アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

長所が際立っていると、お客さんも選びやすい

  • 19
  • 3月
  • 2010

自然素材は高い、って思われてます。

ビニールクロスと珪藻土を比較したら、
そりゃ~、高くなりますが、
回転寿司と銀座4丁目の寿司屋を比べているようなもの。

寿司屋いうジャンルの中に、
回転寿司、街の寿司屋、高級寿司屋
というカテゴリーがあると思うのです。

家づくりも同じ。

工務店は技術に自信があるけれど、
立派な展示場がなくて、デザイン力が弱い。

設計事務所は、
工務店の苦手なデザイン力をカバーする。
その分費用は高くなるけれど、
デザイン性を重視したいのならば、頼む価値あり。

ハウスメーカーは立派な展示場があるけど、
実際に工事をするのは街の工務店。

家づくり、というジャンルの中にも、
カテゴリー分けがされていますから、

まずは自分がどのカテゴリーにいたいのか、
を考え、

相性の良いお客様と出会えるように、
自分の特徴をPRすることが重要になります。
差別化をしようと思わなくても、
同じ会社、同じ人は2つとないので、
自然と区別をしてもらえます。

そして選ぶためには、
選ぶ側も自分の好みを明確にする必要があります。

モデル棟が立派なハウスメーカーがいいのか、
デザイン性は重要なのか、
ガテン系のオヤジと話すことに抵抗はないのか

など、考えを纏めておけば、
カテゴリーを越えて、設計士、工務店、ハウスメーカーというカテゴリーを越えて、
家づくりという大きなジャンルの中から、
選ぶことができるのです。

最近はボーダー化が進み、
デザイン性の高い工務店や、施工まで責任を持つ設計士さんもいるから、
悩ましいんですよね。

はなまる工務店応援団長としては
技術力があることを敢えて強調するよりも、
デザイン力を高める努力をしたり、
ハウスメーカーほどではなくても、
資料(HP)を充実させるなどの工夫は必須だな、と感じています。

そんなことを踏まえ、
京都の大庭工務店と展示会の相談中。
list030.jpg
2010年4月3日(土)~4日(日)関西電力主催のリフォームフェアに出展します。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら