アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

差額程度で、ビニールクロスを、すっぴんクロスに変える

  • 08
  • 4月
  • 2013

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

家づくりは、バランスです。
予算に上限がない人はいないので、

優先順位を設定して、 取捨選択していけば、
「満足度」の高い家が出来ると思います。

千葉県柏市で、現在新築中の方から、こんなお問合せを頂きました。

本物のクロス 施工事例

【ご要望・HPを見た感想など】
キッズ用のものが1番気になってます。 
五月末に完成予定ですので、なるべく早めに欲しいです。 
主人は、ビニールクロスでいいといってます。工務店もビニールクロスをすすめてきます。安いので。予算もありますが、私はビニールクロスは嫌です。 

【家づくりで1番気になってる事は何ですか?】
家はみんなが1番元気になれるもので作るということ。 

この方は、アトピッコハウスの織物壁紙「すっぴんクロス」の資料を、
ご請求くださった訳ですが、

すっぴんクロスは、ビニールクロスより高いです。

工事費も、ビニールクロスより高いので、
材料費と合わせると、それなりのコストアップになってしまいます。

しかし、高くなると言っても、所詮は、内装材なので、
実は、大した金額ではないのです。

たとえば、家1軒まるごと全部を変更するしたら、
たとえば、400㎡~500㎡分のクロスが必要だったとしましょう~

そして、ビニールクロスから、すっぴんクロスへの変更に、

1㎡当たり、1,000円かかったらとしてもです。

500㎡×1,000円で、差額は500,000円です。

汚れに強くて、価格もお値打ちなキッズシリーズなら、
ひょっと して、差額は、数百円かもしれません。

たとえば、建物全部に採用できなかったとしても、
寝室だけとか、子供部屋だけとかいった決め方をすれば、

1部屋のみ(かりに60㎡ )×差額(かりに500円)=コストアップ30,000円です。

つまり、たった3万円の差額で、ビニールクロスを、
すっぴんクロスに変更出来てしまうのです。

ようは、考え方と、価値観ですよね!

この方にも、ご主人と、業者の圧力に屈することなく、
頑張って欲しいと思います。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

すっぴんクロス資料のご請求は、こちらです
11