アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

自然素材の家にしたいなら、施主自ら動く

  • 19
  • 3月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

大阪で、新築を計画中の方から、
こんな感想を頂きました。

仙台の家づくりセミナー

【家づくりで1番気になってる事は何ですか?】
50年結露や有害物質によるシックハウスのおこらない、
丈夫に住み続けられる家ができるのか。

【どうして、当社に資料請求しようと思いましたか?】
家族全員(子供まもなく4歳、1歳)ハウスダストアレルギーと判明
(近年の検査により)、できる限り快適に生活できる家にするため、
施主自ら動かなければならないと思った為。

家づくりは、実に沢山のことを学ばないとなりません。
それが面倒な人は、建売を購入した方がいいと思います。

または、仕様変更可能な「売建」という手もあると思います。

「売建」とは、お客様が決まってから、工事に着手する
分譲住宅のことです。

希少価値のある土地情報などは、
「建築条件」が付いていて、

土地を買ったら、指定の建築会社に建築工事の
依頼をしないとならない契約になっています。

別に、建築条件がついていても、
その建築会社が丁寧な仕事をしてくれれば、
何の問題もないわけですが、

大抵、融通がきかず、
また勉強もしていない会社であることが多いです。

自然素材を取り入れた家を建てたいと思えば、
自然素材の建築に精通した

地域密着の工務店がいいと思います。

工務店とは、地域密着の「小さなハウスメーカー」です。

工務店自身は、自分たちのことを
ハウスメーカーと思っていないし、そう呼ばれることを
嫌います。

しかし、規模は小さくて、信用もありませんが、
やっていることも出来ることも、

ハウスメーカーと変わりません。

工務店はセンスが悪いんではないか?
質の悪い家しか作れないんではないか?

そんな心配をされるかも知れませんが、
工務店にも色々あります。

質が高い会社は、ハウスメーカーと比較しても
見劣りがしないどころか、

ハウスメーカーよりも、質の高い家を作っています。

特に、自然素材を取り入れた家作りであれば、
地域密着の工務店の方が得意です。

今回ご紹介した大阪の方は、
ご家族のアレルギーを気づかって、

快適に過ごせる家を希望されて、
自然素材を取り入れた家にしたいと

お考えになった訳ですが、
自然素材になれた建築会社と出会えない場合や、

建築条件付きといった場合には、
自分で勉強して、指定するといった作業が

不可欠になります。

家づくりは、一生に一回です。

一生に一回だから、
勉強して、いい家にするのだという決意も
素晴らしいとは思いますが、

素人の方がにわか勉強しても、
そんなに簡単に、「本物」には近づけません。

理想のパートナーに出会えることが最高ですが、
そうでない場合は、少し、大らかに、

希望を叶える形にした方がいいと思いますね!

キッチンが優先なのか、
耐震性とか、強度なのか、

あるいは、断熱性能なのか?

耐震性や断熱性能は、もちろん大切な要素だと思います。

しかし、私は、家は内装で決まると
思っています。

キッチンやお風呂等の設備を良くするよりは、
内装を良くした方がいいと思います。

そして、「よくする」と言っても、
合板フローリングと、ビニールクロスでは、

いくら良くしても、限界があります。

やはり、床は無垢フローリングにしたいし、
壁・天井は、珪藻土や漆喰と言った塗り壁にしたいものです。

自然素材は高いと言っても、
新建材だって、タダではありません。

差額で考えれば、手が届くのです。

50万とか、100万といった金額を、
自然素材の割り増し予算として確保さえすれば、

自然素材を取り入れた家だって、
「夢」ではありません。

自然素材を取り入れた家で、
気持ち良くて、快適で、健康的な生活を送って頂きたいと
思いますね!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら