アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
塗り壁パーフェクトウォール

淡い色から楽しむ塗り壁

  • 05
  • 3月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

ぼんやりと淡い朧月の季節です。

塗り壁パーフェクトウォール

会社からの帰り道
月がきれいでした。

満月を2日後に控えた、まあるい月です。

「月がきれいだねえ。」
「でも、ちょっと霞んで見えますね。」
「明日は天気が良くないのだっけ?」
「天気予報では晴れですよ。」

スタッフ平野と空を見上げながら駅まで向かいました。

そして家に帰ってから
童謡「朧月夜(おぼろづきよ)」の歌詞が
頭の中を流れました。

菜の花畠に入り日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし

春の朧月だから霞んで見えていたのです。

春の月の季語が朧月に対し、
冬の月の季語は「月氷る(つきこおる)」や「月冴ゆる(つきさゆる)」です。

たしかに冬の月は寒空に
きりりと冴えわたっていました。

冬の月とはまた違った魅力の
ほのかに霞んだ朧の月に、春を実感しました。

月がほのかに見える春
洋服もほのかな色、淡い色が多いように思います。

アトピッコハウスの3種の塗り壁材は
色選びも楽しめます。

それぞれカラーバリエーションあり

はいから小町は全8色
漆喰美人は全20色
パーフェクトウォールは、なんと43色!

お好みの色が選べます。

一番カラーバリエーションが豊富な
パーフェクトウォール
14の系統で各3種の色(濃い色・中間色・淡い色)を揃えています。

カラーガイド

左の列の濃く冴えた色がさながら冬の月、
右の列の淡い色が春の月といった感じでしょうか。

テレビや雑誌で外国の家の内装を見ると
トルコ石のような濃く明るい水色や、
レモンのように鮮やかな黄色など

壁の色が色とりどりで
見ていて楽しくなります。

けれども、鮮やかな色は見ている分にはいいけれど
実際に自分の部屋の内装だったらどうかしら?
カラフルな色の壁は憧れるけれど、飽きてしまうかもしれない。

そんな方には淡い色を選ぶことをお勧めします。

「真っ白ではなく、ほんのり色がついたものが欲しかったから。」
「淡いピンク色を探していました!」
塗り壁をご購入するお客様からこんな声をいただく事もあります。

好きな色の壁に囲まれた生活を想像するとわくわくします。

見た目という点では
塗るときに付けるパターン(模様)
によっても雰囲気ががらりと変わります。

パーフェクトウォールは
くっきりとしたパターンは付けられませんが、

滑らかなパターンが楽しめます。

推奨をしているのは、
ストーム、コテ波、ラフ仕上げの3つのパターンです。

施工を依頼する時
工務店さんに是非自分の好みを伝えてみて下さい。
(パーフェクトウォールはプロが施工する製品です。)

色や滑らかなパターンが楽しめるパーフェクトウォール

漆喰でもない、珪藻土でもない、
いったいどんな塗り壁なのかというと、

主原料はカオリンという粘土です。

聞き慣れない名前かもしれませんが、
カオリンは、陶磁器で有名なドイツのマイセンも原料として
300年前から使用している天然素材です。

マイセンと同じ原料を使った塗り壁材、
ちょっとおしゃれな感じがしませんか?

おしゃれなだけではありません。

塗り壁には調湿性能を求める方も
多くいらっしゃいます。

調湿効果という上では
珪藻土のはいから小町の方が勝っていますが
パーフェクトウォールも調湿性能を持っています。

そして、なんと高い防カビ性能もあります。
「今の家の壁がカビてしまっていて・・」
こういったお問合せをいただく事もありますが、

パーフェクトウォールは
食品の加工にも使われている防カビ材を入れているのです。

パーフェクトウオールの詳しい資料は
こちらからどうぞ。カラーガイドは見ているだけで楽しくなりますよ。

塗り壁比較

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら