アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
あっとホーム現場

すっぴんクロスの嬉しい報告が届きました

  • 27
  • 12月
  • 2012

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、ごとうひろ美です。

気持ち良く、自然素材で工事してくれる人と出会いたいですよね。

あっとホーム現場

アトピッコハウスにも、布クロスなんて面倒臭い。
ネットで販売しているフローリングなんてロクなもんじゃないよ、というプロからの声も聞こえています。

確かに、アトピッコハウスは創業18年の新しい会社で、
建材業界の流通を無視した販売方法を続けています。
でも、ほんものたたみを畳組合に持っていったら
「これはB品だね。色が均一じゃない。」と一蹴されてしまった為、
通常ルートに畳をのせることができなかったんです。

そう、ほとんどのプロは、
はなまるエコ建材の長所に気付くことなく、
欠点ばかりが目についてしまう…。

そんな中、この得体の知れない商品を使ってくれるプロがいました。
彼らが最初の「はなまる工務店」です。

だから「はなまる」の意味は、使ってくれてありがとうね。

と、私から感謝の気持ちの表れでもあり、
自然素材を快諾してくれる「人たち」のグループです。
とはいえ、はなまる工務店は少ない。
だから自然素材の家づくりを、どこに頼んでいいのかわからず困り果てている方からの
相談件数は、とっても多いんです。

でも素人の方が、海千山千のプロと渡り合うには、
それなりの交渉術が必要になり、
おのずとhappy事例は少なくなるのは当然の中、

すっぴんクロスの嬉しい報告が届きました。
http://hakodatecenter.blog.so-net.ne.jp/

しかも視覚障害センターという国の施設で、すっぴんクロスを使っていただくことができたのは、
担当のMIさんの努力と工夫の賜物です。
MIさんは、とにかく前向きで理路整然とされている方。
たくさんの応援が集まり、自然なかたちで理解あるプロと出会うことができたんです。

明るくしていると、仲間が集まってくるんですね~。

職人さんとのやりとりと、
MIさんの心のつぶやきを、ここでオープンにすることができないのは残念ですが、
やっぱり地方で自然素材は無理かなー。
田舎では理解してくれる業者はいないよね、と落ち込んでいるよりも、

笑顔でいたほうがいい。
そんな、当たり前のことを教えてくれ函館からのクリスマスプレゼントを、
一人でも多くの方に差し上げたい。

だから快く自然素材の家づくりをしてくれる人、静かに募集中。
http://www.ekomuten.com/

写真は、はなまる工務店の女性監督鎌田さん。
岩手県盛岡市あっとホームさんの現場前でのワンショットです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら