アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

初 Fire King

  • 12
  • 9月
  • 2006

ブログランキングに登録をしています。1クリックよろしくお願いします。

ちょっと前の週末、湘南国際村の朝市(フリマ)で、ファイヤーキングのティーカップを手に入れました。

湘南国際村の朝市には、掘り出し物があるとは聞いていたのですが、なかなか行くチャンスがなく、暑い夏の日曜日、ゼーゼーする犬と共に出かけてきました。朝市というのだから、野菜とかも沢山売られているのかと思ったら、フリマが中心で、驚きました。

骨董市とは明らかに違うのでフリマです。
使い古したぬいぐるみや子供服などの店舗がある中に、整列しているミルクガラスのグリーンのマグカップが目に入りました。結構な数です。

14275726.JPGファイヤーキングを中心に、パイレックス、ウラン硝子、あと西部劇っぽい革製品が並ぶ中、ベビーピンクのティーカップが目に入りました。

ミルクガラスを集めている訳でもないし、ファイヤーキングコレクターでもないですが、1つぐらいは持っていたいよな、と常々思ってはいて、鎌倉や茅ヶ崎のショップはチョコチョコ覗いてはいたのです。

でも マグカップに大金を使うのはな~

と購入していませんでしたが、

これは使える

と、喜びました。がしかし、ファイヤーキングの相場を考えると‥

ウジウジしていたら夫がおじさんに価格を聞いてくれました。

4000円/1客

買えるし可愛い

基本的に 使えるアンティーク が購入の基準となっているので、触手が動きました。おじさんと色々話していたら、チューリップ柄、ターコイズブルー(だっけな?)など可愛らしいミルクガラスが所狭しに並んでいます。素敵

・個人的に輸入している
・年に3回ぐらい渡米
・現地に動いてくれる知人がいる
・本職じゃない → ペンキ屋だった!
・店舗に卸している

ファイアヤーキング(レッド)以上が、お値打ち価格の理由とか。そして骨董屋に多い、気難しい人でもなく、とても丁寧にチューリップ柄がカナダで絵付けされていることも教えてもらって、こちらもつい勢いでこちらもゲットすることになりました。

というより、迷っていたら、夫がおじさんに

両方かったらいくら?

と、私の苦手な価格交渉をしてくれ、初骨董市(フリマ)での値引き交渉となりました。このロイヤルルビー色(多分)は、想像していた通り、紅茶には合わないので、お抹茶とか点てみました。こちらは冬の抹茶オーレの時に活躍しそうです。

ピンク色が珍しいのか、価格が妥当なのかどうかはわかりませんが、ファイヤーキングのカップ&ソーサーはあまり目にすることはなかったですし、個人的には納得の買い物でした。

ピンクスワール(多分)とロイヤルルビーは、今日も誇らしげに並んでいます。

店舗名:多分なし
店主名:福島氏

湘南国際村には2ヶ月に1度のペースで出展されているそうです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら