アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

無垢フローリングのメンテナンスは大変?

  • 01
  • 11月
  • 2019

めっきり寒くなってきた今日この頃、
アトピッコハウスで、売上が伸びてきているのが
米ぬかでできたハウスクリーナーと蜜蝋でできたワックスです。

無垢フローリングのお手入れは難しいと
思われがちですが、
そんなことはないのです。

無垢フローリングをお使いの方に向けて
メンテナンス方法をご案内したいと思います。

納品直後はワックスをかけて頂くのがおすすめ

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの山田です。
無塗装の無垢フローリングであれば、
入居前に一度ワックスをかけて頂くことをお勧めしています。

塗装をしていないフローリングは、
硬いものを落としたら傷がついたり、
へこみがつきやすい状態です。

ワックスをすることで、薄い塗膜ができ保護できます。

当社の蜜蝋でできたミツバチワックスは
木材に染み込むタイプのワックスです。
テカテカした塗装にならず、木目を自然に美しく見せます。

ワックスは年1回必ずやらなきゃと身構える必要は
ありません。
乾燥が気になったり、ツヤがなくなってきたなと
感じたタイミングでいいのです。

無垢フローリングはお掃除が簡単です

普段のお手入れはフローリングワイパーで
表面のホコリなどを除去したら十分。

汚れが気になったら当社の米ぬかできた
「こめっとさん」でクリーニング。
ワックス効果があるので自然とツヤが出て
便利な商品なんです。

米ぬかと言えば、化粧品にもなる素材ですので
長時間使っても、手が荒れにくいです。

水汚れも急いで拭けばシミにならない

赤ちゃんやペットの粗相があったり、
色の濃い飲み物をこぼした時にも
すぐに拭き取ればシミになりません。

それに本物の木である無垢材は
年月とともに色が変化していきます。

汚れも味わいと変化していきますし、
馴染んで気にならなくなります。

ワックスをしておけば、撥水効果も
期待できるのでさらに安心です。

ワックスにするか、クリーナーにするか迷ったら

「ミツバチワックス」を買うか、クリーナーの「こめっとさん」を買うか
悩んでいる方からご相談頂くことがあります。

入居前だったり、乾燥してきた状態にはワックスを。

そこまでダメージがないという方には
ワックス効果もある「こめっとさん」をお勧めしています。

他社さんのフローリングでも使って頂けるので、
どちらを使ったらよいか迷ったら、お問い合わせください。

自然素材でできています

当社のミツバチワックスは、蜜蝋やカルナバロウなど
天然素材でできています。

こめっとさんは、米ぬかや米油、紅花油などでできています。
ぬか袋を使ったお掃除は昔ながらの方法ですね。

どれも馴染みのある素材なので、
安心して使っていただけると思います。

いかがでしょうか?

年末にかけて、お掃除することを意識しますが
フローリング種類や状態によって、使い分けて頂きたいと思います。

無塗装もしくは自然塗装のフローリングで、
栄養不足だと思ったらワックスが必要です。

こめっとさんは床だけでなく、ビニールクロスなど壁にも
クリーナーとして使えます。

今から準備して大掃除に備えましょう。
注文はオンラインショップが便利です。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら