アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

内装材の希望は契約前に伝えましょう!

  • 20
  • 6月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの手島 ふみ子です。

紫陽花がきれいな季節ですね!

小町通りの七夕飾り

鎌倉の6月は、1年のうちでも一番!?賑わう季節です。
皆さんのお目当ては紫陽花。

写真は朝の小町通りです。
お土産屋さんや飲食店がならぶこの通り、
日中は人、人、人で毎日ごった返しています。

先日、大雨が降る朝に、長谷寺に行ってきました。

ここは、鎌倉の中でも紫陽花の名所として有名なお寺です。

今まで紫陽花シーズンの混雑を避けていたのですが、
平日、大雨、朝、というチャンス(?)に行ってみたのです。

……いやはや、紫陽花パワーを甘く考えていました。

朝の9時台で、すでにお寺の前は人だかり。
紫陽花の散策路には長い列ができていて、のろのろ歩き。

帰る頃には、なんと整理券を配っていたのです。
お寺で整理券!!

わたくし寺巡りが趣味ですが、初めて見た光景でした。

なぜ条件の悪い日にも関わらず、ここまで混雑していたか。

そうです。
団体旅行のバスが、駐車場にずらりと並んでいたのです。

修学旅行や、ツアーで来ている方は、
雨だからといって日程をずらすことはできませんよね。

下調べをして、季節を選んで、予定を合わせて、
せっかく申し込んだツアー。

大雨が降ってしまっては台無しですが、
申し込むときに、そんなことまで分かりません。

これって、家づくりに似ている所があります。

業者さんと一度契約してしまうと、
後から別の希望を出しても、なかなか変えることができずに
困っている方の声を、何度か耳にしています。

アトピッコハウスでは、
家づくりにおいて内装材選びは、とても重要だと考えてます。

例えば、住宅展示場に行ってイメージづくりをするとします。
その際、「ここで生活したら、こんな感じかしら~」と、
とりあえず壁など触ってみたりしたことありませんか?

また、施工業者やハウスメーカー選びの際に目にする施工例の写真。
写真から何が目に入ってくるのるか、それは部屋を覆う内装材です。

毎日、見て、触れるのは内装材なのです。
だから、とっても大切だと思うのです。

今、アトピッコハウスのホームページをご覧になっている方は、
内装材に対する意識がある方だと思っています。

内装材の重要性をご理解いただけた方には、
業者さんに相談をされる際、
まずこう言ってください。

「内装材に、はなまるエコ建材を使用したい」

なぜなら、今まで扱ったことのない建材を嫌がる業者、
自然素材の施工を嫌がる業者は、
残念ながらまだ多くいます。

アトピッコハウスでは、
先に自然素材を使用したいと伝えましょう!
と、繰り返しお伝えしています。

ですが、先ほどお伝えした通り、
希望を業者に聞いてもらえないというトラブルを
まだまだ多く耳にするのです。

それはつまり、
内装材のことを後回しに考えがちな傾向が
まだまだあるからだと思うのです。

だから、アトピッコハウスのホームページを見て
内装材の重要性をご理解いただけた方には、
どうか、こういったトラブルに巻き込まれることがないよう
願いを込めて、繰り返しお伝えしているのです。

旅行も家づくりも、どちらもワクワクするものですよね!

でも、どんなことにも不測の事態ってあります。
予測可能なトラブルは、事前に回避しておきたいものです。

どうか、ご自身の希望がかなえられる家づくりが出来ますように。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら