はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする

無垢フローリングは水回りに向いているのか?

投稿日:2017年06月23日 作成者:


無垢フローリングはまだ高価なイメージがあり、
汚れやすい水回り、トイレや洗面所、
脱衣所やキッチンで使うことに
抵抗を感じている方もいらっしゃるようです。

水を使う、湿気が多い場所に無垢フローリングは
向いているのでしょうか。

その辺りを考えてみたいと思います。

無垢フローリングを水回りで使うとお手入れが大変?

毎日のことだから、簡単シンプルが一番ですね

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

予算内で無垢フローリングを施工するとなった場合
優先順位を付けるとすると
やはりリビングやお子様の部屋からご検討する方が
多いように思います。

予算が合えば水回りだって
無垢フローリングにしたいですよね。

でも水回りの無垢フローリングはお手入れが
大変そう。
そう思われている方も多いかもしれません。

無垢フローリングはカビる?

濡れた足ふきマットをそのまま
置きっぱなしにしたり、お風呂上りの湿気を
換気せず閉じ込めておいたりすればどんな素材でも
カビたり、傷んだりしますよね。
それは無垢フローリングに限ったことではありません。

濡れたマットはそのままにしない、換気をする、そんな
当たり前の生活をしている分にはカビて大変!
なんてことにはならないのです。

トイレも洗面所も生活をする上で汚れないことは
ありませんよね。
それは新建材も自然素材も同じで、ぶつければキズが付くし、
物をこぼせばシミになります。
汚れれば拭き取る。
それはどんな素材を使ったところで同じことです。

無垢フローリングを使うメリット、デメリット

フローリングは呼吸する自然素材の為、季節により
伸縮します。
濡れることによって反ったり割れたりするんじゃないかと
ご心配をされる方もいらっしゃると思います。

これは材料の品質次第になります。
きちんと製材加工している製品ならば
ほとんど問題はありません。

長い目で見て無垢材フローリングは
合板フローリングのように
表面が剥がれてきたり、色あせすること
もないし、夏場の湿気でベタベタすることもないです。

冬の寒い季節の脱衣所でも無垢フローリングならではの
暖かさ、柔らかさが優しく足に触れてくれます。

メンテナンスも、気になるようなら
年に1回ミツバチワックスをかけていただく程度で
手間はかかりません。

いかがでしたか?

無垢フローリングは家族の生活とともに成長し、
変化をしながら歴史を刻んでいきます。

汚れることにストレスを感じて暮らすよりも
無垢フローリングのぬくもり、優しさを
感じながら、

ぜひ、おおらかな気持ちで、おおらかな自然素材
無垢フローリングとの
生活を楽しんでいただければと思います。

みなさんのお家作りが理想に近いものになりますように。

アトピッコハウスでは、ごろ寝フローリングという
無垢フローリングを作っています。
これは、「ごろ寝」を楽しんでもらいたいという発想から、
命名した製品名なのです。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング 水回り | タグ: , | 無垢フローリングは水回りに向いているのか? はコメントを受け付けていません。

生活音と上手な付き合い方

投稿日:2017年06月21日 作成者:


生活する上で気になってくるのが「音」。

マンションなどでは、下の階への音の影響がどのくらいか?
また、上の階の音が気になってしまう。

本当はみんな同じように生活しているのだから、
お互い様で、お付き合いしたいところですが、
昨今のご近所づきあいの実情を考えると
それは少々ハードルが高いですね。

それでも、最近は築年数のあるマンションをリフォームで
自分たち仕様にし、快適な生活を目指す方々も増えてきています。

では、そんな「音」に対して、どんな対策があり、また、
生活音はどのような仕組みになっているのでしょうか。

生活音はどのようなもの?

生活音と上手な付き合い方

自然素材の内装メーカー、 アトピッコハウス 小倉です。

生活音というものは大きく分けると二つあります。

一つは、室内において発生する歩く音、話声、ドアの開閉のような音。
もう一つは、洗濯機や掃除機、テレビ、椅子を引く音、
また足音でもどんどんといったような走り回るような音です。

これらが「生活音」いわゆる生活する上で出てくる音ですが、
ここに紹介した音は、ごく一部です。

最近では、テレビとゲームをつなげて身体を使って楽しめる物なども
ありますし、生活音とはそこに住む方々のライフスタイルによって、
出てくる音が沢山あります。

なので、「生活する音」といっても、その大きさや伝わり方は様々です。

建築業界ではどのような仕組みになっている?

建築業界でも、「生活音」の表し方の一つとして考えられているのが、
「床衝撃音」というものです。

これは、「値」や「等級」で分かれており、建物の室内で物を落したり、
人が動くことで床が直接振動することによって
下階に伝わる音を表しています。

床衝撃音は建物の構造や床仕上材の種類などによって伝わり方が
異なります。音の特性の違いから「重量床衝撃音」と「軽量床衝撃音」に
分けられています。

重量床衝撃音は、子どもが飛び跳たり、椅子を動かしたときなどに、
「ドスン」「ガタン」「ドンドン」と大きく下の階に伝わる
鈍くて低い音を言います。

軽量床衝撃音は、スプーンなどを床に落として「コツン」「カラーン」と
いったり、スリッパで歩いて「パタパタ」するように、
比較的軽めで高音域の音を言います。

これらの遮音性能を表した数値が、「L値」ですね。

「L値」ってどういうもの?

「L値」は上記でお話したように、「重量床衝撃音」と「軽量床衝撃音」を
数値で表したもので、「重量床衝撃音」を「LH」(heavy weight)、
「軽量床衝撃音」を「LL」(right weight)と表します。

L値の数値が小さいほど性能は高く、衝撃音が伝わりにくい事を
示します。

また、「LH」については仕上げ材の材質が硬くて重いほど遮音性は
高くなり、マンションでは、床のスラブ厚に比例しますが、「LL」は、
そのような条件の影響は受けにくいと考えられています。

L値をクリアすれば音は防げる?

当社でも、「わんぱく応援マット」という遮音材があります。
こちらは、下地と仕上げ材の組合せ次第ではLL40、LL45
LH50を取得しております。

それゆえ当社へのお問合せの中でもダントツ多いのが、
遮音材の「床衝撃音」についてです。

最近は、マンションリフォームの現場において、
「床衝撃音」に対しての「保証」を書面で示さなければならない、
という事がマストになっています。

マンションの管理組合を納得させなければ、リフォーム工事が
できないという仕組みですね。

リフォームを望まれる方の多くは、せっかくリフォーム
するのだから、今より自分たちの好みやライフスタイルに
合わせたものを希望されます。当たり前ですが。

しかし、お話を聞きながら思う事が一つあります。

「音」って書面だけでクリアできるものではないからな…と。

例え、L値がクリアでき、条件が整ったとしても、
「音」がなくなる事はありません。条件がクリアしたとしても、
書面通りにはいかないのです。

先にお話ししたように、「音」は発生する条件やタイミングによって、
大きく聞こえるときもあれば、全く聞こえない時もあるという事です。

上下階の方と同じような生活パターンだったら、気にならない
かもしれないけど、家族構成が違ったら、出る「音」は違ってくるから、
何故か気になってしまう。

マンションの管理組合への説得は、試験結果と併せて音の仕組みを理解した
話し合が必要となりますね。

いかがでしたか?

生活する上で「音」とはどうしても向き合っていかなければ
なりません。でも、上下階への影響を気にしながら生活する事は、
少し窮屈ですね。

一番は、ご近所付き合いの「風通し」を良くしておくことです。
面倒臭く感じる時もあるかもしれません。でも、誰が住んでいるのか
知らない所から出る「音」は不快です。

「あ~今日も元気よく走ってるなぁ」などと、顔が思い浮かべる
事ができるぐらいのお付き合いから出る「音」は、許容範囲だったり
します。

お互いの心遣いは必要ですが、その心遣いがお互いの関係性の距離を
上手く保つ一番の秘訣かもしれませんね。

アトピッコハウスには、「わんぱく応援マット」という遮音材が
あります。LL40にも対応している遮音材です。
マンションリフォームなどにもご利用頂けるので、
多くの現場でご利用頂いております。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 生活音 付き合い方 | タグ: , , | 生活音と上手な付き合い方 はコメントを受け付けていません。

どこで家を建てるのが正解? 土地探し編

投稿日:2017年06月19日 作成者:


土地がなければ家を建てられません。
だから家を建てようと思った時、
まず最初に、土地を探し始めます。

そして、これが一番の難題であり肝になります。

住宅展示場を見学に行っても、
土地の無い人に、営業はかけてきません。
というか相手にされません。

逆にいえば、安心してモデルルームを見学できる時期、
ということになります。

土地探しは、やっぱり不動産屋か。

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

土地を持っていない方が
家づくりを考えた時、
不動産屋の門を叩きますよね。
確かに土地の売買は不動産屋の業務です。

最初に土地から探さない

がしかし不動産屋には、
家づくりの知識、
つまり家を建てるために必要な金額は
ざっくりとしか知りません。

そのため、気に入った土地を手に入れられたものの、
家を建てるお金がない!というケースが続出しているんです。

土地探しからスタートするのは正解か?

家を建てるとき、
建築費以外に、色んなお金が発生します。

登記費用に外構費用や引っ越し代、
そしてカーテンや照明器具、
テーブルや家電品も新しくしたいと思うのが日本人です。

1つ1つの単価は、
それほど高くなくても、
積み重なれば、それなりの金額になります。
真っ暗な部屋で暮らすことはできないし、
カーテンがないと生活に支障が出ます。

家づくりをしていない不動産屋は、
その当たりの細かい費用については言及しません。

総額の予算から概算で建築費用を伝え、
その差額で土地を買えばいいわけだから、
ホラ、こんないい物件がありますよ。
となります。

だけど、不動産屋が算盤をはじいてくれたその建築費には、
当然、自然素材は入ってないし、
上下水道工事費用も別だったとしたら‥。

土地が欲しいのか、家がほしいのか?

急行が停まる駅は便利です。
バスを使わなければ通勤通学も楽ですが、

やっぱり金額が高くなります。

家を建てる総額費用を理解しないまま
最高の土地を購入して、
新築費用が捻出できない

ということになるのは、
家づくりの総額を知らないからです。

投資物件
または遠くない将来手放すことを前提であれば、
家にお金をかけるのはナンセンスです。

なぜならば日本の中古住宅の評価額は
建築費用に見合ったものではありません。
不動産という、比較的価格が安定した物に
お金をかけるべきです。

でも土地じゃなくて、家が欲しいんですよね?

家を建てる時は、お金の計算からスタートしましょう。

お金の話というと
銀行のローンセンターや、
ファイナンシャルプランナーを思い浮かべますが

家づくりは、お金の話から

どちらもお金のプロであって
家づくりのプロではありません。

最初に知るべきなのは家を建てるための総額、です。

それを知った上で、
返済できる住宅ローンについて
銀行やファイナンシャルプランナーに相談に行きます。

返済できる住宅ローンが決まったら、

逆算して、土地の代金を算出すれば、
土地も買えるし、
家も建てられるんです。

理想の土地は変えないかもしれません

でも家が欲しいのならば、
理想の土地を諦めるしかありません。

つまり欲しいのは
土地なのか、家なのか。
家づくりの総額が見えてくると、
自分の価値観も、ハッキリしてくるのです。

では、誰に家の総額を聞くのが正解なのか?

家づくりのプロならば総額を知っています。

思い浮かぶのは、
建築士事務所やハウスメーカーでしょうか。

建築事務所は、設計のプロですが、
フルオーダーの家づくりを得意としているので、
費用の算出は苦手です。

お金の話をするプロとして、
私がお勧めするのはハウスメーカーと、

地域密着工務店です。

ハウスメーカーは
ローンシュミレーションの
アプリなども充実していて、わかりやすい会社が多いです。

しかも土地を持っていない人には、
しつこい営業を仕掛けてこないことも安心!

夜討ち朝駆け、は昔のこと。
今しつこい営業をすると消費者センターに密告されてしまうし、
そんなパワフルな営業マンもいません。
のんびり、話をしてくれますから
安心して質問してみましょう。

そして、もう一つが地域密着工務店です。

ここでいうハウスメーカーとは
全国展開のTVコマーシャルなどもやっているハウスメーカーと
考えてください。

家を建てている会社=ハウスメーカー

という定義も成り立ちますが、
敢えて区別をするために表現方法を変えています。

地域密着工務店とは、
移動時間が1時間程度の、
狭いエリアで、コツコツと家を建てている会社です。

大工とは違いますし、
見分け方が難しいのですが、

家づくりの相談に行って、
一番最初に「お金の話」をしてくれる会社であれば、
まず大丈夫です。

地域密着工務店もしつこい営業はしません。
なぜならば、人手が足りてないからです~。

家を建てる時、土地探しから初めてはいけません。

家づくりの総額予算がみえてきたら、
それに見合う金額の土地に絞って探します。

希望の駅は手が届かないかもしれません。
土地の広さも小さくしたり、
駅からバスを利用する土地になるかもしれませんが、

土地が欲しいのか、家が欲しいのか?

土地が欲しいのではなく、
家が欲しいのであれば、

それが現実。
夢物語は、終わりにして
しっかりと現実を見据えて土地探しをしていきましょう。

自然素材を取り入れた家を希望されているとしたら、
こちらのメルマガが役に立ちます。
メールセミナーは、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: どこで家を建てる 土地探し | タグ: , | どこで家を建てるのが正解? 土地探し編 はコメントを受け付けていません。

日本の湿度とぴったりな壁材って?

投稿日:2017年06月14日 作成者:


鎌倉も紫陽花が咲き始め、いよいよ梅雨の季節が始まりました。

梅雨が始まると、夏に向けてやっぱり気になるのは湿度ですね。

日本には、春夏秋冬という季節の移り変わりがありますが、
梅雨から夏にかけての季節は、欧米に比べると湿度が高く、
「カラっと」感がありません。なので、家を建てたり選ぶ時に、
日本人が気になる要因の一つではないでしょうか。

では、そんな湿度の高い日本の家ではどのような内装材が
湿度を調整してくれる事に向いていて、また調湿という事と
どう向き合うことが私たちには必要なのでしょうか。

調湿性の力がある内装材ってどんなもの?

日本の湿度と内装材

自然素材の内装メーカー、アトピッコハウスの小倉です。

調湿性の力がある壁材ってどんなものがあるのでしょうか?
調湿性には「吸う力」と「吐く力」の両者が無ければ
成り立ちません。

その力がある壁材とはどういった物があるのでしょうか?

よく上げらるのが、塗り壁材の「珪藻土」や「クロス」ですね。

珪藻土というものは珪藻土そのものが調湿性に優れている
素材であり、漆喰より、調湿性には非常に優れていると言われる
素材です。

また、「クロス」でもビニールクロスなどには残念ながら
調湿性は期待できませんが、布クロスというものには調湿性が
期待できることはご存じでしょうか。

壁紙で調湿性という機能は壁紙自体で湿気を吸収する「吸放湿性」と
水蒸気が壁紙を通過して室内側と下地側とを行き来する「通気性」
があります。

この両者が揃っている壁材が布クロスという壁材です。
布クロスは、その名の通り「布」で出来ているので、呼吸します。
絹や麻といった素材は吸放湿性が高いので調湿するんですね。

珪藻土って?どんなもの?

珪藻土は植物性のプランクトンの化石です。
珪藻=藻です。海底や湖底が何層にも重なり、
地層になった部分から生まれるものですね。

珪藻土には人の目には見えない小さな小さな穴があります。

その小孔が、珪藻土の力を発揮する要です。
濾過作用があるので、必要なものを吸い、
不必要なものを吐き出すといった力を発揮します。

その基本の特徴を最大限に生かしたものが塗り壁材の調湿性ですね。

調湿性を最大限に発揮するには?

よく当社へも調湿性についてこんなお問い合わせを頂きます。

壁1面だけの施工、6畳の和室一間の施工、北側のお部屋の湿気を
どうにかしたいので施工をしようと思っている…

皆さん、住まいの悩みは尽きませんよね。

実は調湿性って施工面積に比例するんです。

小さな面積に壁材を施工しても、調湿性は発揮されません。

反対にすべての「気」がそこに集まってしまい、
結果、キャパオーバーになってしまい、カビてしまう…

そんな結果になってしまう事も考えられるのです。

調湿性を最大限発揮させるためには、できるだけ調湿性の
ある素材をまんべんなく使用することですね。

調湿性のある内装材にしたら調湿が保たれる?

調湿性の壁材を家中ふんだんに使用して、施工する。
たとえそれが実現したとしても調湿性って保たれるのでしょうか?

答えは、「NO」です。

調湿性は空気の循環とともに共存します。

調湿性のある壁材で施工したのならば、
湿気のもとになる温かい空気をため込まず、外の空気を入れ、
部屋の空気を循環させることが大切です。

循環させることによって、調湿性のある壁材が呼吸をし
調湿機能を発揮します。

いかがでしたか?

日本の湿気は、じめじめと手ごわいものですが、
従来、日本の住宅は土壁や木造建築に始まり、常に「通気性」
が保たれるように作られてきたように思います。

それゆえ、調湿性のある材料もたくさん種類があり、
各メーカー研究されています。

壁材の選び方、取り入れ方では日本の湿度ににも負けず、
快適に生活することができます。

これから家づくりをお考えの方はぜひ、フローリングを
選ぶタイミングで、調湿性のある壁材も手に取ってみてくださいね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 日本 調湿 壁材 | タグ: , , | 日本の湿度とぴったりな壁材って? はコメントを受け付けていません。

どこで家を建てるのが正解? 設計事務所編

投稿日:2017年06月13日 作成者:


住宅展示場をみてきたけど、
どれも画一的で、今一つだった‥。

そんな時、思い浮かぶのが設計事務所です。

工場で量産されているハウスメーカーの家とは違い、
独創的で、オリジナリティに溢れた家を
設計事務所はつくってくれそうな気がします。

そのイメージって、本当でしょうか。

設計事務所で家を建てるのは正解か?

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

設計事務所の家づくり

設計事務所と言っても色んな種類があります。
そして最近は、設計事務所を名乗っていても、
建築会社のような設計事務所もありますが、

ここでは工事はしない、
設計に特化した事務所に絞って考えていきます。

建築の範囲は広く、
設計事務所がすべての分野に精通している人はいません。

一級建築士はマンションなど大型物件を含めて、
どんな小さな建物も設計できる資格ではありますが、
範囲が広いからこそ、専門性が分かれています。

一級建築士の先生は、
何でも知っているし、
何でも得意という印象は、幻想です。

本当は自分の得意分野と
苦手分野を正直に言ってくれればいいのですが‥。
だから自分で、見極める必要があるのです。

自然素材の家を建てる時、設計事務所は正解か?

設計事務所は無垢材が好きです。
反面、コンクリートむき出しやシナ合板仕上げの壁も、好きです。

自然素材の家は、野暮ったい?

スッキリとしたデザインを好む設計士の方が多いからでしょう。
確かに、すべてが無垢材だと
ちょっと、野暮ったくなるのは事実ですが、

希望する自然素材が
無垢フローリングだけで、他はお任せ!といのであれば、
設計事務所で家を建てるのは正解、です。

設計事務所はフルオーダーの家づくり?

これはもちろん、YESです。

それこそ注文住宅ですから、
輸入タイルでも、高級キッチンでも、すべてご要望通りです。
あ、予算があれば、です。

ハウスメーカーのような制限もありませんので、
予算と時間が許すのであれば、
どんな建材も、選び放題です。

設計事務所は、センスがいい?

センスの良し悪しは好みでもありますが、
ある程度の経験がセンスを磨いてくれます。
だから、やっぱり経験は豊富な方がいい。

年間1-2棟をつくっている建築事務所は
10年後に20棟の経験を積んでいることになりますが、

年間5棟つくっていれば、
10年後に50棟です。
この差は、すごく大きくなりますよね。

経験が豊富だと、
組み合わせに対するアドバイスが的確です。

サンプルが少ないのが
フルオーダーの家づくり。
モデルルームがないという欠点を補うのは、経験です。

小さなサンプルから、
あなたにピッタリな壁材を選ぶのは、
経験がないと難しい。

だけど若い感性ならではの発想もあります。

経験は不足しているけど、
その設計事務所の方の家づくりの方向性が気に入った!のなら、
設計事務所の経験不足をどこで補うのか、
事前に決めておいた方が、無難です。

設計事務所は、予算度外視が多い。

設計事務所の方とお話ししていて、
私が一番気になるのは
「予算は決めていません」というお答え。

家を建てるのは一生に一度。
ならば、すべての願いを詰め込みたい!

がしかし、現実は違います。
先立つものがなければ、
その夢は泡と消えていきます。

家作りに、お金の話は欠かせない

家づくりには時間と手間暇がかかります。

忙しい現代人にとって、
もっとも貴重なのが時間。
夢物語を追いかけて、半年も打ち合わせをするなんて
有りえません!

返済できるローン金額を知り、
そこから逆算して土地を買い、家をづくりを考えていく。

そうしなければ
自然素材の家は、大金持ちでなければ手に入りません。
最高の土地を手に入れたけど、

家を建てる予算が残っていない。

そんなことにならないように、
まずは予算を決めることが先決です。

住宅ローンに一生を捧げるなんてナンセンス

家は財産ですが、
もっと身軽に家づくりを考えてもいいんじゃないかな、とも感じます。

フルオーダーの注文住宅に住んでいるけど、
外食もできない、旅行にも行けない。
そんな生活は、空しいと思うんです。

たとえ理想通りの家でなくても、
持家に住めるなんて、やっぱり夢のマイホームです。

自然素材の家が手に入らなくても、充分。
今の生活を維持しながら、
手に入る家づくりを、今一度考えてもいい、
そういう時代のような気がします。

べっぴんハウスは、アトピッコハウスが企画した自然素材の家です。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: どこで家を建てる 設計事務所 | タグ: , | どこで家を建てるのが正解? 設計事務所編 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー