アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

施工費を安くしたら誰が徳をする?

  • 05
  • 10月
  • 2006

ブログランキングに登録をしています。1クリックよろしくお願いします。

はいからさんは付加価値商品として紹介していきたい

はいからさんの開発にご協力いただている社外の左官職人さんと、左官料金の話になりました。

その左官屋さんは、とても丁寧な仕事をされます。
でも、その「丁寧」という部分の工賃を出してくれる工務店が少ない。

左官屋も悪いのだが、自分で自分の仕事の価値を下げて首を締めている。
でも、実際仕事がなければ生活できないから仕方がないが、本物素材のはいからさんは、技術を安売りするのはやめたい。

ということなのです。

もちろん、うちも施工費は安くはないと皆さんにお話をしています。
材料のことも知らないのに、他の材料と比較して、工賃が高いの安いのというは違うだろう、と思うのです。

ヤマザキパンと天然酵母パンを比較するのはおかしな話で、ヤマザキパンはフジパンと、天然酵母パンは、コボコボカフェキビヤベーカリー(地元しかわからんのう)で、あっちが高い、こっちが美味しいと激論を交わすのが普通です。

それなのに、ペンキとみたいな左官材と、粉を水で練って職人が作り上げるはいからさんとで、比較して欲しくないわけです。

今日、たまたま工務店さんからはいからさんの新規問合せが入ったので、左官料金についてちょっと聞いてみました。

在工で2,000円/㎡

しえ~、と、心の中で叫びつつ、その単価では、はいからさんは無理です、とお話をさせていただきました。

アトピッコハウスはいからさんを売りたい
工務店は粗利を少しでも高くしたい

だから仕方がないことだとわかるんだけどね~、と左官屋さんは言います。

でも、ユーザーの方に説明をすると皆さん納得されます。

はいからさんは本物素材だから施工費が高い
一生に何度も作らない家なのだから、腕の良い左官職人に施工してもらいましょうよ
予算が合わなければ一部をすっぴんクロスにしたらいい

施工費が1,000円/㎡の工務店を知っています。

その工事内容は推して知るべし。
例え、腕の良い職人さんだったとしても、その技術の半分も出してもらえません。
腕は悪くないけれど、そんな仕事ばかりしていたら、腕がなまります。もったいないです。

でも、そういうところに限って自分たちに問題ないと言い張る。

下地ガタガタ
見栄えばかりの追求
自然素材風
イメージだけ

すっぴんクロス単価はビニールクロスに負けないように作りました。でも、施工費が高くなります。それは本物だから。
それと同じ。

クロスも10年たって、その辺りを理解していただけるようになりました。
はいからさんもコツコツ頑張っていかなくっちゃ。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら