アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
性能・機能だけにとらわれない家づくり

性能・機能だけにとらわれない家づくり

  • 14
  • 6月
  • 2018

何もかもが使い勝手が良すぎる世の中。

違いを見つけるの事も一苦労・・・

冷蔵庫に電子レンジ、スマホ、
本当に素晴らしい性能が備えられている。

家電売場へ行くと、先ずその性能を前面に出した
ポップや営業、セールス。

違いを出すのに苦労をしているのはメーカーや
家電量販店も同じ。一苦労です。

よく見ると出来る事にシールが貼ってあるだけの
ようなPOPを見たことありませんか。

でも、実際使う側はどれだけ性能って使いこなせて、
理解、体感できると思いますか?

アトピッコハウスにも問合せの多い「性能・機能」。

今回は性能だけにとらわれないような家づくりを
してみませんか?という事をお話してみたいと思います。

性能や機能にわくわくしてしまう私達

性能や機能にとらわれない家づくり

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの小倉です。

先日、我が家で冷蔵庫を買い替えました。

お店の方は、使う私に色々機能や性能を一生懸命
説明してくれ、扉を開けたり閉めたり。ボタンを押してみたり・・・
旦那様は、その話に横で納得して、わくわくしている様子。

「じゃあ、何パーセント消費電力が下がるんだ」

納得している・・・んだ・・・

私、突っ込みました。

「実際月々幾ら下がります?¥5000さがります?」

店員さん

「さすがに¥5000はないですね~」

そうだよね、そうなんだよ。¥5000だったらもちろん考える。
でもたかが・・・500円ぐらいの違いの話なら、
我が家が使い勝手が良いものを選んだ方が効率的・・・

そしてなによりも私は、今の時代どの冷蔵庫を選んでも悪いものは無い
と考えているので、どれも魅力的ではあるけど、

全ての説明を笑顔で返して、その店を出ました。

そして結局選んだのは、お手頃価格の
自動製氷機もついていないようなシンプルな冷蔵庫。

以前から、次買い替える時はこれと決めていました。

理由は、

今から7.8年で、
我が家に必要なのはね…性能ではないんですよ。

5人家族の1週間の食糧がきちんと入り、
冷凍スペースが確保。

週末に冷蔵庫の中にパンパンに入れても、
水曜日にはすっからかんになる我が家の冷蔵庫。

鮮度を保つ必要もなく、無くなる食料品。

自動製氷機なんてものでは、氷は循環しないので、
毎日100均の製氷型を5個利用して、回す。

これが今現在の我が家の生活スタイルです。

だから、このスタイルがスムーズに回すことが
出来る冷蔵庫が我が家には合っている。

それが理由です。

性能や機能も魅力的だし、わくわくしますが、
そこで選んでもきっと使いこなすことも無く終わってしまう。

家づくり 性能・機能よりも大切なのは?

家づくりでも同じことが起きています。

確かに家を建てるのは高い買い物ですから、
仕様や性能について調べるのは当然です。

ですが○○工法だからとか、
建築材料が○○だからと理由で建築会社や
使う材料を決めても、本当に良いものでしょうか?

どんなに工法が優れていても、
間取りが家族の生活に合っていなかったら、どうでしょう?

家の『工法・構造・性能』と、『間取り』とはまったく別のモノです。

工法、性能、構造は冷蔵庫でいうならば、
内臓してあるもので、ボタンで設定できる機能です。

でも間取りは、冷蔵庫自体の大きさといったところでしょうか。

冷蔵庫の機能は使うのか、使いこなせるのかも
解らないですし、結局最後まで使わない事も。

ちなみに先代の我が家の冷蔵庫で、
最も使わなかったものは、急速冷凍ときらっと氷機能です。

きらっと氷は6時間かかります。使いません。

冷蔵庫の大きさは、大きすぎれば搬入出来ないし、
ドアが開けられないなんて言う事もおきます。

庫内もあまりにも生活スタイルに合っていないものだと
一番上の段は使わないとかいう事が起きる・・・

性能や機能も魅力的ですが、
一番は自分たちの生活スタイルに合っているかどうかです。

性能や機能は目に見える数値ではなく体感で

アトピッコハウスにも塗り壁材の調湿性、
クロスの透湿性などの問合せもとても多いです。

もちろん自信をもってご案内出来る
性能については、当社もHP、パンフレットで
ご案内しています。

でも…実際問題…

例えば、「はいから小町って調湿性ってあるんですよね」
というような質問…。

ざっくり過ぎて、回答に困るときがあります。

はいから小町自体には、調湿性はもちろんあります。

珪藻土の吸って吐く力がとても優れている材料なので、
自信をもって調湿性能がある材料とご案内出来ます。

が・・・調湿性って施工面積と生活スタイルに影響を
受けるという事はご存知ですか?

施工する面積が狭ければ、性能は発揮しませんし、
窓を閉め切ったような状態でも性能は発揮できない。

反対に24時間換気がついていて、いつも快適に
過ごせるようなお宅では、珪藻土の調湿機能自体が
果たして動くのか???疑問です。

だから、数値でご案内していることが、
すべてのお客様の生活スタイルにマッチして、
性能を発揮するわけではないのです。

なので、性能はあくまでも目安。

本当に発揮しているのかどうかは、
その性能が最大限発揮する状態で体感して頂くしかない。

家づくり 大切なのは、生活しやすい家です

性能や機能はあくまでも目安です。
特に家づくりにおいて、お施主様は何年も研究したり
何十回も経験されているわけではありませんので、
性能・機能の目安が大切になるのは当然です。

家づくりは大きな夢なので、お施主様が目安に
ワクワクしている横で本来は、地に足をついて、
建築会社がそのご家族様が一番気持ちよく生活できる
スタイルをご提案してもらいたものです。

本当に必要なのは、気持ちよく生活しやすい
住空間を手に入れるという家づくりです。

家づくり どこに予算をかけるのか

この性能・機能が優れているから、
これを使って家づくりをしたい!!!“

もちろんそれは正解です。

気持ちも高まりますよね。

でも家づくりは家を建てるのが最終目的じゃありませんよね。

家づくりは家族が幸せに暮らすためですよね。

性能や工法や建築材料にとらわれると
大切なモノを見失ってしまうかもしれません。

工法や建築材料が何でもよいという事ではありません。
それは、とても大切です。

でも大切な予算ですから、本当に家族にとって必要なものに
使うべきだと思いませんか?

「どうして、その性能・機能が必要なのか?」を
落ちついて考えてみる必要がありますね。

自分の家族のライフプランからの資金計画の元、
どこにどの予算を使う事が、自分たち家族が
しあわせに暮らせるのかを見極めるような
家づくりが大切ですね。

いかがでしたか

性能・機能もとても魅力的ですし、大切です。

でも本当にその機能が自分たちのライフスタイルに
必要ですか?

性能・機能も最大限発揮できる条件があります。
その条件がすべてのライフスタイルにマッチするわけでは
ありません。

自分たちのライフスタイルで最大限発揮できるのか?
そして取り入れる事で自分たちが気持ちよく生活できるのか?

家づくりを考えている方は今一度立ち止まってみてくださいね。

アトピッコハウスでは失敗しない家づくりを
メールセミナーにてご案内しています。

失敗しない 本物の家をつくる秘訣

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら