アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

アメリカ人の3人に1人が化学物質過敏症?

  • 21
  • 4月
  • 2006

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

本日付のフジサンケイビジネスアイの記事で、化学物質過敏症のことが紹介されていました。
現在、米国では7,400万人もの化学物質過敏症に苦しんでいる人がいるとのこと。

つい最近までの私の知識では、人口の1割程度、10人に1人程度の方が、症状を発症していると理解しておりました。
この7,400万人という数字が正しいとしたら、国民の3人に1人が化学物質過敏症であるということになってしまいます。

日本の場合でも、人工の1割程度といった認識はもっていましたので、10人に1人程度の割合です。しかも、これは本人が気が付いていなくても、おそらく化学物質に過敏な状態になっているであろうと推定される人数です。
あくまでも、病院で診断を受けた人の数という意味ではありません。

いくら多くても、3人に1人は多すぎないだろうかと思います。
特に、本人が、化学物質過敏症と自覚しているとは思えない。
確かに、日本よりは割合が多いとは思いますが、間違っている気がします。

それにしても、仮に10人に1人だとしても大変な数です。
日本においても、「化学物質過敏症」の認識や対策は遅れています。
「原因不明」とされますが、
極日常的に化学物質を多用する現代社会は危険が一杯ということなので、可能な範囲自分で防衛するしかありません。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら