アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
時を重ねた味わいを楽しむ

ヴィンテージも楽しめる織物クロス

  • 28
  • 11月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

時を重ねることで生まれる味わい

時を重ねた味わいを楽しむ

先日、ボジョレーヌーボーを飲みました。

毎年、近所の喫茶店では
解禁日に合わせて小さなお祭りが催されます。

ワインの味がわかるというわけではないのですが
その年のボジョレーを飲むことが
わたしの友人達の間で恒例行事となっています。

誰に頼まれるでもなく
今年もその出来を味わいに行きました。

わたし達の間での今年の味の感想は、

「フレッシュ!」
「ピチピチしてる!」
「瑞々しい!」

毎年同じ感想のような気もします。
そして、その後の展開も毎年同じです。

「では、いつものワインを頼もうか。」

ボジョレーヌーボーは
1年に1度、1杯試して満足。

2杯目はいつものワインが飲みたくなるのです。

そして、
「ああ、やっぱり時を重ねた方がいいねえ。」
「しっくりくるねえ。」
「落ち着いた味だねえ。」

と、わかったような口をきいて楽しみます。

わたしも含めてワイン通は一人もいません。
いつものワインというのも安ワインです。

それでも、新品、出来立てにはない“味わい”が
するような気がして、
美味しく感じるのです。

新品と、時を重ねた物
どちらもそれぞれに違った良さがあり

どちらを好むかは人それぞれです。

アトピッコハウスは、
無垢のフローリングや織物壁紙などの
自然素材を扱うメーカーです。

自然素材に耐久性や
美しい経年変化を求めるお客様も多いです。

今日は織物クロスを検討中のお客様から
お問い合わせをいただきました。

「ハウスメーカーから、 壁紙はすぐに破けるし汚れるものだから
安いものを頻繁に張り替えた方がいいと言われた。
でも、自分はいいものを長く使いたいと思う。」

どちらの考え方もあっています。

現在、壁紙として当たり前になっているビニールクロスは
驚くほど簡単に破けます。
カバンを引っ掛けただけでも、簡単に破けてしまうのです。

物の寿命は住まい方にもよりますが
ビニールクロスは5年もすれば
汚れや破れが気になってきます。

クロスのメーカーも
5年、10年で張り替えてくれることを前提に
製品を作っているのです。

ビニールクロスの特徴として
拭き掃除が出来ることが上げられますが、
拭き掃除では落ちない汚れが多いのが事実。

湿気や油分で、いつの間にか
薄汚れ、みすぼらしくなってしまいます。

だからといって、
ハウスメーカーが言うように
みな安いビニールクロスを頻繁に張り替えるかというと
そうではなく

10年、20年と
汚れは気になるけど
そのままにしているお宅も多いようです。

お金だけでなく、時間も労力もかかるリフォーム、
そう頻繁には出来ませんよね。

いい物を長く使いたいというお客様が増えているように思います。

織物クロスはビニールクロスに比べると
値段は高いですが
10年、20年後にみすぼらしくなることはありません。

糸を織り込んで作っているのでとても丈夫です。

手で千切ろうとしても、なかなか千切れません。

そして、織物クロスの最大の魅力は、
その経年変化の美しさにあると思います。

新品の洋服が、時間をかけてヴィンテージの洋服になっていくように
布クロスも、時を重ねるごとに味わいが出てくるのです。

一見すると高い値段も、
ビニールクロスとの耐久性の違い、
長くその美しさを楽しめることを考慮すれば
結果として安くつくともいえます。

新品にはない、
時を重ねることで生まれる美しさを
お部屋の内装材に取り入れてみませんか?

アトピッコハウスのすっぴんクロスは
20年~30年と経年変化が楽しめる織物クロスです。

資料請求は、こちら

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら