はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする

塗り壁の調湿性は良いのか?

投稿日:2017年06月30日 作成者:


最近塗り壁が注目を浴びていますね。
自然素材であるということがまず第一ですが、
漆喰や珪藻土など見た目にも上品だし、何といっても
調湿性に魅かれる方が多いと思います。

実際に調湿性はどうなんでしょうか。
今回はその辺りを考えてみたいと思います。

実は塗り壁と言っても色々ある。

はいから小町(さくら)

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

今回まとめて塗り壁という言い方をしていますが、
調湿性のあるものはもちろん自然の素材から生まれたもの、
例えば珪藻土や漆喰などが上げられます。

珪藻土や漆喰と謳っていても不純物が多く含まれていたり、
壁にくっつくために加えられた糊や接着剤に化学物質が
含まれていたりしたら意味がないですよね。

不純物の量に反比例して調湿性も下がっていってしまいます。
厳密に言うと、JIS(日本工業規格)で決められた厳格な基準をクリアした
ものだけが「調湿建材」と呼ばれる資格があるのです。

そもそも塗り壁の調湿性能ってどんなもの?

品質の良い自然素材の塗り壁材を使うと、
夏場のジメジメした時期に部屋の湿気を吸い取ってくれる
ということはご存知の方も多いと思います。

ただ、塗り壁の調湿には吸うだけではなく、吐き出す能力もあるんです。
夏場にはジメッとした湿度を吸ってくれ、冬場の乾燥した季節には
蓄えた湿度を吐き出してくれるんです。

機械ではないのでエアコンのように分かりやすい
空気の動きはありません。
でも、いつでも自然に部屋の湿度を適度に調節してくれます。

調湿性のある塗り壁の選び方

調湿性のある塗り壁というと意外と漆喰を思い浮かべる方も
多いと思います。

昔は確かにそうでした。
でも、今はそうでもないんです。

理由は下地です。

昔の漆喰壁の下地は土壁が多かった。
漆喰+土壁の分厚い壁で調湿機能を持っていました。

この方程式で表に出ていた漆喰に調整機能という
スポットライトが当たっていたのです。
でも、実は漆喰自体の調湿性能はあまり高くないのです。

珪藻土はどうでしょうか。
珪藻土には無数の小さな穴が開いていて
そこに湿気の小さな水滴がちょこんと入り込んだり
出たりと調湿します。

質の良い珪藻土はそれ自体が調湿しますので下地を選びません。

調湿のキャパは?

よくいただくご相談で、北側の部屋に結露がすごいから
その部屋だけ調湿性のいい珪藻土にしようと考えている。
というものがあります。

もちろんある程度の湿気、結露対策にはなります。
といっても調湿性能にもキャパがありますので、
人の手で適度な換気をしてあげることが必要となります。

換気のしていないこもった部屋では結局普通の壁と
同じことになってしまいます。

窓を開けて風を通し、空気の入れ替えをすることで力を発揮するのです。

また、1部屋だけ狭い範囲で調湿性のある塗り壁を施工した場合、
その部屋だけでなく、他の部屋からも湿度が流れ一か所に集中する
という現象も起こりえます。

面積が多いほど、許容量が増えていくということはお分かり頂ける
と思います。

いかがでしたか?

質の良い自然素材の塗り壁は調湿性が良いのか?
答えはイエスです。

でも、調湿機能を発揮するには換気や空気の通りなどの
環境を人の手で整えてあげなければいけません。

人と塗り壁、二人三脚で快適な生活を送りたいものですね。
みなさんのお家作りが理想に近いものになりますように。

アトピッコハウスでは質の良い塗り壁三姉妹、はいから小町(珪藻土)、漆喰美人(漆喰)、
パーフェクトウォール(塗り壁)をご用意しております。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 調湿性 良い | タグ: , , | 塗り壁の調湿性は良いのか? はコメントを受け付けていません。

尾鷲ヒノキが美しいわけ

投稿日:2017年06月29日 作成者:


6月も残すところあと2日、沖縄は梅雨が明けましたね。

鎌倉はしとしとと雨が降っており、ここ数日は梅雨らしい
日々が続いています。

紫陽花もしっかり色鮮やかに咲いていますよ。

梅雨の時期に入ると、無垢材の床を使用されている方は、
少し床が動いたり、きしむような音がしませんか?

我が家の床も無垢材のフローリングです。この時期になると
少し盛り上がったり、隙間が空いたりと、
「あ~やっぱり無垢材は生きているなぁ」と感じることができます。

雨が降ると、ふと思い出す尾鷲。

雨の尾鷲に強く美しく育まれている「尾鷲ヒノキ」について、
お話してみようと思います。

日本のヒノキ

尾鷲ヒノキの魅力

自然素材の内装メーカー、アトピッコハウスの小倉です。

国産のヒノキは主に日本の福島県あたりから、本州を南下し、
九州、四国、屋久島あたりまで分布しています。

天然木としては,木曽・高野山・高知県西部など、
造林木としては,尾鷲・吉野・天竜・和歌山などの各地方産のものが
有名ですね。

優れた性質をもつため、多くの用途に高品質な材料として使われる
事が多く、仏閣や神社を建てるための木材として
古くから用いられてきました。

法隆寺がヒノキ造りというのは、有名なお話ですね。

また、身近なものでいえば、風呂桶用材やまな板などが、
思いつきますが、無垢材のフローリングとしても有能な建材の一つです。

尾鷲ヒノキの特徴

梅雨の時期だからこそ思い出すヒノキは、当社でも取り扱っている
「尾鷲ヒノキ」。

尾鷲は、雨が多い地域でも知られていますが、
世界遺産に登録された熊野古道と古くから関係がある事は
ご存知ですか?

最近では、「伊勢志摩サミット」で首脳たちの会議に使われた
円卓が有名ですね。

『日本書紀』にも登場する熊野古道は、イザナミノミコトが葬られた
熊野へと続く道の総称です。その道の途中の馬越峠の石畳の両サイドを
彩るのが、ほかでもない尾鷲ヒノキです。

この熊野古道で育った尾鷲ヒノキは、その生育環境から育まれた
特性が素晴らしく、私たちの生活には欠かせない建材の最高峰の
材とされています。

尾鷲地方は、海から陸地に向けて、非常に急勾配な地形となっています。
そのため、海から上る水蒸気が山々へぶつかりあい、雲を作り、
雨をもたらす。

尾鷲は全国3位の雨量だそうです。

尾鷲に行かれたことのある方は、
どんより曇り空や雨に降られたという経験がありませんか。

年中通して温暖で、雨を多く降らす尾鷲。そして、急勾配な地形。
多量の雨は土壌を浅くするため、そこに育つヒノキにとってはとても
過酷な環境です。そのような環境で、強く強く成長をしてるのが、
尾鷲ヒノキです。

尾鷲ヒノキの魅力

尾鷲ヒノキの魅力は何といっても、人の手と環境によって丁寧に
作られた、引き締まった質感と柔らかな香。

尾鷲ヒノキの最大の特徴は、色が濃く、油脂分を多く含みます。
そのため、非常に光沢があり、他のヒノキに比べると「材」にしたときに
表情がとても美しいのが魅力です。

経年変化も他のヒノキは飴色に変化しますが、
尾鷲ヒノキは、オレンジ色…夕焼けのような色味に変化するのが
特徴です。

そんな人間と自然が作り出した「尾鷲ヒノキ」
自分の家に使用出来たらどんなに素敵なことでしょう。

尾鷲ヒノキの床

尾鷲ヒノキで作られた無垢材フローリングは、
日本の国土と私たちの生活スタイルに寄り添ってくれる、
素晴らしい床材です。

日本には春夏秋冬があり、「湿気」も多くあります。
そのため、無垢材の床を使用していると、床が動いたり、
盛り上がったりすることを経験された方もいるのではないで
しょうか。

日本に暮す私たちには、私たちの生活に合った「材」があります。

針葉樹のヒノキはそこそこ柔らかく、空気を多く含んでいるので、
肌あたりが良く、暖かさをも感じさせてくれます。

また、先にお話したように、尾鷲ヒノキは「人の手」という
日本人のきめ細やかな、愛情によって育まれたヒノキです。

切り出した後も乾燥を丁寧に丁寧に…
時間と手間をかけてあげた床材です。

手間と時間を惜しみなくかけてあげた「尾鷲ヒノキ」は、
割れや反りが起こりにくく、また、尾鷲の環境が生み出した、
水廻りにも強く、経年変化も美しいフローリングに仕上がりました。

いかがでしたか

尾鷲ヒノキは、昔から人の手と尾鷲という素晴らしい環境の
の元、育まれてきた「材」です。

私たちは「生活」するという事に変化をつけてきましたが、
古来より守られ、私たちの「暮す」という事に寄り添ってきた
「尾鷲ヒノキ」。

日本人として次世代にも、残さなければならない。
その価値がある、「尾鷲ヒノキ」ですね。

当社でも「尾鷲ヒノキ」の無垢材フローリングをご用意しています。
これから床材を探される方は、どうぞご検討下さいね。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 尾鷲 ヒノキ | タグ: , | 尾鷲ヒノキが美しいわけ はコメントを受け付けていません。

どこで家を建てるのが正解? 大工編

投稿日:2017年06月28日 作成者:


大工さんに家を建ててもらう。

木造の家は、
仕事の多くを大工さんが担当します。
だから、大工さんに直接依頼することは、

最短距離ではあります。
でも1つ考えなければならないことは、

今の大工さんは、昔の大工さんとは違ってる、ということです。

大工さんにも、色んな種類がいる。

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

木造の家を建てる時、
やっぱり大工さんが仕事の中心となります。

大工さんの家作り

アトピッコハウスにお問い合わせをしていただく方の多くは、
木造住宅もしくは、
モクモクしたリフォームを希望されていますので、

大工さんとの関りが多くなりますし、

そうだ大工さんに頼もう!

と思うのも、
ごく自然な流れではあります。

大工だから無垢材に詳しいということはない

日本の家から無垢材が消えて
かれこれ半世紀ですから、
無垢材を扱ったことのない大工が、
少なからずいることを念頭に考えないといけません。

大工だから、無垢材に詳しい訳じゃない

1本1本表情や特徴の異なる無垢材は、
住宅不足で、1日も早く工事を終わらせたい高度成長期には、
邪魔な存在でした。

いかに効率よく
どうやってスピーディに建てるか

が最重要課題だった高度成長期。

無垢材や、乾きの遅い塗り壁を排除していったので、
合板フローリングや集成材、
そしてビニールクロスの家が台頭していきました。

その流れをけん引したのが
量産ハウスメーカー(全国展開のハウスメーカー)です。

必要な部材を工場でつくり、
工事現場に運び、
カットされた木材を大工さんが組み立てていく、家づくりです。

日本の家づくりの中心は
量産ハウスメーカーの工場でつくる家が中心となって長いですから、
組み立てしかしたことのない、
大工さんが増えていくのは当然のこと。

組み立て専門の方に無垢材について質問しても
適切な答えは返ってきません。
ハウスメーカーの仕事を専属でしている大工さんを

作業員、と揶揄するケースもあります。

電気工事も大工がするの?

木造の家づくりで一番活躍するのは大工さんですが、
大工さんだけでは家は建ちません。

水道屋さんも、電気屋さんも必要だし、
クロスや左官仕事は
大工さんは担当できません。

色んな職人さんが絡むから、
「現場管理」という大切な仕事が発生します。

今風の単語でいえばマネジメント、でしょうか。

マネジメントに関する、
各種ビジネス本が出ていることからわかるように、

マネジメントって、簡単ではないのです。
それぞれの職種や仕事内容について、
ある程度、精通していて
全体を見渡して管理ができる人が
家づくりには必要です。

そういう仕事も、
大工さんの経験値がたかければ問題はありませんが、

餅は餅屋。
やっぱり大工さんは、
木材を扱うことに長けた人、のケースが多いのです。

大工さんは木材のプロで自然素材のプロではない

自然素材というジャンルは、広いです。

木材は自然素材の1つのカテゴリーでしかありません。
そのカテゴリーには、
合板フローリング、集成材、無垢材がパっと浮かびます。

それぞれに種類があり、
無垢材に詳しい人は、
合板フローリングの種類やメーカーなどの情報は少なくなります。

となると大工さんが考えている
もしくは経験してきた「大工仕事」が、

無垢材中心でないと、
ちぐはぐなアドバイスになる、ということは
簡単に想像できます。

大工さんがワックスに詳しいとは限らない

驚いた出来事がありました。

無塗装の「ごろ寝フローリング」を採用して頂いた方には、
汚れ防止のために、
入居前に「ミツバチワックス」の塗布をお勧めしています。

新築でもリフォームでも、
クリーニングはすべての工事が終了してから、が常識です。
必要であれば、ワックスもその時にかけます。

それが常識ではありますが、
アトピッコハウスでは「入居前に」ミツバチワックスをかけるように
お伝えをしています。
でも、それだけでは不足だったんです‥。

その時の大工さんは、
「色が焼けるから工事が終わる前にワックスをかけるように」

とお客様(施主様)にアドバイスをされました。

確かに、入居前です。
でも、入居直前、ではありませんでした。

天然商品である「ミツバチワックス」は、
ちょっとずつ中に脂が浸み込んでいきますが、
工事が終わる前に、
ワックスをかけてしまったことで、
脂分と一緒に、ゴミが木材に浸み込んでしまったのです。

黒ずんでしまったと、
お客様(施主様)からご連絡がありました。

アトピッコハウスとしても
初めてのケースだったので、
なんとお詫びしていいのやら‥。

大工さんも天然系のワックスの知識をお持ちでなかったようなのです。
ケミカルなワックスや塗装は
塗付して翌日には、
テッカテカ、ピッカピカになりますから‥。

このケースからわかるように、
適切な人に、適切なアドバイスをもらわないと
自然素材の家は、建ちません。

そして、それは適切な人に家づくりを依頼することに繋がります。

なぜ大工さんに依頼したいのか、
大工さんでなければならない理由があるのか。
その大工さんは、無垢材のプロなのか。

安いには理由が、あるかもしれません。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: どこで家を建てる 大工 | タグ: , | どこで家を建てるのが正解? 大工編 はコメントを受け付けていません。

どこで家を建てるのが正解? 建築条件付き編

投稿日:2017年06月23日 作成者:


フルオーダーの家は予算的に難しいけれど、
自由設計の建築条件付きなら、

土地も希望通りだし、
自然素材への変更もできるらしい。
これなら私の希望も、
主人の通勤も両方叶えられる!?

建築条件付きで、自然素材の家を建てることができるのか?

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

建築条件付きの「条件」は各社により異なりますが、
アトピッコハウスの自然素材を使った家を建てることは、
95%以上の確率で、不可能です。

なぜ土地だけで販売しないのか?

建築条件付きの土地は、
その土地が魅力的だったりします。

駅から近かったり、
形状が真四角、
日当たりがいいとか、

こういう土地を探してたのよね~という場所であることが
往々にして多いです。

誰でもいいね!と思う土地であれば、
もっと高くしても売れる。
だけど土地だけを高くすると買える人が限られるから、

建物も一緒につけて
利益を増やそう!

という販売する側の意図があるかもしれません。

建築条件付きは、売る側のリスク回避策かもしれない。

建売住宅は、家を建てないとなりません。

建築費などの経費を、
先に支払う必要があるし、
建てたら、それなりに管理も必要です。

万が一、売れ残ってしまったら
原価を割って売らざるを得なくなったら‥。

土地だけなら、
売れるまでの間コインパーキングに転用することもできるし、
野立て看板を出して
ちょっとした収入を得ることも可能。
だけど建物があったら、
それも自由にできません。

建築条件付きのメリットとは?

出来上がった建売と違い、
これから建てるわけですから、間取りや仕様を選べる嬉しさがあります。

そして建築途中をチェックすることができるから、
手抜きをしているかどうか、
自分の目で確認できるのは、
安心材料といえそうです。

またフルオーダーの注文住宅と比較すれば、
打ち合わせ回数も少ないから、
忙しい家庭には嬉しい。
そして当然お値打ち価格であることも最大の魅力です。

当然ながら、建築条件付きにはデメリットもあります。

・建築会社が指定されていて変更できない
・当然設計者も決まっている
・制約がある中での「自由設計」である
・範囲を決められた中での「仕様変更」が多い

つまり、建築条件付きは、
ほぼ建売と変わらないと考えていいぐらいです。

もちろん契約書に
・ごろ寝フローリング
・珪藻土塗り壁はいから小町

と記載ができていれば可能です。

でもほとんどの方が、
「自由設計」「仕様変更可能」

というメリットだけに注目して
自分の思い込みで

何でも思い通りになる!

と勝手に
自己完結しているケースが多いので、
話がややこしくなっているのです。

建築条件付きが、安い理由を考えてみよう。

理由があるから、建築条件付きの土地なんです。

土地だけ売るよりも、
家も一緒に売れれば利益が増えるじゃん!

と思っている人が、
フルオーダーの注文住宅のように、
何度も、何度も打ち合わせなんてしてくれません。

次から次と手の届かない夢のようなリクエストばかりしてきて
なんて面倒くさいんだろう。
次の打ち合わせから、有料にしようかな。

って、思っているかもしれません。
だって、チャチャっと売りたいんですもん。

それなのに契約後に
自然素材にしたいとリクエストするのは
後出しジャンケンに似ています。

建築条件付きは、土地を重視したい人なら正解。

立地条件の良い建築条件付きの土地。

だけど土地だけ手に入れても住むことができないから、
とりあえず、建ててくれればいい。

そういう人なら、
建築条件付きがピッタリです。

建築条件付きの、あるある。

自然素材の家が欲しい奥様と、
建物よりも価格変動の小さい不動産に
価値があると考えるご主人。

奥様が体調不良はビニールクロスの影響だ!と力説しても、
それは更年期障害じゃないの?で一蹴され、

子どもたちのためにも、より良い家にしましょうよ。
と泣きわめいても
エビデンスがないじゃないか、と切り返す夫。

暴君のこともあるでしょうし、
感情剥き出しの妻の場合もあるでしょうが、

いずれにして双方の会話は平行線。

確かに自然素材を使ったからといって
体調が改善するなんて、言えません。

無垢フローリングよりも
高額の合板フローリングだって存在しますから、
良い悪いの価値基準も世の中色々、
好きか嫌いかは、それこそ個人の趣味ですから、

お互い、歩み寄るしかありません。

建築条件付きは、建売と大差がないと考えよう

建売に自然素材、
アトピッコハウスの商品は採用されないのと、同じです。

解約には違約金が発生します。
指定工務店を変更することができたとしても
手数料が発生します。

自然素材の家に住みたい人で、
契約がまだなら、
今一度、土地が欲しいのか家が欲しいのか、

家族で話し合ってみて下さいね。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: どこで家を建てる 建築条件付き | タグ: , | どこで家を建てるのが正解? 建築条件付き編 はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングは水回りに向いているのか?

投稿日:2017年06月23日 作成者:


無垢フローリングはまだ高価なイメージがあり、
汚れやすい水回り、トイレや洗面所、
脱衣所やキッチンで使うことに
抵抗を感じている方もいらっしゃるようです。

水を使う、湿気が多い場所に無垢フローリングは
向いているのでしょうか。

その辺りを考えてみたいと思います。

無垢フローリングを水回りで使うとお手入れが大変?

毎日のことだから、簡単シンプルが一番ですね

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

予算内で無垢フローリングを施工するとなった場合
優先順位を付けるとすると
やはりリビングやお子様の部屋からご検討する方が
多いように思います。

予算が合えば水回りだって
無垢フローリングにしたいですよね。

でも水回りの無垢フローリングはお手入れが
大変そう。
そう思われている方も多いかもしれません。

無垢フローリングはカビる?

濡れた足ふきマットをそのまま
置きっぱなしにしたり、お風呂上りの湿気を
換気せず閉じ込めておいたりすればどんな素材でも
カビたり、傷んだりしますよね。
それは無垢フローリングに限ったことではありません。

濡れたマットはそのままにしない、換気をする、そんな
当たり前の生活をしている分にはカビて大変!
なんてことにはならないのです。

トイレも洗面所も生活をする上で汚れないことは
ありませんよね。
それは新建材も自然素材も同じで、ぶつければキズが付くし、
物をこぼせばシミになります。
汚れれば拭き取る。
それはどんな素材を使ったところで同じことです。

無垢フローリングを使うメリット、デメリット

フローリングは呼吸する自然素材の為、季節により
伸縮します。
濡れることによって反ったり割れたりするんじゃないかと
ご心配をされる方もいらっしゃると思います。

これは材料の品質次第になります。
きちんと製材加工している製品ならば
ほとんど問題はありません。

長い目で見て無垢材フローリングは
合板フローリングのように
表面が剥がれてきたり、色あせすること
もないし、夏場の湿気でベタベタすることもないです。

冬の寒い季節の脱衣所でも無垢フローリングならではの
暖かさ、柔らかさが優しく足に触れてくれます。

メンテナンスも、気になるようなら
年に1回ミツバチワックスをかけていただく程度で
手間はかかりません。

いかがでしたか?

無垢フローリングは家族の生活とともに成長し、
変化をしながら歴史を刻んでいきます。

汚れることにストレスを感じて暮らすよりも
無垢フローリングのぬくもり、優しさを
感じながら、

ぜひ、おおらかな気持ちで、おおらかな自然素材
無垢フローリングとの
生活を楽しんでいただければと思います。

みなさんのお家作りが理想に近いものになりますように。

アトピッコハウスでは、ごろ寝フローリングという
無垢フローリングを作っています。
これは、「ごろ寝」を楽しんでもらいたいという発想から、
命名した製品名なのです。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング 水回り | タグ: , | 無垢フローリングは水回りに向いているのか? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー