アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

畳には絶対の自信があります

  • 03
  • 6月
  • 2005

847b6115.jpgブログを始めて3日。

私が発行しているメルマガで「HPやメルマガでは言い難いことをズバズバ書くかもー。」と書いたら、友だちから『裕美ちゃんに「言い難い」ことがあるとは知らなかった‥』というメールがきた。

えっと、私だって、それなりに我慢してることってあるのよねー。特にメルマガやHPは、昔、言いたい放題書いていたら、大手他社からクレームが入った経験があり、それ依頼自粛している。

いやー、大手って暇なんだなー、と思いました。こんなちっぽけな会社の、しかも情報がグチャグチャになっているHPを隅々まで読んでいて‥。

では、今日の本題です。

本物のたたみ(or安全な畳)、と呼んでいますが、正式名称は「純国産・天然泥染畳」といいます。堅い!これは社長が考えました(^^;

アトピッコハウスのオリジナル建材から始まりました。

イグサ農家さんとのご縁があったからできたことなのですが、自然素材だと思いつづけていた畳こそが、シックハウスの原因の一つだったことに気付いたからです。

それは建築基準法が改正されF☆☆☆☆住宅になってからも同じです。相談の多い素材の一つが畳です。

そして、畳はいつの間にか自然素材→工業製品となっていたこと、イグサ農家さんの、本当に大変な努力があって、畳表が出来上がること、だけどそんなに苦労をして育てた畳では生活ができずに、毎年、自らの人生に幕を閉じる方が後を絶たないことなどを知れば知るほど、もっと多くの方に畳を知ってもらわなくっちゃ!と思うようになったのです。<画像は、収穫した直後のイグサです。綺麗でしょ。>

一般の方は、床が発泡スチロールや木材製品であることを知りません。ワラ床だと思っていても、実は真中に発泡スチロールが挟んである(「藁サンド」といいます)とは考えてもいません。

だから、発泡スチロールの廻りに中国で生産されて化学染料で染められたイグサが巻かれている畳、の上で、ゴロ寝をしているとは思ってもいないのです。

私は育った環境の影響かもしれませんが、フローリングよりも畳の部屋が落ち着きます。フローリングだとソファーやクッションがないとゴロ寝ができませんが、畳はゴロゴロすることができます。

夏、素足で歩くと、畳って気持ち良いんです。畳=ダニではありません。もっと皆さんに畳の良さを知っていただけるように、少しずつお話ししていきますね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら