アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

どこで家を建てるのが正解? 土地探し編

  • 19
  • 6月
  • 2017

土地がなければ家を建てられません。
だから家を建てようと思った時、
まず最初に、土地を探し始めます。

そして、これが一番の難題であり肝になります。

住宅展示場を見学に行っても、
土地の無い人に、営業はかけてきません。
というか相手にされません。

逆にいえば、安心してモデルルームを見学できる時期、
ということになります。

土地探しは、やっぱり不動産屋か。

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

土地を持っていない方が
家づくりを考えた時、
不動産屋の門を叩きますよね。
確かに土地の売買は不動産屋の業務です。

最初に土地から探さない

がしかし不動産屋には、
家づくりの知識、
つまり家を建てるために必要な金額は
ざっくりとしか知りません。

そのため、気に入った土地を手に入れられたものの、
家を建てるお金がない!というケースが続出しているんです。

土地探しからスタートするのは正解か?

家を建てるとき、
建築費以外に、色んなお金が発生します。

登記費用に外構費用や引っ越し代、
そしてカーテンや照明器具、
テーブルや家電品も新しくしたいと思うのが日本人です。

1つ1つの単価は、
それほど高くなくても、
積み重なれば、それなりの金額になります。
真っ暗な部屋で暮らすことはできないし、
カーテンがないと生活に支障が出ます。

家づくりをしていない不動産屋は、
その当たりの細かい費用については言及しません。

総額の予算から概算で建築費用を伝え、
その差額で土地を買えばいいわけだから、
ホラ、こんないい物件がありますよ。
となります。

だけど、不動産屋が算盤をはじいてくれたその建築費には、
当然、自然素材は入ってないし、
上下水道工事費用も別だったとしたら‥。

土地が欲しいのか、家がほしいのか?

急行が停まる駅は便利です。
バスを使わなければ通勤通学も楽ですが、

やっぱり金額が高くなります。

家を建てる総額費用を理解しないまま
最高の土地を購入して、
新築費用が捻出できない

ということになるのは、
家づくりの総額を知らないからです。

投資物件
または遠くない将来手放すことを前提であれば、
家にお金をかけるのはナンセンスです。

なぜならば日本の中古住宅の評価額は
建築費用に見合ったものではありません。
不動産という、比較的価格が安定した物に
お金をかけるべきです。

でも土地じゃなくて、家が欲しいんですよね?

家を建てる時は、お金の計算からスタートしましょう。

お金の話というと
銀行のローンセンターや、
ファイナンシャルプランナーを思い浮かべますが

家づくりは、お金の話から

どちらもお金のプロであって
家づくりのプロではありません。

最初に知るべきなのは家を建てるための総額、です。

それを知った上で、
返済できる住宅ローンについて
銀行やファイナンシャルプランナーに相談に行きます。

返済できる住宅ローンが決まったら、

逆算して、土地の代金を算出すれば、
土地も買えるし、
家も建てられるんです。

理想の土地は変えないかもしれません

でも家が欲しいのならば、
理想の土地を諦めるしかありません。

つまり欲しいのは
土地なのか、家なのか。
家づくりの総額が見えてくると、
自分の価値観も、ハッキリしてくるのです。

では、誰に家の総額を聞くのが正解なのか?

家づくりのプロならば総額を知っています。

思い浮かぶのは、
建築士事務所やハウスメーカーでしょうか。

建築事務所は、設計のプロですが、
フルオーダーの家づくりを得意としているので、
費用の算出は苦手です。

お金の話をするプロとして、
私がお勧めするのはハウスメーカーと、

地域密着工務店です。

ハウスメーカーは
ローンシュミレーションの
アプリなども充実していて、わかりやすい会社が多いです。

しかも土地を持っていない人には、
しつこい営業を仕掛けてこないことも安心!

夜討ち朝駆け、は昔のこと。
今しつこい営業をすると消費者センターに密告されてしまうし、
そんなパワフルな営業マンもいません。
のんびり、話をしてくれますから
安心して質問してみましょう。

そして、もう一つが地域密着工務店です。

 

地域密着工務店とは、
移動時間が1時間程度の、
狭いエリアで、コツコツと家を建てている会社です。

大工とは違いますし、
見分け方が難しいのですが、

家づくりの相談に行って、
一番最初に「お金の話」をしてくれる会社であれば、
まず大丈夫です。

地域密着工務店もしつこい営業はしません。
なぜならば、人手が足りてないからです~。

家を建てる時、土地探しから初めてはいけません。

家づくりの総額予算がみえてきたら、
それに見合う金額の土地に絞って探します。

希望の駅は手が届かないかもしれません。
土地の広さも小さくしたり、
駅からバスを利用する土地になるかもしれませんが、

土地が欲しいのか、家が欲しいのか?

土地が欲しいのではなく、
家が欲しいのであれば、

それが現実。
夢物語は、終わりにして
しっかりと現実を見据えて土地探しをしていきましょう。

自然素材を取り入れた家を希望されているとしたら、
こちらのメルマガが役に立ちます。
失敗しない 本物の家をつくる秘訣

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら