アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
ボジョレー ヌーヴォー

魅惑の無垢、ヴォルドーパイン

  • 04
  • 12月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

先日、ボジョレー ヌーヴォーを飲みました。

ボジョレー ヌーヴォー

学生時代から通う喫茶店で、
毎年恒例のボジョレー ヌーヴォーを飲む会があったのです。

毎回その出来が当たり年
といわれている印象ですが、
今年の味の感想は、美味しかった!ような気がします。

実はワインの味はよくわからないのです。

何年か前まで、
ボジョレー ヌーヴォーはそのフレッシュさゆえ、

「ピチピチし過ぎて味がない」

「ワインも人間といっしょで、歳を重ねた方がいい」

などと、
生意気を言いながら飲んでいました。

そんな中、

「酒と女は褒めるべし!」
という面白い教えを、
先輩(女性)から受けたのです。

それからは、お酒と女性は褒めるに徹することにしました。

同じお酒でも、うんちくを並べながら飲むよりは、
個性を受け入れて、褒めながら飲んだ方が
美味しく飲める気がします。

さて、ボジョレーと同じように、
ワインでその名を知られているヴォルドー。
フランスの南西部に位置する地方の名前です。

アトピッコハウスでは、
ヴォルドーパインという、
無垢フローリングを扱っています。

ヴォルドーパイン

ヴォルドーパインは、

ナポレオン3世の時代から植林が始まったといいわれ、
パイン材の中でも、とても個性がある樹種です。

パイン材というと、よくホームセンターなどで
白っぽいものや、黄色っぽいものを見かけますが、
それらとはかなり異なる印象を受けます。

ヴォルドーパインは、ほんのり赤みがあります

木目や節目が多く目立ちワイルドな雰囲気です。

パイン材とは、日本語で言えば松のことで、
香りが強く、癒しの効果が期待できます。
そして、軟らかくて温もりがあります。

軟らかい素材には弾力があり、
歩く時の足や腰の負担が少なくなります。
また、湿気も吸ってくれます。

さらに、温もりがありながら、
耐久性にも優れている不思議な樹種です。

足触と耐久性の良さから、
海辺の高級リゾート地のウッドデッキとしても使われてきました。

ここまでいいこと尽くめだと、
なんて万能な無垢材だろう!と思いますが、
難しい一面も持っています。

軟らかい素材ゆえに、キズが付きやすく、
湿気を吸うので、湿度によって動きやすいのです。

その天然素材ゆえの特性を理解していただければ、
とても個性的で面白い樹種だと思います。

アトピッコハウスの無垢フローリングは、
他にも沢山の樹種があり、
お好みや用途に合わせて選べます!

無垢材の種類がありすぎて、どう選んでいいかわからない・・。

そんな人にお勧めなのが、まず、
堅い木か、軟らかい木かで選ぶ
という方法です。

アトピッコハウスのごろ寝フローリングは、
広葉樹と針葉樹に分けられます。

広葉樹は堅い木が多く、
傷がつきにくい特徴があります。
ナラカバホワイトオークメープル
ホワイトアッシュウォールナットチェリー

針葉樹は軟らかい木が多く、
傷がつきやすいですが、
広葉樹に比べて、温もりを感じることができます。
ヒノキヴォルドーパイン

こうして上げてみると、広葉樹の扱いが多いですが、
広葉樹、針葉樹の中でも、また個性があります。

美しい木目が特徴のものもあれば、あまり目立たないものもあります。

色白がお好みであれば、メープルやカバ、
重厚感を求める方には、ウォルナット、チェリーもいいと思います。

それぞれの樹種の個性を、ぜひご覧ください。
ごろ寝フローリング

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら