アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
織物クロスは高級感たっぷり

布クロスは高級感のある自然素材

  • 30
  • 4月
  • 2020

ここのところ、布クロスの資料請求をいただくことが多いです。

個人的に布クロスを選ばれる方は本当に自然素材に
こだわられているんだなと感じています。

頑張ればDIYできなくもない塗り壁材に比べ、
熟練の職人さんの丁寧な施工が必要になる布クロス。

プロにしか施工ができないということもあり、
仕上がりもとっても美しいです。

のっぺりとしたビニールクロスに比べ、織物でできている
布クロスは同じものはありません。

ひと織りひと織りすべて表情が変わります。

先日、当社のすっぴんクロスをご採用いただいたお客様からは
「素材からでる雰囲気や触った感触はビニールクロスとは違って素晴らしい。」
という嬉しいお言葉をいただきました。

布クロスという自然素材をもっと知っていただきたいです。

織物クロスって?

織物クロスは高級感たっぷり
自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

私たちがクロスと聞くと思い浮かべるのは一番身近である
ビニールクロスかもしれません。

しかし、もともとクロスはCloth=布を示す英語からきているので
本来のクロスとは織物クロスのことを指しています。

安価で簡単に施工できるビニールクロスが主流になり、
織物クロスを選ぶ人が減ってしまいました。
DIYでも施工できるビニールクロスは下地がどんなでも
ビニールで覆ってしまうことですべてを隠すことができます。

しかし、繊細な織物クロスは下地からきれいにならす必要がありますし、
丁寧な細かい作業が多く、熟練の職人さんでないと施工が難しいのです。

そういったところから施工を苦手とする職人さんもいるということも
聞いたことがあります。

織物クロスのメリット1 強度

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

織物クロスのメリットとして挙げられるのは強さです。
ビニールクロスは施工した時が一番美しいと揶揄されますが、
実際5年もするとはがれてきたりすることがあるようです。

また、ビニールクロスは弱いので爪でひっかいただけで削れてしまいますが、
織物クロスはそんなことではびくともしません。

ビニールクロスは手で簡単に切れる

アトピッコハウスに資料をご請求いただいたお客様には
織物クロスとビニールクロスの小さなサンプルをお付けしており、
手で簡単に破れるビニールクロスと全く破れない織物クロスを体感してもらっています。

そのサンプルづくりでクロスをカットするのですが、
カッターでスイスイ切れるビニールクロスに比べ、
織物クロスはかなり力が要ります。

そこでもわかるように布クロスは非常に強いです。

織物クロスのメリット2 高級感

織物クロスは高級感があります。

今でも結婚式場やホテルなどでも使われることが多く、
きっと知らず知らず目にされて雰囲気にのまれているなんてことも
あるのではないでしょうか。

何といっても ボリューム感やあたたかな風合い、光の入り具合による
表情の違いが魅力です。

織物クロスのメリット3 調湿性 吸音性

壁にビニールを貼って密封するビニールクロスに比べ、
織物クロスは通気性があります。

調湿性があり、余分な湿気を取り除いてくれるので
心地よい空間づくりに一役買ってくれます。

織物クロスは厚みがあるため、吸音に期待ができます。

布クロスの織目の細かい隙間には空気の層があるため、
部屋の中で発生した音が反響しないように吸収してくれるというわけです。

いかがでしたか

織物クロスは強く、高級感があります。
更に、調湿性能もあり、吸音まで期待ができるということですね。

織物クロスが見せる表情はビニールクロスには出せません。

塗り壁に比べ、金額も抑えることができます。
自然素材を家づくりに取り入れたいと思われている方、
ぜひ織物クロスをご検討なさってみてください。

アトピッコハウスでは織物でできたすっぴんクロスを
ご用意しています。
すっぴんクロス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら