アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
淡いピンクから濃い赤へ美しく変化するチェリー

無垢フローリング、実際のところどうなの?

  • 24
  • 10月
  • 2016

床の種類を何にするかは
家づくりにおいて大きな問題です。

見た目のカッコよさが大事なのか
足ざわりが大切なのか、価格なのか、
はたまた汚れにくさや傷つきにくさ、
お手入れのしやすさが重要なのか。

その優先順位は家族構成や生活習慣、
それぞれの性格などに影響されます。

そんな中で、無垢フローリングは
どんな特徴でどんな人に合っているのか。
噂には聞くけれど実際はどんな感じなの?

今回はそんな無垢フローリングの現実を
ご紹介したいと思います。

無垢フローリングの現実は肌触りの良さが一番

無垢フローリング、素敵だけれど実際はどうなの?

アトピッコハウス㈱、名古屋出身・スタッフの平野亜矢子です。

先日、無垢フローリングの床にリフォームした
友人のお宅におじゃましてきました。

木目が美しく味わいのあるホワイトオークの床。
気心知れた友人なので、「よかったら裸足で歩いてみて。」
と勧めてくれました。

アトピッコハウスの事務所に貼ってある
70年の歴史を重ねて艶のある床とはまた違い

まだ木肌の粗さが残る、温もり感のある足ざわり。
ペタペタと張り付くような感触の
クッションフロアや合板フローリングの表面とは違い、

吸いつくような無垢フローリングの感触を
存分に楽しませてもらいました。

無垢フローリングのお悩み筆頭は?

次に、無垢フローリングの生活で実際に
気になっている点について聞いてみました。

いくら気に入っているとはいっても、
実際にはデメリットもあるはずだからです。

すると彼女曰く、食べこぼし汚れの
手入れについてが悩みの種だそう。

彼女のお宅の家族構成は、夫婦ふたりに、
幼稚園に上がった女の子を筆頭に
3人のお子さんという5人家族。

小さいお子さんたちは、食事中に
食べこぼしをしてしまうことは日常茶飯事。

パンくずなどの乾いたものなら
掃除機でサッと吸ってしまえば終わりですが
水分を含んだ食べ物については、
塗れぶきんでぬぐうしか方法がわからず
実際にその方法で掃除し続けていたら、

オイル塗装してある表面が、食べこぼしの多い箇所だけ
質感が変わってきたような気がすると言っていました。

また、無垢フローリングは、夏になると膨張し
冬になると乾燥して収縮するという性質上、
冬の乾燥で縮んだフローリングにできた隙間に
食べ物のカケラが入り込んでしまうことも
ちょっとした悩みのようです。

食べこぼしの拭き掃除については、
実際にはお勧めの方法があるんです。

水拭きの代わりに、米ぬかのクリーナーでの
拭き掃除です。
水拭きとそんなに変わらないように思えますが
油分を含んだ米ぬかでできたクリーナーなら

オイル塗装した表面を傷めることなく
拭き掃除ができるので、表面の質感を
損なうことなくお手入れができるのです。

実際にアトピッコハウスでも、その名もズバリ
こめっとさん」という米ぬかクリーナーを
取り扱っています。

そういったものを使えば、無垢フローリングの手入れは
決して面倒なものではありません。

床の隙間に入り込むカケラについては、
残念ながら有効な対策はないので、
見つけたらその場で掃除機で吸うか、
爪楊枝などでかき出すほかはないようです。

無垢フローリング、上手に付き合えば最高の相棒

ただ、そうした気になる部分もありつつ
彼女自身は無垢フローリングと実際には
上手に付き合っているようでした。

曰く、「自分で育てているようで楽しい」
とのこと。

無垢フローリングは季節や時間の経過とともに
どんどん変化する生き物のようなもの。
だからこそ面白いと思える人こそ向いています。

手入れが大変だとか、隙間や盛り上がりが
とても気になって生活がままならない…
という繊細な方にはあまり向かないかもしれない、
というのも彼女の言葉。

そうした変化と上手につきあっていけば
年月を経てまた違った美しさと出会えるのも
無垢フローリングの素敵なところです。

無垢フローリング、傷は実際どうなの?

無垢フローリングの傷については
あまり気にしていないようでした。

というのも、「傷はひとつの味わい」と
受け止められるタイプの彼女にとっては
一つ一つの傷はいちいち気に病むようなものではない
というのが持論のようでした。

それに、クッションフロアや
合板フローリングについてしまった傷は
素人では手の施しようがないのとは違い

無垢フローリングについた傷は
それほど広範囲で深すぎるものでなく、
オイル塗装のものであれば、補修ができます。

傷の入った箇所に水を垂らしてしばらく置き
その上から布を当ててアイロンを当てるという方法です。
そこにサンドペーパー掛けのひと手間を加えれば
ほぼ傷はわからなくなるのです。

初めから傷の目立ちにくい硬い樹種を選んだり
UV塗装という傷がつきにくい塗装を選ぶと
傷に対する心配は減りますが、

UV塗装を選んだ場合は、万一傷が入った場合は
素人補修はできないことを頭に置いておく必要があります。

いかがでしたか?

無垢フローリングという選択にしたら
実際にはどんな現実が待っているのか、

使っている人の生活から少し
垣間見えたのではないかと思います。

アトピッコハウスでは、樹種や塗装の種類も含めて
30種類以上の無垢フローリングを取り扱っています。

ごろ寝フローリング

見た目のお好みはもちろんですが、
傷つきにくさやお手入れのしやすさなど
実用的な観点からお選びいただけるという
選択肢も豊富です。

無垢フローリングにして、実際にどんな生活が送りたいか
じっくりとイメージをしながら選んでみて下さいね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら