はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» 内藤麻里絵のブログ記事

クロスの選び方

投稿日:2017年08月10日 作成者:


壁紙って一言で言っても色々な種類があるのを
ご存知ですか?
安価で施工が早いビニールクロスや自然素材の布クロス、
紙クロス、塗り壁風クロスなど。

それぞれどのような特徴があって、どのように
使われているのでしょうか。

今回はクロスの選び方について考えてみたいと思います。

壁紙の歴史

自分の生活に合った壁紙選びを

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

壁紙の発祥は中国だと言われています。
この頃のクロスは紙が主流で、その後中国を訪れた宣教師に
よってヨーロッパに広く伝わりました。

それまでの壁の主流はフラスコ画や革壁でしたが高価だった為
教会など限られた施設でしか使用できない装飾材料でした。

対し、当時最先端であった紙に印刷などの加工をした壁紙は
比較的安価で大量生産が可能だった為広まったようです。

日本国内でのクロスの普及

日本では中国から紙を加工する技術が伝わりますが、
ふすまや、屏風で使われることが多かったようです。

明治時代に洋風文化が入ってきたことによりおそらく壁紙も
身近な存在になったかと思います。

戦後の復興建築でクロスに麻布を使ったことで布クロスが
普及し、盛んになったということです。

クロスの種類

クロスにはどのような種類があるのでしょうか。

◆ビニールクロス
施工が早く簡単、量産性が良いということで安価なため低コスト住宅や
大手ハウスメーカーでは標準品として
採用されていることが多いようです。

模様、柄、カラーバリエーションは無限といってもいいほど
たくさんあります。

◆布クロス
もともとクロスとは布を意味していました。
本来壁紙というのは織物(布)だったのです。

麻や綿、レーヨンなどの自然素材が主な原料になっています。

価格が高い、施工に時間がかかるということが難点ですが、
それを上回る優しい風合い、高級感そして自然素材特有の
調湿性能などが魅力となっています。

今でもホテルや結婚式場などに使われる高級品です。

◆紙クロス
日本の伝統和紙などを使ったまさに壁紙ですね。

こちらも自然素材になりますので通気性があり、カビが生えにくい
という利点があります。

水や火に弱い、などの弱点がありますが、最近では
対応されている物も多くあるようです。

◆珪藻土クロス
塗り壁で人気の珪藻土をクロスにしたものです。

塗り壁の風合いを持ちながら、コストと施工時間をおさえる
クロスになります。

塗り壁に比べ調湿性などは劣ります。

どのような壁が理想?

お掃除がしやすいもの、ニオイ対策が出来るもの、結露対策が
出来るもの、とにかく豪華に華やかにしたい。

色々あると思います。

これらは選んだ壁紙によってある程度叶えられる
物になります。
ビニールクロスでも抗菌や耐久性、消臭性などを
特化したものが出ているようです。

壁紙の選び方

上記をふまえて、どのように壁紙を選んだらいいでしょうか。

まず、お部屋全体のイメージをしてみましょう。

床の色、身の回りの家具や雑貨にどのような色味が合うのか。
調湿性、消臭性、防火、吸音、汚れにくいものなど譲れないものはなにか。

また、忘れてはいけないのが、予算ですね。
ご予算に合った素材を選ぶことが大事になります。

いかがでしたか?

一言でクロスといってもかなりの種類がありますね。

好みだけでなく、生活面、健康面なども考えて
自分の生活に合った居心地の良いクロスを選んでくださいね。

皆さんのお家作りが理想に近いものになりますように。

アトピッコハウスでは質の良い布クロスを取り扱っています。
ビニールクロスに比べ調湿性もあり、吸音性もあります。
ぜひご検討下さいね。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: クロス 選び方 | タグ: , | クロスの選び方 はコメントを受け付けていません。

珪藻土の歴史

投稿日:2017年08月04日 作成者:


近頃自然素材が人気ですね。
自然の力には人の力、科学の力を持っても敵わないものが
たくさんあります。

その中で神秘的な自然素材、珪藻土について
考えてみたいと思います。
珪藻土はどのように活用され、どのような歴史を歩んできたので
しょうか。

珪藻土ってなに?

おすすめの珪藻土の塗り壁とは

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。
実は私は恥ずかしながらこの業界に入るまで
珪藻土というものを知りませんでした。

そもそも珪藻土って何なのでしょうか。

珪藻土とは海底や湖底に住む珪藻という藻の一種の
植物性プランクトンが
死滅したものが沈積し長い年月をかけ、
化石化したものだそうです。

珪藻には何万種類もあり、地球上に最も早く誕生した原生生物の
一つで珪藻の光合成により地球上に大量の酸素を作り出して
他の生物の誕生に一役買ってくれたようです。

というより今のこの世界があるのも珪藻のおかげかもしれませんね。

珪藻土の歴史

珪藻土が初めて登場するのは今から2000年ほど前に
ギリシャで軽くて水に浮く建築材料として使用されたことだそうです。

歴史を紐解くと火に強い特性を生かし
耐火レンガに使われたり、遺跡から珪藻土の釜が見つかったりと
古くから重宝されていたようです。

かなり昔から珪藻土は人の生活の一部として活躍していたんですね。

現在日本でも人気の塗り壁材としての歴史はどうでしょうか。
まだ塗り壁としての歴史は浅いようです。
色々な資料がありますが、20年ほどのようですね。
それにしては急激に人気が出たようですが何故でしょうか。

珪藻土の特徴

エコロジーが叫ばれ始め、自然素材が見直されたことも
関係があるようですが、やはり、珪藻土の持つ
性能が大きいのだと思います。

まず、調湿効果と消臭効果。

珪藻土には小さな穴がたくさん開いています。
その穴で悪臭物質を吸着し、分解します。
ホルムアルデヒドなどの有害な化学物質も除去すると言われています。

また、自身の無数の穴に湿気を取り込み吸い取ってくれます。
乾燥した時期には蓄えていた湿気を吐き出し、調湿をするのです。

結露対策、カビ対策にも有効です。

そして耐火。
先に書いたように、火に強いため燃えにくいです。
ビニールクロスや合板などは燃えると有害物質を発生させ、
火事になった時の被害が大きいのはこの有害物質による
ものが多いようです。

対し、珪藻土は燃えませんし、自然素材の為
有害物質も出ません。

壁材としての珪藻土のデメリット

上記で記載した特徴は実に壁材として適していますよね。
調湿し、消臭し、耐火性もある。
デメリットは無いのでしょうか。

壁材の素材としての珪藻土はまれに触ると白くなったり
物がぶつかったりするとボロボロすると言われているようです。

また、珪藻土自体に固まる成分が無いため、固めるための
つなぎが必要になります。
このつなぎの材料に何が使われているかによっても
珪藻土の活躍を左右します。

その他どんなものに使われている?

珪藻土は意外と私たちの身近なところで活躍をしているようです。

最近では珪藻土の持つ調湿性を生かしてコースターや、
お風呂のバスマットでも一躍有名になりましたね。

また、プールや温泉の循環装置は何となく想像が付きますが、
なんと、身近なところではビールや日本酒、ワイン、清涼飲料水などの
料飲分野のろ過材にも使われているんです。

料飲にも使われる程、珪藻土の安全性は高いということですね。

いかがでしたか?

メリットしか無いように感じる珪藻土。
ただ、珪藻土といっても色々あります。
珪藻土の含有率が低くても珪藻土と謳っている商品も
あります。

せっかく自然素材の珪藻土と生活を共にするのなら
質の良いものを選んでくださいね。

当社では自信を持ってお勧めできる珪藻土をご用意しています。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 珪藻土 歴史 | タグ: , | 珪藻土の歴史 はコメントを受け付けていません。

自然素材と調湿について

投稿日:2017年07月27日 作成者:


やっと待ちに待った梅雨明け宣言!
ですが、すっきりしない天候が続きますね。

湿度計を見ても日々60%70%がザラです。
湿度が高いと体も疲れやすくなりますよね。

ジメッとした季節を快適に過ごすのに
一躍かってくれる自然素材の調湿に
ついて考えてみたいと思います。

湿度によっての体感とは?

よしずの設置だけでも暑さををかなりカットできますね!

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

湿度とは空気中の水分の割合です。
同じ温度でも湿度が違うと感じ方が違います。
湿度が高ければ暑く感じますし、湿度が低ければ
涼しく感じます。

温度が高いと体は体温を下げるため汗をかこうとします。
汗が蒸発するときの気化熱により体内の熱を逃がして体温が
下がります。

でも湿度が高いと汗がなかなか蒸発せず、
不快な状態になってしまうのです。

機械で調湿が出来なかった時代、どのように
暑さ、寒さをしのいでいたのでしょうか。

昔の人の調湿の知恵

現代は文明の利器であるエアコンを使って
湿度を調節できる時代です。

でも先人たちの知恵も現代に生かされているんです。

例えば自然素材の土壁。

土壁には調湿作用があり、湿度の高い時には吸湿し、
乾燥時には放出するという性質があります。
これは漆喰や珪藻土にも言えることです。

また、床材に使われる無垢のフローリング、これも
調湿するんです。
生きている木ですから呼吸をします。

昔は無垢フローリングなんてかっこいいものではなかった
と思います。

でも自然の恵みをそのまま生活に取り入れ、素材の特徴を
生かして生活していたのではないでしょうか。

よしずを付ける、打ち水をする、または風鈴で風を感じるなどの
ことも昔から現代へ受け継がれている涼しさを呼ぶ一つの知恵ですね。

調湿と除湿と自然素材

除湿はその名の通り湿度を取り除く、です。
部屋の中かから湿度を取り除くということですから
除湿をするには機械の手を借りないと難しいと思います。

対して調湿、こちらは湿度を調整するということですね。
もちろんエアコンなどで調整することはできます。

でも例えば自然素材の塗り壁珪藻土、こちらは塗り壁で
ありながら自身が持っている小さな穴に湿度が多い時は取り込んで
冬などの湿度が低い時期にはそれを放出してくれるという
機能を兼ね備えています。

ということはエアコンを付けなくても少なからず
室内の調湿をしてくれているということです。

自然素材での調湿に必要なもの

自然素材は実に優秀です。
でも、それには新鮮な空気が必要なんです。

空気が滞った状態の部屋は調節できません。
空気の入れ替え、風の通り道を作ってあげることが
必要です。

いくら自然素材の調湿性がいいと言っても
過信してはいけません。
締め切った部屋では調湿もキャパオーバーをしてしまい
かびてしまったりといったことが起こりえます。

風の通る家

自然素材に限らず、風の通る家造りが快適な生活に必要になると
思います。

風が通ればカビなども防げますし、体感も涼しく感じます。
湿気が抜けずジメッとした家より風の通るサラッとした
家の方が暮らしやすいということは誰しもが思うことだと思います。

そこに自然素材が加われば調湿も期待でき、
さらに快適な生活になることでしょう。

いかがでしたか

自然素材との生活は日本の春夏秋冬に合った快適さを
もたらしてくれます。

適度にクーラーをつけて体をいたわりながら、小さなところから
先人の知恵も取り入れてこれからの暑い夏を乗り切っていきたいですね。

皆さんのお家作りが理想に近いものになりますように。
当社では調湿性の良い塗り壁を3種ご用意しております。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 調湿 | タグ: , | 自然素材と調湿について はコメントを受け付けていません。

ワンちゃんと無垢フローリング

投稿日:2017年07月21日 作成者:


ワンちゃんを家族に迎えて一緒に暮らしている方、
たくさんいらっしゃることかと思います。
ここ鎌倉でも朝、夕にはワンちゃんの散歩姿をお見かけします。

ワンちゃんと生活をするうえで気を付けなければ
いけないことはどんなことでしょうか。

今回は、ワンちゃんと無垢フローリングについて考えてみたいと思います。

ワンちゃんとの暮らしで気になることは?

ワンちゃんも年を取ります。滑りやすい床は大敵!
自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

ワンちゃんと暮らしていると気になるのはなんでしょうか。
キズ?オシッコなどの粗相?それともワンちゃんの健康?

どれも正しいものだと思います。

床が合板のフローリングやタイルなど滑りやすい素材の場合、
ワンちゃんの足腰の負担を考えてタイルカーペットを
敷き詰めるなど模索されている方も
多いのではないでしょうか。

合板フローリングと無垢フローリングのキズの付き方

合板フローリングは表面のワックスがはがれやすく
ワンちゃんが走ったりすると爪の跡が残ったりキズが目立ったり
ということが起こりえます。

もちろん無垢フローリングでもキズは付きます。

ただ、合板フローリングのキズがワックスの
はがれやひっかき傷になるのに比べ、
無垢フローリングのキズは歴史として刻まれます。
キズも美しく、カッコよく年月を重ねていくのです。

無垢フローリングでも、せっかく敷いてみたけど、
ワンちゃんが滑って歩きにくそう、爪のキズが付いちゃったら
せっかくの綺麗な木目が!なんて事もあると思います。

でも無垢材はある程度生活感を与えないとキズが付かず
いつまでも滑りやすいままです。

キズが付くことを怖がってカーペットを敷いてしまったら
それこそフローリングにキズは付きませんが無垢フローリングは
生かされないままですよね。

塗装による撥水

キズだけではありません。

わんちゃんは時には粗相をしちゃうこともあります。
水飲み場の周りは水がポタポタ。
水分における塗装はどうでしょうか。

無塗装はその名の通り塗装していない木そのものになります。
自然塗装は自然素材で出来たワックスで塗装したものです。

もちろん自然塗装も完全に撥水するわけではありません。
ただ、無塗装よりは染み込みが緩やかです。

自然塗装、無塗装の選び方

自然塗装の場合、染み込むタイプの塗装が塗膜を作り、
汚れや水分から守ります。

無塗装同様、傷は付きますが無塗装に比べ撥水はします。
反面、被膜が木材の呼吸を止めてしまうため、本来の調湿性能が
低くなるデメリットがあります。

無塗装はやはりすっぴんの状態ですので、水分、キズの
影響は受けやすいです。
でも木材本来の優しさ、暖かさを感じられます。

ワンちゃんに優しい無垢フローリング

フローリングは滑るという欠点があります。
当社ではペット対応UV塗装というものをご用意しています。

ウレタン塗装の一種で滑りにくく足腰に負担がかかりにくい
フローリングです。
ペットだけではなく、人にも優しいフローリングです。

いかがでしたか。

ワンちゃんは大切な家族。

足腰から健康を守って、ワンちゃんが付けたキズや、シミも
愛おしく思えるくらいおおらかに暮らしたいですね。
皆さんとワンちゃんの生活が快適かつハッピーなものでありますように。

先にご案内した無垢フローリングのUV塗装もご好評を
頂いております。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: ワンちゃん 無垢フローリング | タグ: , | ワンちゃんと無垢フローリング はコメントを受け付けていません。

自然素材でDIYは出来るのか

投稿日:2017年07月14日 作成者:


ちまたではDIYが盛んですね。

家を一棟購入してリフォームをされる有名人の方や
工務店を立ち上げられた方もいるようです。

テレビで見る限りみなさん簡単そうにやられていますね。
インターネットでもDIYで検索をかけると大量の情報が
出てきます。
実際DIYってどうなのでしょうか。
今回は自然素材でのDIYについて考えてみたいと思います。

DIYって?

間取りが大事?素材が大事?
自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。
DIYとはDo It Yourselfの略です。
専門職ではない人がお金を払って業者に頼むのではなく
自分で何かを作ったり、リフォームしたりすることです。

一昔前は日曜大工なんて単語もありましたね。

お父さんが日曜日に棚を作ったり縁側に
台を作ったりといったイメージがありますが、
DIYはそれよりも簡単に女性でも若い方でも
取り組める身近なものになっているようです。

お金がないからというより、唯一無二のものを作りたい、
思い出づくりにという気持ちで取り組まれる方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか。

DIYをするとしたら?

アクセサリーや棚といった小物から、
棚やベンチ、テーブルなどといった大型なものまで
色々挑戦される方がいらっしゃるようですね。

ホームセンターに行けばプロ顔負けの工具や道具、
材料など簡単に手に入ります。

さて、当社は自然素材の建材メーカーなのですが、
お問合せをいただくお客様の中でも
DIYを希望される方が少なくありません。

せっかくだからいいものをと自然素材を求め
られる気持ちはよく分かります。

棚やベンチを作るように家をDo It Yourself
出来るものなのでしょうか。

DIYなにから始めよう

まず、リフォームする部屋の平米数を出すところから始まり、
何を準備し、どういう手順で作業し、何がどれだけ必要なのか
といった計算から始める必要があります。

失敗しない為には、出来る限り細かく採寸し、部屋の構造を
認識することが大切になります。

また、フローリングや遮音材を運んだり、カットしたり、
塗り壁材の撹拌など力のいる作業になります。

マンションなどでのリフォームをお考えの方は
禁止事項など規約があったりするので確認が必要になります。

DIYは根気がいる作業

中には壁の下地材を塗ったところで面倒になってしまったので
そのままにしているなんて方もいらっしゃるようです。

下地材はその名の通り下地材として作られています。
上に仕上げ材がのることが前提となりますので、
下地材むき出しのままだと、カビが生えてしまったり
壁をいためてしまったりする原因となります。

時間がない、材料が足りないなど時間が空いてしまわない
ようにきっちりスケジュールを立てることが必要になります。

自然素材でのDIYは難しい?

自然素材のDIYははっきり言って難しいと思います。

壁にアクが染みだしてきたり、フローリングが
突き上げてきてしまったりということが起きないように

塗り壁ではアク止め、下塗り材などの下地作り、
フローリングでは季節ごとに伸縮する木材の特徴を理解して
敷き詰める必要があるなど、細かな気配りが求められます。

まずは棚作りなど小規模なDIYから素材の特徴を
理解して腕慣らしをするのもいいかもしれませんね。
少しでも難しいと感じたらプロの方にご相談ください。

いかがでしたか?

お時間と根気がある方で、
せっかくDIYを決意されたのであれば
施工要領書を読み解きつつ、
失敗してもご愛嬌!ぜひ楽しんで作業して下さいね。

アトピッコハウスの自然素材はプロ仕様としてお作りしております。
プロの方に頼まれる方、是非ご利用くださいね。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 DIY | タグ: , | 自然素材でDIYは出来るのか はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー