アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

満月と、色の見え方

  • 05
  • 8月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの尾崎奈苗です。

ブルームーンは青くない?

ブルームーン

先週の金曜日は、満月がとてもきれいでした。
みなさん、ご覧になりましたか?

7月は2日と31日が満月でした。
このように、同じ月に満月が2度訪れることを
ブルームーンと呼びます。

月の満ち欠けの周期は約29.5日なので、
同じ月に満月が2度あるのは珍しく、
また、それをきれいに見られることはなかなかありません。

そのため、
ブルームーンを見るといいことがある、
願い事が叶う、
なんて言われています。

英語には
“once in a blue moon”
という表現があり、
滅多にない、とか、ときたま、という意味だそうです。
なんだかロマンチックな表現ですね。

私はこの日、月が出てくるのを心待ちにしていて、
夜暗くなると同時に
一眼レフカメラを持って外に飛び出しました。

見上げると、期待していた以上に大きく輝く満月が。
この眼でしばらく眺めたあと、しっかりカメラにも収め、
月が見えることを心から感謝しました。

天文学の知識はほとんどありませんが、
毎日空を眺めるのは日課となっている私です。

ちなみにブルームーンという呼び名ですが、
別に月が青く見えるというわけではありません。

語源は不明なのですが、
いろんな人のSNS投稿を読むと、
実際に青く見えた人もいるみたいです。
また、赤く見えたという人もいました。

そう、

色の見え方ってすごく難しいし、主観的なのです。

色は、光の当たり方とか、
周りにあるものとの相性とか、
見る人の心情によっても変わります。

アトピッコハウスでは豊富な色数の塗り壁を用意しております。
ですが、
「優しい感じの色」とか
「これより少し明るく見える色」というお問合せには
はっきりとお答えすることは難しいです。

それは、同じ色でも、
どの方角の部屋に塗るのか、
家具やカーテンは何色が主体なのか、
どの時間帯によく使う部屋なのか、
そして、住む方の好みによっても、

その色の見え方が大きく変わるからです。

家族で過ごす空間(リビングやダイニングなど)には、
主張しすぎず飽きのこない白に近い色がおすすめですが、

例えば独り暮らしの方や、
趣味の部屋などを作る場合は、
思い切りご自分の好みの色を取り入れるのも
いいかもしれないですね。

壁の色で迷われたら、ぜひ当社の見本帳をご覧になってください。

漆喰美人

珪藻土はいから小町で8色、
漆喰美人で20色あります。

豊富なバリエーションの中に、
きっとお気に入りの色が見つかると思います。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら