アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
自然素材、どこまでこだわる?

塗り壁のDIYが向く場合と、プロに頼む方がいい場合

  • 13
  • 4月
  • 2016

DIYがブームです。
以前は日曜大工といって、お父さんが頑張るイメージでしたが
最近は、「簡単」「楽しい」といった言葉で特集され
女性の間でも人気が高まっています。

塗り壁のDIYを希望される方も多いです。
でも、本来は職人が長い年月をかけて身につける技術です。
ここではどんな人がDIYに向くのか、DIYの注意点や
塗り壁材の選び方などをご紹介していきます。

塗り壁のDIYが向く人と向かない人

塗り壁のDIYが向くのはどんな人?

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス元岡いずみです。

DIYが成功する人とそうでない人がいます。

もちろん、手先の器用さもありますが
どのような理由でDIYにしたいのか、
その動機こそが成功、失敗の大きな分かれ目になることもあります。

「DIYを楽しみたい」、「家族の思い出づくりにやってみたい」など
前向きな理由であればいいのですが、

工事費分を安く抑えられるからといった後ろ向きな理由だと
作業が途中で嫌になってしまったり、
仕上がりに満足できない場合が多いのです。

DIYの製品を選ぶ前に、なぜ塗り壁にしたいかを整理

塗り壁にしようと決めて、いざ製品を選ぼうとすると
その種類の多さに迷われると思います。

最近は漆喰や珪藻土が人気ですが、
漆喰、珪藻土といっても
それぞれ多くのメーカーから販売されており
値段も、機能も、施工性も様々です。

そこで、自分にピッタリの製品を選ぶために
なぜ塗り壁にしたいのかを
もう一度整理する必要があります。

自分が塗り壁に何を求めるのかで
選ぶ商品が変わってくるのです。

DIY向きの製品はどんなもの?塗り壁材の選び方

家族で手作り感満載の壁にしたいのであれば
ホームセンターなどで手に入る
DIY専用の塗り壁材が向いています。

プロが使う製品に比べて少ない工程で出来、
中にはローラーで簡単に塗れる商品も販売されています。
説明書も素人向けに作られているので安心です。

しかし、素人の施工のしやすさを一番に追求した商品ですので
機能面は期待できません。

塗り壁にしたい理由が調湿や消臭効果など機能面であるとしたら
そのような効果のある製品が向くわけですが
DIY向けに作られていない製品も多いです。

そのような製品の場合はプロの職人さんに依頼することをお勧めします。

塗り壁のDIYを成功させるために、プロの手助けを借りる

もし、機能が優れた塗り壁にしたくて
さらにDIYも楽しみたい場合は
少しだけプロの手助けを借りる方法もあります。

プロの職人が使っている製品は
施工の説明書もプロ向けに簡略化されています。

また、開封してすぐに塗れる商品は少なく
撹拌機で混ぜるなど下準備が必要です。
水の配合、時間の配分などの調節も必要です。

もちろん説明書にも配合や時間の数値は書かれていますが、
目安に過ぎません。

ベテランの職人は、その日の天候や湿度によって
長年の経験から分量を調節するのです。

材料の準備、下地作りも思った以上に手間がかかります。

そこでお勧めなのは、下地処理までをプロにお願いする、
あるいは1部屋だけをDIYにして、
他の部屋は職人さんにやってもらうという方法です。

自分が求める機能をもった塗り壁材を選ぶことが出来、
無理のない範囲でDIYを楽しめます。

まとめとして、
塗り壁のDIYは、いかに楽しめるかが成功のコツです。

もしも、お金がないから自分でやりたい、
といった後ろ向きな理由からだと
素人ならではの出来栄えに、納得出来ないことがあります。

予算の関係でDIYを検討しているのであれば
予算を貯めてから、プロに塗り壁を依頼するのもいいと思います。

DIYをはじめる前に
動機を整理して無理のない選択をしたいですね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら