での作業もしやすい時期かもしれません。
早めに計画して、楽しくDIYできたら良いですね。

床の張り替え 難易度が低いものから高いものまで
いろいろな材料がある

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの山田です。
ホームセンターやインターネットでは、
DIY用の材料が簡単に手に入りますね。

床材で施工が簡単なものだと、
ボンドや粘着テープで貼るタイプのクッションフロアや、
置くだけのフローリング風シート材など色々ありますね。

やっぱり床はフローリングが良い!となると、
施工難易度はぐんと上がります。

薄いクッションフロアのようにロールで巻かれて納品されるのではなく、
長い板の状態で納品されます。

材料は重たいし、無垢材であれば木目が一つ一つ違うので、
並べて敷き方を考えるのも一苦労です。
男性でも一人では大変な作業です。

壁の張り替えは下地によって難易度が上がる

壁の張り替えをすると、お部屋の印象がガラリと変わりますが
既存の壁の状態によって、難易度は変わってきます。

元々貼っているクロスの状態が良ければ、
その上から新しいビニールクロスを貼ることもできます。

ところが、カビが生えていたり、剥がれていたり、
汚れがあったりする場合は、
新しいクロスにも影響が出てしまうので、
既存クロスを剥がしてしまう方が無難です。

下地の状態が悪ければ、その分の処理が必要なので
難易度が上がります。

DIY難易度が高い左官材

冬の施工はプロでも気をつかいます。
暖かい季節になると、左官材も施工シーズンとなり、
ご注文が増えてきます。

左官材は下地処理が肝心です。
ここをしっかり丁寧にやっておかないと、
上塗りをたとえ綺麗にできていたとしても
アクが出たり、ムラが出たりします。

そして専門の道具が必要です。
天井も塗る予定でしたら、さらに難易度アップしますし、
体力を使います。

筋肉痛になることを覚悟して、
家族で、お友達を呼んで、人数をかけて
一気に工程を進めた方が効率的です。

予算が足りず、リフォームを一部自分でやる場合

お住まいのリフォームをする際、
使いたい材料が工事業者がいつも使っていない材料であると
高い技術が必要なこともあり、採用してくれない場合があります。

その材料を使うことで予算をオーバーしてしまう。
でも、素材にこだわりたいからこの材料を使いたい。

そんなお客様に対して、ご自分で施工してはいかがと
提案する工事業者さんもいます。

道具を貸してくれたり、サポートしてくれる業者さんも
いらっしゃると思います。
無理せず、業者さんに頼れるところは頼ってみた方が
いいと思います。

DIYに向いているのはどんな人?

完璧主義な方、一人で頑張りすぎてしまう方は
一緒に暮らす家族にも気を使わせてしまいます。

家族で協力して思い出作りとして
DIYに取り組むのもいいかもしれません。

心配性、細かい性格と自覚される方は
素材や材料にこだわりすぎたり、
施工方法に間違いがないか不安になってしまったり
していませんか。

失敗しても愛嬌と思ってもらえるくらい、おおらかな方が
DIYに向いているのかもしれません。

いかがでしょうか?

当社の商品はプロ向けではあります。

DIY教室も開催していません。
お渡しする資料やHPの施工サポートを頼りに
やれそうな方に取り組んで頂きたい商品です。

それでも、チャレンジしてみたいという方には
面積の出し方などの資料もお送りしますので、
資料請求からスタートしてみてください。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

オススメの記事