アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

新築を決めたら、不安を引き寄せない

  • 26
  • 6月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、ごとうひろ美です。

能力は同じなのに…
ディズニー映画「アナと雪の女王」が大ヒットしています。

アナ雪のCD

今回の映画の主役は姉妹。
女性二人が主役のディズニー映画は初。

それが世界的にヒットして、
大きな時代の変化を察知している方も多いようです。
私が感じたことは、もう一つ。

幸せの方向に向くことの重要性です。

姉のエルサは、
氷を操る魔法を神様に授けられました。

その魔法をコントロールする必要性を感じた両親は、
エルサを幽閉し、
日々訓練に明け暮れます。

その道程は遠く、
なかなか上手にコントロールできないエルサは、

不安の数を数えることが、クセになっていきます。

万が一、コントロールを間違えたら…
魔法で誰かをキズつけてしまったら…
自分が魔法使いとバレたら嫌われてしまう…
心が不安でイッパイになった時、

とうとうエルサは、
大好きな妹のアナと別れて、
雪の女王として生きていくことを決意するのです。

幽閉ってところが、ディズニー映画!って感じがします。

幽閉→不幸なお姫様→白馬の王子様が助ける→魔法がとける→みんな幸せ
が王道のディズニー映画だとすると、
今回は、ちょっと違う。

もちろん最後は、
雪の女王エルサが、魔法をコントロールできるようになって、
みんな幸せになるのですが、

そのコントロールの手法に、
なるほど!とガッテンしたのです。

雪の女王エルサは、
白馬の王子様に出会うこともなく、
超魔術を使う魔女に助けられることもなく、
妹のアナを生贄として差し出すこともなく、

魔法をコントロールできるようになります。

今までと同じ魔法力で、
できることも同じなのに、
国中の人が、どんどん笑顔になっていき、
雪の女王として慕われるのです。

つまり、ありのままの自分を受け入れてもらえた、ということですね。

なんで魔法が使えるんだろう。
こんな能力なければ、妹のアナとも遊べるのに。

幽閉されたエルサは、
そんな風に自分を見つめていたと思います。
努力してもコントロールできない魔法力。
情けない自分にイラっとし、
毎日が不安で、不安で仕方なかった。

ところが!
♪ありのままの自分を信じて♪
幸せの数を数え始めたら、みんな幸せになっちゃった。

ということなんですねー。

人は不安にフォーカスしやすい生き物です。
何も考えなければ不幸や不安ばかりがやってきます。
つまり悲劇のヒーロー&ヒロインになることは簡単。

幸せの数を数えるためには努力が必要です。
悲劇のヒーロー&ヒロインは、
努力していない!ということになるのです。

明るい妹のアナにだって、
苦難が降り注ぎます。それでも、

エルサに大丈夫だよ、
二人なら乗り越えられるよ、
やってみようよ、

と、常にポジティブな声をかけ続けます。
だから妹のアナを中心に雪解けが始まるんですよねー。

これって家づくりでも当てはまるなー、と感じています。

この会社大丈夫かな、
その珪藻土には接着剤を使ってない?
フローリングの産地に偽りはないよね

もちろん1つ1つ確認することは必要です。

でも不安や疑心暗鬼からスタートすると、
相手の良いところはみつかりません。

新築は2千万もする買い物です。

そんな大金を使いながら
不幸になっていく人を見るのが忍びないのです。

まるで幽閉生活中のエルサのよう。
声のトーンも暗く、次から次と不安なことを見つけ、
どんどん不幸になっていく…。

悲劇のヒーロー&ヒロインぶったら、
誰かが助けてくれる?

いいえ、人は不幸な人には近づきたくありません。

どんどん孤立していくだけ。
家族が幸せに「暮らす」ための新築なのに、
完成した頃には家族が崩壊している、こともあるのです。

だって毎日家に帰ったら、
暗いトーンの嫁がいたら、
せっかくお料理を作って待っていたのに、どんよりした夫が帰ってきたら、

オレ、なんで無理して新築なんて考えたんだろう。
こんなアホな男と新築した家で暮らすのも嫌になってきた。

と思いますよ、絶対。

予算が増やせなくても、
希望の土地を購入できなくても、
契約した施工店が気に入らなくても

それが「ありのままの自分」。

雪の女王エルサだって、
自分の魔法をイヤダイヤダ思っても、
その状況が変わることはありませんでした。

でも、明るい妹のアナは、
素敵な出会いを夢見て、
いつも笑顔で歌っていたら、
困難な状況にも勇敢に立ち向かうことができました。

そして、
素晴らしい人々と出会い、解決策がみつかるのです。

新築できるなんて幸せ。
駅まで歩けないけど新築の家が持てるなんてついている。
壁はビニールクロスだけど新築だから床はすべて無垢材にできそう。
契約後のリクエストなのに自然素材の新築に変更してもらえて嬉しい。

嫌なことがみつかっても、
最後を幸せで締めくくっていると、

大満足な新築ができあがる。
暗い声で不安要素を数えても、状況は変わりません。

予算は増えないし、
契約を解除するのもお金がかかる。
希望の土地は売ってもらえない。

そして、その会社に決めたのは自分。
夫(妻)が決めたとしても、
その夫(妻)と結婚すると決めたのは自分です。

思い切ってLet it goしちゃいましょう。

不安な気持は手放して、
アナと雪の女王のように、Happyな家づくりを手に入れる。

手放せば、
必ず必要なモノ(コト)が手に入る。
テッパンの法則だから、

新築を契約する前ならもちろん、
契約する後でも実現します。
だって幸せの数をカウントするかどうかは、自分で決められるんですもの。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら