アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
無垢フローリングと床暖房は最高の組み合わせ

床暖房と無垢フローリングは相性抜群

  • 04
  • 4月
  • 2019

桜も満開となり春は目前となっていますね。

とはいえ朝晩はまだまだ冷え込みが続いています。
着るものに困ってしまいますし、暖房器具もなかなかしまうことができません。

そんな時にほっこり温まれるのが床暖房です。

無垢フローリングを採用する際にぜひご検討いただきたい
床暖房。

床暖房と無垢フローリングのメリットについて考えてみたいと思います。

熱伝導率とは?

無垢フローリングと床暖房は最高の組み合わせ

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

熱伝導率とは物質の熱の伝わりやすさを示さした値です。

石や鉄などは足を乗せるとヒヤッとしますね。
人の体温が伝わったところから熱が急速に逃げていくためです。

逆に無垢フローリングは暖かいと表現されます。

もちろん無垢フローリング自体が発熱するわけではありません。
木は自身の細胞に空気を含んでいて、その空気が熱を伝えにくくしているのです。

無垢フローリングには空気が含まれているから温かい

無垢の中でも柔らかい木、硬い木があります。

柔らかい木はヒノキやパインに代表される針葉樹、
硬い木はオークやナラといった広葉樹があります。

広葉樹は木自体の細胞の密度が高いため空気量は少なく、硬くなります。
針葉樹は密度が低く、空気を多く含むため柔らかいのです。

空気は熱の伝導率が低いため空気を多く含む無垢材は
熱伝導率が低いので、温かみを感じます。

木そのもので発熱しているわけではなく人と接した際に
熱を奪いにくいためぬくもりを感じるというわけですね。

床暖房は健康に良い?

頭寒足熱といわれるように頭を冷やして足を暖めることが
健康に良いとされています。

エアコンやヒーターは温風を送り出すためどうしても
暖かい空気は上に、冷たい空気は下に溜まりがちです。

頭はのぼせて体は温まらないという経験はあると思います。

しかし、床暖房は足元からほんわりと温めてくれます。

空気の動きがあるわけではないので足元はじんわり温かく
頭がぼーっとするようなこともありません。

頭寒足熱の状態は全身の血液の巡りをよくするため
健康にも良いと言えます。

実際床暖房で足元から温めると体全体が温まるのです。

まだまだある床暖房のメリット

また、床暖房は温風を送り出すエアコンやヒーターと違い、
ホコリが舞い上がることもありません。

遠赤外線の輻射熱により床からじんわりと部屋全体が
温まるため空気が汚れず、乾燥しにくいことや稼働が静かなことも人気の一つです。

足元を暖める暖房器具は場所を取りますが、床暖房は床下に設置するので
部屋を広々と使えます。

デメリットはない?

床暖房は良いことばかりのようですが、
無垢フローリングは急激な熱の変化に弱いです。

施工したばかりで高温の設定をした場合急激な乾燥により
割れなどの不具合が起こる可能性があります。

そのため施工して2年程は低温設定で様子を見ていただく
必要があります。

いかがでしたか

床暖房と無垢フローリングの組み合わせは気持ちが良いです。

ホコリが舞わない、空気の乾燥がない、足元から
部屋全体が温まるなどメリットがたくさん。

無垢フローリングとの組み合わせでぜひご検討なさってみてくださいね。

アトピッコハウスでは良質な無垢材、ごろ寝フローリングを
ご用意しております。

ごろ寝フローリング

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら