アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

建売住宅と注文住宅のメリットとデメリット

  • 31
  • 5月
  • 2019

近所を散歩していると、
あちこちに住宅が建設されているのを目にします。

近所にあった古いアパートが老朽化で建て壊され、
その土地に4棟も建売住宅が
建設されたこともありました。

あまりにも隣接している4棟を見て、
自分が住むのはイヤだなと陰ながら思ってしまいましたが、
いつの間にかすべて売れていました。

建売住宅、注文住宅のメリットデメリット、
気になったので比較してみました。

安い、早い、悩みたくないなら建売住宅

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの山田です。
一生の買い物、マイホーム。

建売住宅はできあがった土地付きの建物を「買う」、
注文住宅は土地から探し、家を「建てる」という感覚です。

建売住宅は、契約できたら入居までがスムーズなのが
強みです。

内装や間取りにこだわらないし、できた家を内見できるから
イメージがしやすい。
一から建てるなんて面倒だ。
そんな方に建売住宅はメリットがあるのではないでしょうか?

建売住宅はローンも組みやすいし、契約もスムーズ

建売住宅は、土地代と建物代が明確に決められています。
チラシを見ると、ローン何回払いで月々〇〇円とか
出ているのでイメージしやすい。

建設会社が土地をまとめて購入し、
複数の住宅をいっぺんに建設するため、
注文住宅に比べると価格が安い傾向があります。

土地と建物がセットのため、購入手続きが簡単です。
中古住宅やマンションを購入する時のように
住宅ローンの組み方も一本で済みます。

注文住宅は間取りや材料にこだわりたい人

注文住宅のメリットは、建物の構造や間取り、設備、内装を
全て自分の希望通りにできることです。

その代わり、設計や見積もりの段階から膨大な時間を
割かなければなりませんし、
土地や建築会社を自分で一から見つけないといけません。

こだわればこだわるほど、時間もお金もかかりますが、
理想の家づくりに妥協したくない方は
頑張るしかありませんね。

注文住宅でもコストダウンはできる

こだわるポイントは何か?
耐震性などの構造か、内装材か、間取りか。
譲らないポイントを決めたら、譲っていいポイントを
あげるといいかもしれません。

間取りはシンプルに、システムキッチンやトイレなど
設備を最新のものから一つ型落ちにする
ことでコストダウンできますし、

また、クロス貼りや左官材塗りなど内装を
自分たちで作業することも
コストダウンにつなげられます。

財産として考えると、建売住宅は価値がなくなりやすい?

注文住宅は、一から作るので、
構造上の不安もないですが、
建売住宅は、どんな構造でどんな材料を使って
できあがったのか不透明さがあります。

また、限られた土地に建設する建売住宅は
土地に余裕がないため増改築は厳しいものがあります。

そして、20~30年後に売りたいと思っても
家の価値が下がっていて、土地のみ価値があることがあります。
子供に引き継げる家として、財産として考えるのであれば
建売住宅は難しいかもしれません。

いかがでしょうか?

建売住宅、注文住宅どちらも
メリットデメリットがあります。

家はこだわればこだわるほど、お金も時間もかかります。

自然素材にこだわるのであれば、
なおのこと家づくりは困難を極めます。

家づくりの最初のステップとして
以下のセミナーをご参考にしてみてはいかがでしょうか。
失敗しない 本物の家をつくる秘訣

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら