アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

猫の爪研ぎ対策は、壁紙か、塗り壁か

  • 25
  • 4月
  • 2013

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

大阪の方からのお問合せです。

【家づくりで1番気になってる事は何ですか?】
猫が壁で爪を研ぎます。 
今壁紙がひどい状態です。 

【どうして、当社に資料請求しようと思いましたか?】
漆喰をいろいろ探しています。

新築のお宅の猫

一般的な壁紙は、ビニールクロスなので、
「猫が爪を研げば」、ひとたまりもないでしょうね!

私も、ボロボロになった壁紙を見たことがありますが、

実に悲惨です。

爪とぎ用の板とかでやってくれるといいのですが、
生き物を飼うというのは、

飼い主の思惑通りには、なかなか進まない。

しかし、まぁ、そこが面白い訳ではあるのですがね!

さて、この方は、今度は、「漆喰壁」にしようと、色々お探しのようですが、
アトピッコハウスの壁紙は、「布」なので、

ビニールクロスよりは、相当に強いです。

ただ、猫が爪を研げば、ボロボロになるのは、一緒ですが、

「布クロス」は、織物に裏打ちの紙を貼ったものなので、
繊維が切れる感じになると思いますね。

となると、やはり「漆喰壁」の方がいいのか?

漆喰壁にすれば、爪とぎを止めてくれるのか?
私は、猫を飼ったことがないので、

猫の習性が、いまいち理解できません。

塗り壁としては硬く仕上がる当社の(漆喰美人)でも、
猫の爪トギには、
勝てる強度はないこと、ご了承くださいませね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

すっぴんクロスの資料のご請求は、こちらです
11