アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
緑に囲まれたエントランス

感性を磨いて、気持ちの良い内装材を販売します!

  • 24
  • 4月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、手島 ふみ子です。

新緑が美しい季節になりました。

緑に囲まれたエントランス

あんまり気持ちがいい季節なので、
ちょっと建材とは関係ないお話かもしれませんが・・・

しばらくお花見でにぎわっていた鎌倉も、
最近は、人手が落ち着いてきました。

私は、春の桜も好きですが、
やわらかい新緑のもみじがとっても大好きで、

この季節の鎌倉が、一番のお気に入りです。

市内のあちこちのお店でよく伺いますが、
鎌倉が混雑する時期は、

お正月の三が日、
桜の季節、
紫陽花の季節、
海開き、
そして、紅葉の季節なのだそうです。

植物や自然に魅かれて、
鎌倉に足を運ぶ人がとっても多いようです。

町を歩く人を見ていると、

老若男女かかわらず、
様々な人が花や景色にカメラを向けています。

季節を感じに出歩くというのは、
年齢も性別も関係なく、
人間にとって自然な行動なのですね!

季節といえば、
アトピッコハウスでは、
資料請求を頂いた方へ送るレターに、

季節ごとのご挨拶をのせています。

いつも、ひろ美専務が考えてくれるのですが、
挨拶文の向こうに、きれいな風景が広がるようで、

書いているこちらも、とっても気持ちが良いのです。

ちなみに、今は牡丹が見ごろな季節。
ご挨拶でも牡丹について触れています。

繊細な色合いが美しい

※写真は、鎌倉鶴岡八幡宮の境内にある神苑ぼたん庭園の牡丹です。

自然素材の内装材を取り扱う
アトピッコハウスが、
季節感豊かな鎌倉に居を構えて約6年。

ひろ美専務が、
お庭に咲く季節の花を生けてくれたり、
柿やビワを採ってくれたり!なんていう日常がとっても素敵。

こんなに季節感のある会社もなかなか無いのでは!?

そんな会社内は
はなまるエコ建材を豊富に使っており、
四季を通して、その恩恵に与かっています。

春、秋はもちろん爽やかなのですが、

暑い夏には、
はいから小町の部屋は、湿気が軽減され、

寒い冬には、
無垢の床のぬくもりを感じることができる。

花粉症のスタッフは、出社すると症状がおさまるなんてことも!

内装材が呼吸するだけで、
こんなにも気持ちがいいものなのだと
毎日が発見です。

自然て、こんな気持ちがいい!

この、深呼吸をしたい気分になる内装材を、
どうか、皆様のお宅にもお届けできますに。

こんな気持ちで、
自慢の商品たちを販売しています。

アトピッコハウスは
鎌倉の美しい環境に感性を刺激されながら、
日々進化をしています!

これからも、大きく飛躍していきますので
どうか、ご期待ください!

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら