アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
お気に入りの塗り壁、笑顔で行きたいですね!

家づくりとお金の話

  • 11
  • 6月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

「悩む理由が値段なら買え。
買う理由が値段なら止めておけ。」

これは、ある時期Twitterを賑わせた名言。

有名人の言葉でもない出典不明の言葉ですが、
あまりにも核心をついていて
多くの人の心を掴んだために流行したのだと思います。

珪藻土塗り壁「はいから小町」

アトピッコハウスに資料請求いただく施主様の関心事で
大部分を占めるのが「予算内でできるのか」
「低価格で良い商品はあるのか」ということ。

これは、「悩む理由が値段」ということ。
冒頭の言葉に従うなら、
結論は「買え」ということになります。

でも予算には限りがあるし、先々の事も考えて
抑えられるところは抑えたい…。

そのお気持ち、よ~くわかります。

私だって主婦のはしくれ。
毎日の買い物の10円20円に一喜一憂するくらいだから
「家を建てる」なんて大事業、
値段を考えるのは当然だと思います。

資料請求いただいている方は、
今から「家を建てよう(リフォームしよう)」という
大きな買い物の前ですから、お財布がすっからかん、
ということはまず無いと思います。

ただ、家を建てるころというのは、家族にとっても
大きなライフイベントが重なる時期だったりで
湯水のようにお金が使えないから、
予算を抑えるのだと思います。

でもだからといって、
これから先何十年も毎日触れる「内装材」を
「ビニールクロス」や「合板フローリング」で
妥協して本当に満足できますか?

アトピッコハウスの基本的な考え方として、

1.差額で考える
2.長期的に考える
3.優先順位を設定する

という3つの視点があります。

差額…と聞いてもあまりピンとこないかもしれません。

例えばアトピッコハウスの無垢フローリングが
10,000円だったとします。
合板フローリングの標準品が5,000円だったら
金額だけ比較して「高い!」となります。

だけど、「あまり気に入らない標準品に5,000円上乗せしたら
無垢フローリングが手に入るんだ!」と考えれば
少しハードルが下がりますよね。

新建材だって、安いと言ってもタダではないのです。
(もっと具体的な「差額」の考え方はこちら。)

次に長期的に考える、という視点。

良いものを長く使えば、
結果的にコストを抑えられる。

合板フローリングやビニールクロスと比べ
無垢材や珪藻土は20年30年で
張替えや塗替えが必要になりません。

アトピッコハウス事務所の70年目に突入する
無垢フローリングが、何よりの証明です。

これは私の小さな体験ですが、
ある時、植木鉢の葉っぱに水を掛けるために
100円ショップでプレーボトルを購入しました。

「スプレーなんてどれも一緒。
デザインはあまり好きじゃないけれど、
100円だしまぁいいか。」

いざ使ってみると、最初はよかったものの
そのうち水勢がなくなり、ついには水が飛ばなくなり
じょろじょろと勢い無く水漏れのような状態に。
何度レバーを引いても結果は同じ。

結局たった1回でダメになったスプレーボトルは廃棄。
ちょっと高いけどデザインも機能も気に入った
600円のボトルを買い、3年間毎日使い今日に至ります。

この例でいくと、
100円ショップのボトルは1回の使用料が100円。
後で買った方は、一見高い買い物をしたようですが、
1回の使用料は1円にもなりません。

この例はとても極端ですが、値段というのは
それなりの意味があるのです。

値段は高いけれど、
長持ちして役に立つ=価値がある

ということなんです。

最後に優先順位。

何もかも希望通りにしようと思ったら
それこそいくらあっても足りません。

そこで、床だけ、壁だけといった選択や
寝室と子供部屋だけ、居間だといった選択を視野に入れてみる。

また、キッチンやインテリアのグレードを抑えて
その分を内装材に回してみる。

全てでなくても、選んで使うということも
有効な手段です。

私も、学生時代によくやりました。
どうしても見に行きたいコンサートのために
大学までバスを使わず自転車を使ったり、
カフェでお茶でもしたいのを我慢したり。

自分にとって大きな価値あるもののために、
今できる我慢や、不要な出費の見直し。

これも家づくりに比べれば小さな例えですが、
「どうしても自然素材の家にしたい!」という
大きな希望のために、やりくりできることが
きっと見つかるはずです。

価格ではなく価値で選んで欲しい。
これが「悩む理由が値段なら買え。
買う理由が値段なら止めておけ。」の真意だと思います。

これから先、40年、50年と過ごす家づくりだからこそ
そんなふうに思うのです。

自然素材の家を手に入れるための、お金にまつわる家づくりの手順を
メール講座で解説しています。ぜひご活用下さい!

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら