アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

珪藻土塗り壁「はいから小町」に出会って

  • 12
  • 11月
  • 2018

40年前の民家をリノベーションしたアトピッコハウス。
1階事務所には「はいから小町」が塗られています。

アトピッコハウスで働く前は、
壁材にお金をかける、自分で選ぶ、まして左官屋さんに
塗ってもらうなんで、ハードルが高い!と思っていました。

壁に対して無関心だった私は、アトピッコハウスの事務所で
綺麗に塗られた柚子色の壁に愛着をもちつつあります。

はいから小町といえば珪藻土。
珪藻土といえばバスマット!?
壁材で使われるなんて特別なのかと思いきや、左官材として
20年以上の歴史あり。

知れば知るほど、珪藻土ってすごい。
はいから小町で使われる珪藻土について、学んでみました。

そもそも珪藻土ってなに?

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの山田です。

珪藻土とは、植物性プランクトンの化石が堆積して出来た地層から
掘り出した「土」です。
無数の小さな穴(細孔)を持っていて、
その穴が調湿(湿度コントロール)してくれます。

珪藻土は日本で採れるのか?
全国いろいろな地域で採掘され、日本では80か所前後採掘されています。
主な産地は北海道、秋田県、石川県、岡山県、大分県などです。

私の地元秋田県で珪藻土が採れるのですね、初耳でした。
秋田県産珪藻土は、大手ビールメーカーの濾過材や土地改良の材料の他、
珪藻土と言えば思い浮かべる方も多いバスマットの原料として
利用されているようです。
秋田県、もっと宣伝したらいいのに・・・。

珪藻土=バスマット?

珪藻土を使った商品は、最近では雑貨屋さんで見かけます。
歯ブラシ立て、コースター、鍋敷き、茶さじ、傘立て、調味料入れ、
ティッシュペーパーケース、まな板立てなどなど。

私自身も珪藻土コースターを使っています。
珪藻土の商品は地味な色合いの印象でしたが、
最近はパステルカラーの商品も出てきました。

珪藻土ブームの火付け役となったバスマットで
「珪藻土」とい単語を知った方は多いのではないでしょうか?
水回りで使う商品に加工されていることから
珪藻土=吸水性が高いというイメージがありませんか?

壁材として使われるようになった珪藻土

壁材として使われだしてから20年位の歴史です。
特徴は消臭効果、防火効果。
湿度をコントロールする力。

壁がそんな機能を果たしてくれるのです。

梅雨時期や冬はお部屋を閉め切ってしまうことも多いと思いますが、
部屋干ししても嫌な匂いがつきにくいのは嬉しいですね。

ビニールクロスに比べると、施工費は高くつきますし、
左官屋さんの技量が必要です。
初期投資は高くつくかもしれませんが、長い目で見ると
コストパフォーマンスは素晴らしいのではないでしょうか。

「はいから小町」の珪藻土はどんなもの?

アトピッコハウスの珪藻土塗り壁「はいから小町」は、
ビールの濾過材など食品加工に使われるレベルの珪藻土を主原料とし、
お豆腐の凝固材として知られるニガリと、
歯科医療などに使われるマグネシアという素材で、固めているのです。

調湿性能は、241g/㎡/24hで、JIS規格最低基準の70gの
3倍以上の調湿性能です。
梅雨時期にはジメジメせず、冬はカラカラに乾燥しないのです。

アトピッコハウスの事務所のはいから小町はパステルカラーの黄色。
2階へと上がる階段には「はつ雪」という名の白色が塗られています。

全8色から選べるのが嬉しいし、優しいパステルカラーなので
あったかい雰囲気です。

珪藻土のイメージが変わります

珪藻土=バスマットではなく、イコール壁材ともっと知られて欲しい。
こんなに嬉しい効果があって自然素材でできているのです。

ビニールクロスの生活に慣れていた皆さん、
塗り壁って素敵です。

見た目もそうですが、手で触れた時のツブツブとした感触や
左官職人さんの個性が出るパターンって面白いです。
記念に家族の手形を残してみるのも楽しいです。

はいから小町はボロボロと粉っぽくないし、埃が付着しにくい。
素敵な色に塗り替えて、空気を一新しませんか。

いかがでしょうか?

珪藻土のこと、私も知ったばかりです。
知れば知るほどすごい素材。

地層の中に埋まっているのは勿体ない。
発見し、利用した先人はすごいですね。

珪藻土=バスマットだけではない。
壁材に適した利点が詰まった土なのです。

アトピッコハウスの「はいから小町」
予算が許すのであれば、ぜひご検討下さい。
無料で送れる資料をご用意していますので、是非ご連絡下さい。
珪藻土塗壁 はいから小町
無料で、資料・サンプル差し上げます。
アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら