はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする

自然素材の家を手に入れる手順

投稿日:2017年01月17日 作成者:


自然素材の家にあこがれを持つ人は多いと思います。
しかし、「高い」とか「メンテナンスが大変」だとか、
色々言われて諦める人が多いのも、事実。

では、自然素材の家を手に入れるためには、
どんな手順を踏めばいいのか解説してみたいと思います。

契約前に、希望を伝えることが大事

アトピッコハウス 後藤

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤です。
もし、もう既に、自然素材の家にすることを
意志決定している場合なら、

これからお伝えする手順で、話を進めれば、
比較的スムーズに、ことが運ぶと思います。

しかし、もし、まだ迷っているなら、
ご自身の意思を固める必要があります。

自然素材の家は高い? まぁ、それは、事実ですね。
合板フローリングとか、ビニールクロスといった
新建材より、材料費も高いし、工事に手間暇がかかるので、

どうしても、価格は高くなってしまいます。

しかし、「メンテナンスが大変」というのは、
大いなる誤解です。

自然素材の方が、メンテナンスは簡単なように
思います。

無垢フローリングは、フローリングワイパーで拭き取れば
掃除機なんて、しょっちゅう掛ける必要はないし、

ましてやワックスなんて、年に何度もかけるものでも
ありません。要は、ほったらかしで、

大丈夫な感じです。

ただ、塗り壁なんかの場合は、ボロボロしない製品を選ばないと、
掃除も大変だし、洋服も汚れるから、

生活そのものが、不自由になります。

だから、製品選びに、多少の注意は必要だとしても、
自然素材だから、メンテナンスが大変だということはありません。

ということで、自然素材の家を手に入れたいと意志決定されているなら、
建築工事を依頼する工事業者の方に、

「契約前」に、依頼しておくことが大事な手順です。
契約後の変更だと、嫌がられる場合もありますが、

契約前なら、まず、受け入れてもらえる可能性は
高いのです。

出来れば契約書に織り込む

自然素材の家を手に入れる手順の、その2は、
そのことを契約書に織り込むことです。

また、どんな素材にしたいかを
具体的に指定すべきだと思います。

自然素材に慣れていない建築業者の場合、
「自然素材」そのものが分かっていないので、

「珪藻土」とか「無垢フローリング」と言っても、
ご自身がイメージしているような素材を
入れてもらえない可能性があります。

その建築業者の方が、普段使っている
「使いやすい素材」で良ければ、それでいいのですが、

もし「アトピッコハウスの自然素材」とか、特定の素材を
指定したい場合は、「メーカー名」と「商品名」と「品番」まで
伝えないと、希望の商品は、入らないと考えた方がいいです。

希望の自然素材を施主指定する

この「メーカー名」や「商品名」を指定することを
「施主指定」と言いますが、

もし、希望の「自然素材」があるのであれば、
「施主指定」し、「そのこと」を契約書に織り込むというのが、

一番間違いのない手順です。

「自然素材を希望しています」といった程度のことだと、
おそらく「適当な」自然素材をあてがわれます。

実は、パートナー選びが大事

品質の高い自然素材の家を手に入れようと思うと、
実は、誰に工事を依頼するかといったことが、

とても大事になります。

普段から、自然素材を使いなれている工務店であれば、
「標準仕様」も、それなりに充実している可能性があります。

そして、ご自身が希望される自然素材を「施主指定」しても、
スムーズに工事してくれる筈です。

これまで付き合いがないメーカーであっても、
問合せしてくれて、取引きできるように

段取ってくれます。

自然素材の家をスムーズに手に入れるためには、
実は、工事業者(パートナー)選びが

最も大事な手順なのです。

もし、腕が良くて、信頼できる人であれば、
「施主指定」して、あとは、安心して任せれば、
OKです。

ただし、その場合でも、契約前にメーカー名と、商品名を伝え、
契約書に織り込むべきであるといった部分に関しては、
同じです。

だから、認定店を増やしたい

アトピッコハウスは、自然素材の内装材メーカーです。
家は建てていません。

しかし、「アトピッコハウスの素材」で家を建てたい、
自然素材の家を手に入れたいという方のために、

全国に「認定店」を作ろうとしています。

それは、「アトピッコハウスの素材」を使ってほしい
ユーザーにストレスや負担をかけずに、

スムーズに希望を叶えてもらえるようにしたいからです。
でも、まだまだ認定店の数が足りません。

将来的には、全国に200社の認定店を作りたいと
考えていますが、まだまだこれからです。

いかがでしたか?

自然素材の家を手に入れる手順のイメージが湧いてきましたか?
もし、アトピッコハウスの素材を使った家にしたい場合は、

お近くのアトピッコハウス認定店にお問合せ頂くのが、
最も良いと思います。

そして、もしリストの中になくても、「仮登録中」の方が
いる場合もあるので、

アトピッコハウスに問合せしてみるという方法もあります。

そしてまた、仮に、近所に「アトピッコハウス認定店」も
「仮登録中」の方もいなくても、

工事を依頼する予定の建築業者の方に、
自然素材の家を希望していることを伝え、

メーカー名と製品名を「施主指定」して、
その内容を契約書に、明記してもらうのです。

「自然素材を使いたいと言った」とか、「大丈夫です」と言ってくれた
という口約束だけだと、あとで、トラブルになる可能性があるのです。

アトピッコハウスでは、自然素材の家「べっぴんハウス」を商品化しました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材の家 手に入れる 手順 | タグ: , , | 自然素材の家を手に入れる手順 はコメントを受け付けていません。

新年あけましておめでとうございます

投稿日:2017年01月10日 作成者:


アトピッコハウスでは、年賀状を廃止しています。
今年初めて、年賀状を下さった方、ありがとうございます。

そして、申し訳ありません。

アトピッコハウス 後藤坂

年末に、年賀状の代わりに、ニュースレターを
お送りしていた時期もありましたが、

現在は、それも止めていますので、年末年始に
改めてのご挨拶というのをしておりません。

しかし、新年になって、気持ちもリフレッシュしております。

昨年は、10月末に事務所を移転致しました

今までの事務所は、鎌倉市佐助1-2-4にありました。

そして、今度の事務所は、同じ鎌倉でも、
鶴岡八幡宮とか、小町通りのある、東口です。

住所は、鎌倉市雪ノ下2-6-5です。

鶴岡八幡宮の左隣です。

小町通りを突っ切って、鶴岡八幡宮を右手に見ながら、
そのまま真っ直ぐすすむと、左側に「里のうどん」
というお店があるので、

その先を左に曲がると、ちょっと先の左側に、卵色の建物が見えます。

そこが、新生アトピッコハウスです。

玄関アプローチの外構工事もやっと終わって、
ある程度格好が整いました。

春先には、植栽を整える予定です

まだまだ発展形の事務所なので、初期の構想が全て実現するまでには、
もう少し時間がかかります。

1階は、事務スペース、2階は、セミナースペースです。

事務所を鎌倉に移転して、まる7年が経過しましたが、
構想通り、まる7年が経過した段階で、

今の場所に移転することが出来ました。

理想から言うと、もっと広い場所が希望ではありましたが、
鎌倉駅から10分ほどで歩けて、

しかも、小町通りを通って、来社頂ける環境は、
お客様にも好評なので、

まずは良し、としたいと思います。

会社も創業から、21年が経過し、22年目に突入しました

過ぎてしまえば、あっという間です。

「波瀾万丈どんと来い」を信条にしていますので、
何があっても、楽しく笑って過ごしています。

段々ずぶとくなって、少々のことでは、
オロオロしなくなりました。

やりたいことが沢山あるので、いちいちストップしていられません。

やってみて、失敗したら修正して、
再度挑戦する。

そんなことの繰り返しですね!

今年も、全力で行きます

関係者の皆様、新しく知り合うお客様、
今後とも、よろしくお願い致します。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 2017新年 ご挨拶 | タグ: , | 新年あけましておめでとうございます はコメントを受け付けていません。

2016年末年始のご案内

投稿日:2016年12月27日 作成者:


アトピッコハウスも、いよいよ今日が仕事納めです。
例年であれば、年内ギリギリの注文が入ったり、
商品が届かないといったことが相次ぎ、

バタバタの日が続くのですが、今年は穏やかです。

早い会社は、12/23から休んでいるところもあるようですね。
その影響でしょうか?

12/28~1/4までお休みです

オハナとマール

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤です。
アトピッコハウスの年末年始のお休みは、
12/28(水)~1/4(水)までです。

ホームページは、24時間365日、
年末年始も稼働していますが、

実際に、資料を発送させて頂くのは、
1/5からです。

資料の発送は、1/5からです

ホームページから資料請求すると、
「自動返信メール」が届きます。

慣れない人は、「えっ、仕事しているの?」と
思われるかも知れません。

しかし、それは、コンピューターが自動的に
応答しているだけで、

会社には誰もいません。

もちろん、電話を頂いても、呼び出し音が鳴るだけです。

ホームページの資料請求フォームから
資料のご請求を頂いた場合、

実際に資料を発送させて頂くのは、1/5(木)となります。
お急ぎの場合は、「有料」の配送をお選びください。

普通の「無料の配送」だと、発送から1週間程度
かかる場合もあります。

今年は、事務所を移転しました

横浜から鎌倉に移転して7年が経過しました。
前の事務所の契約が7年間だったので、

7年後には、移転したいと考えていましたから、
構想が実現できたといった感じです。

今までは、鎌倉駅西口から徒歩10分でしたが、
今度の場所は、反対側の東口から徒歩10分ほどの距離です。

小町通りという一番賑わっている商店街を通って、
鶴岡八幡宮を右に見ながら進むと、

わりと分かりやすい場所に、
アトピッコハウスの新事務所はあります。

鶴岡八幡宮にお参りしてからお越しくださいと
ご案内できる経路です。

旅行にも行かせて頂きました

今年は、9月に社長と専務の2人揃って、
海外旅行にも行かせて頂きました。

2人揃って会社を留守にするのは不安もありましたが、
大きなトラブルもなく、

無事に帰ってきました。

インターネットの発達は有難いです。

どこにしても、インターネット環境さえあれば、
会社の状況を把握できる。

時差さえ克服出来れば、リアルタイムに
スタッフに指示を出すことも出来ました。

初めての試みでしたが、今後も、時々2人揃って、
旅行に行きたいと考えています。

2017年も全力で行きます

人はいつ死ぬか分かりません。

「仕事」も「遊び」も、「明日やろう」「いつかやろう」と
思っていては、やれず(やらず)に終わる可能性だって
あります。

やって失敗するよりも、
やらなかったことを後悔する人生は、勿体ないと
思います。

やりたいことがあつたら、「今すぐやる」。
お金、時間、健康? 今ある資産の中で、

出来る「やり方」があると思うので、
それで実現させればいいと思います。

2016年も、楽しく仕事をさせて頂きました。
旅行にも行ったし、事務所も移転したし・・・

プレッシャーのかかることもありますが、
日々楽しいです。

2017年も、全力で行きます。

私たちが届けたいと思っている価値観を
広く発信して、世の中の役に立ちたいと思います。

2017年も、よろしくお願い致します

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 2016 年末年始 | タグ: , | 2016年末年始のご案内 はコメントを受け付けていません。

新築で成功する秘訣

投稿日:2016年12月19日 作成者:


家を新築するのは、大事業かも知れません。
多くの人にとっても一生に一回の大きな買い物だし、
経験がないことだから、成功させようと考えても、

何に注意すれば、新築で成功できるのか、
皆目見当がつかないという話になる訳です。

アトピッコハウスは自然素材の内装材メーカーです。
自然素材を取り入れた家を希望する沢山の
ユーザーの方から、日々お問合せを頂きます。

その中で感じたことを書いてみたいと思います。

予算が最も肝心

新築で成功する秘訣

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤です。
新築で、成功するために、最も重要だと思うことは、
「予算」です。

自然素材の内装材は、合板フローリングやビニールクロスといった
新建材より、材料費も施工賃も高くなります。

だから、新建材と同じ金額でやってほしいというのは、
始めから無理です。

商品の種類や品質によって、
値段の高い安いはあっても、それでも、
新建材より、高いです。

だから、自然素材を希望していて、
新築で成功したいと思えば、

最初に、「自然素材にする」予算を確保しないとならない訳です。

誰に頼むかも重要

新築で、成功するに当たって、
次に大事なことが、

誰に頼むかということです。

「餅は、餅屋」という通り、自然素材の家づくりにおいても、
得意不得意があります。

もし、不得意な人に任せたら、納得の仕上がりとは、
ならない筈です。

自然素材を取り入れた家と言うのが、
新築で成功する条件なら、

慎重に「相応しい専門家」を選ぶべきだと思います。

誰に頼むかで、成功、不成功が分かれてしまいます。

優先順位を決定する

新築で成功するためには、予算の確保が最も大切だといいましが、
優先順位を決定することも、

それと同様に大切です。

予算に制約がなければ別ですが、
大抵は、限られた予算の中で、

取捨選択していく訳です。

全部の希望を叶えて、予算も抑えるというのは、
不可能だと思います。

もちろん品質は度外視だというのであれば、
「本物に見えるコピー商品」で揃えられるかも知れません。

しかし、合板のフローリングは、5年ほどで、
色があせたり、表面がめくれてきたりします。

特に、縁側の直射日光が当たるあたりは、
目も当てられません。

結露水の影響で、変色して、端のほうから、
剥がれてきます。

ビニールクロスなども、5年、10年で、
端のほうから剥がれてきます。

これは、糊が剥がれるということではなく、
原料の塩ビシートそのものが、

収縮することによる影響なのです。

家族で話し合う

家を新築して、成功させるためには、
「どんな家にしたいのか?」

家族で話し合う必要があると思います。
家族全員の希望条件を確認し、

優先順位を設定し、納得の上で、予算を使うのです。
家だけ立派でも、旅行にも行けない、
外食にも行けないでは、

何のために家を新築したか分からなくなります。

家だけ立派でも仕方ない

せっかく新築するのだから、立派な家にしたいと
誰でも思うと思います。

しかし、「限界予算」と「安心予算」という考え方があります。

無理のない予算を組んで、その予算の範囲内で、
やりたいこと、叶えたいことを実現させる、

そんな家作りが、新築で成功する方法だと思います。

年収がいくらだから、幾らまで借入出来ますというのは、
「絵に描いた餅」で、現実と、かけ離れています。

まずは、「払える金額」から逆算して、
いくらまでの借入なら可能だと判断すべきです。

予算は、自己資金と、無理のない借入れ、
そして、もし親の援助が期待できるなら、

以上の合計金額です。

それ以上の無理はすべきではないと思います。

いいがでしょうか?
新築で成功するためには、
無理のない予算を組んで、その予算の範囲内で、

やりたいことを実現させる。

そして、家族で話し合って、やりたいことの
優先順位を設定しておく。

家だけ立派でも、たまの旅行にも行けない、
外食も出来ないでは、

幸せな家庭生活は送れなくなります。

もし、新築成功の要素の中に、無垢フローリングや
珪藻土、漆喰といった自然素材を取り入れるという

項目も入っているなら、まずは、「予算を確保」することです。

アトピッコハウでは、自然素材の家「べっぴんハウス」を商品化しました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 新築 成功 | タグ: , | 新築で成功する秘訣 はコメントを受け付けていません。

塗り壁の種類

投稿日:2016年11月17日 作成者:


最近、インテリア雑誌やサイトでは、
塗り壁を見かけないことが無いというくらい身近になってきました。

ひと口に塗り壁と言ってもたくさんの種類があり、
まよってしまう方も多いハズ。

まず、何より大事なのは予算です。

材料費で考えると、
普通のクロスが、1mあたり100円程度なのに対して、
ちゃんとした塗り壁は1㎡あたり数千円はします。

工事で考えると
普通のクロスが、2工程しかないないら
塗り壁は、5工程くらいあります。

その分、時間も人件費もかかるというワケです。

どんなに頑張っても、破格のクロスには費用面では叶いません。

ここをクリアして、初めて素材選びにとりかかると、
スムーズに選ぶことが出来ます。

それでは、素材選びにどんな選択肢があるのかを考えてみます。

色んな素材の塗り壁があります

伝統的な壁材は、漆喰

アトピッコハウス(株)、スタッフの手島です。

塗り壁と聞いて、まっさきに思い浮かべるのは「漆喰」ですね。
お城や寺社仏閣でも使われているので、
比較的どんな姿なのかを想像しやすいかもしれませんね。
伝統的な塗り壁として、聚楽壁や砂壁も挙げられると思います。

珪藻土塗り壁

最近、人気急上昇なのは「珪藻土」です。
調湿性能に優れていることが、一番の注目ポイント。

コテで塗ります

「塗り壁」という単語と共に広く広がっている単語として
「DIY」が挙げられますね。

先に挙げた、漆喰や聚楽壁、珪藻土などオーソドックスな塗り壁は
DIYが難しい場合は多いです。

そんな中、比較的DIYしやすい塗り壁材が発売されています。
こちらも色々な種類があり、
バケツを開ければすぐに塗れる状態の商品が多いようです。

性能も色々。

塗り壁の主な性能というと、
調湿、消臭、カビ対策…といったところでしょうか?

調湿については、やはり珪藻土がバツグンです。
「珪藻土」という土の種類の、水を含む特性を活かした塗り壁なのです。

消臭については、
漆喰や珪藻土どちらでも言われていますね。
ビニールでできたクロスとは違い、塗り壁は空気を含んでくれます。
空気を吸って吐くときに、ニオイに対して何らかの影響があるのかもしれません。

カビ対策について、
よく聞くのは「漆喰はアルカリ性だからカビにくい」というもの。
たしかにアルカリでカビにくいのかもしれませんが、
全てのモノは日光のもと酸化しますので、効果は永続的ではありません。
表面に汚れが付いていれば、そこがカビます。

カビ対策については、マメな換気が必要ですので、
ビニールクロスと大差ないと考えた方が得策です。

ちなみにアトピッコハウスの塗り壁は・・・

このブログは自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスのブログです。
塗り壁材として3種類の商品を販売しています。

資料請求は、こちら

漆喰調の塗り壁、漆喰美人。
調湿性能は本漆喰の2倍で、高い消臭性能が自慢です。

資料請求は、こちら

珪藻土塗り壁、はいから小町。
調湿性能は業界最高レベル、JIS規格の3倍以上です。
吸った湿気は吐き出しますので、効果は半永久的。

資料請求は、こちら

塗り壁にしたいけど、費用が・・・
という方にお勧めなのがパーフェクトウォール。
漆喰美人やはいから小町よりお安い分、機能面については劣りますが、
「塗り壁の質感を楽しみたい」という方には充分ご満足頂ける商品です。

他にも、色やパターンが選べます

たくさんの塗り壁材が流通しています。
各社ともに色のバリエーションが、年々増えていますね。

アトピッコハウスの塗り壁も、
漆喰美人が20色、はいから小町が8色、
パーフェクトウォールが43色の中からお選びいただけます。

他にも、パターンというのをご存じですか?

漆喰美人夕顔をハケ引き仕上げで

コテで跡をつけて壁の模様にすることをパターンをつけると言います。
さまざまな種類があり、印象もグッと変わってきますので、
お好みのパターンを、職人さんにお願いしてみましょう!

いかがでしたしょうか?

ご覧いただいた通り、素材の種類、色、パターンの組み合わせを考えると、
とても多くの選択肢が塗り壁にはあります。

うまくやりたいと思うと、つい考え過ぎてしまいますが、
あまりに考え込みすぎて迷路に迷い込んでしまう方もいます。

たのしく家づくりをするのが何より一番ですから、

まぁるく全体を俯瞰して考えてみて、
イチバン自分に合っている塗り壁を探せるとハッピーですね。

かっこ良さも機能性も、同時に実現してくれる塗り壁は、
レトロにもモダンにも、洋風にも和風にも相性抜群です。

白は何にでも合いますね!

テイストが決まっていないなら取りあえずシンプルに白を選べば、
まちがいありません。

スッキリとしたパターンにすれば、
キッチンや家具、カーテンが賑やかでもごちゃごちゃしません。

もはや最近のメディアのおかげで「塗り壁」がすっかりメジャーに。
いろいろな種類の壁材から、お好みに合う素材を見つけてみてくださいね!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 種類 | タグ: , | 塗り壁の種類 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー