アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

スタイリッシュな畳の部屋を実現するには

  • 19
  • 8月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

洋風でオシャレな畳の部屋って?

ヘリ無しの正方形になるだけで、畳は一気にオシャレに。

お盆休み、例年どおり
夫の実家、私の実家とハシゴで
帰省してきました。

私の実家マンションには畳の部屋があります。
いわゆる一般的な長方形の畳の6畳間です。

私が今住んでいるマンションは
全ての部屋がクッションフロアなので
帰省するたびに、畳の部屋の良さを
実感しています。

イグサのいい香りはもちろん、
ほどよくフカフカしているので
気兼ねなくゴロンと寝ころんで
お昼寝できる。

布団を敷いても汗ですぐにカビる心配もないし
子供たちが走り回って転んでも
フローリングのように痛くない。

何より、寝室にも客間にも
リビングとしても使えて、
さらに子供の遊び部屋にも使えて…
用途を選ばない。

畳の部屋って何て素晴らしい!

けれど…洋室ばかりの家に
唐突に現れる和風の部屋に
少しばかりの違和感も
感じるようになりました。

伝統的な畳の長方形の周りには
様々な和柄や紋があしらわれた
ヘリが取り囲んでいます。

畳ヘリの柄は洋間とはマッチしにくい

和室は確かに落ち着くし、
日本の伝統を大切にしたいのも事実。

だけどやっぱり統一感もほしい。
スタイリッシュな和室ってないのかしら?!

実は、夫の実家にはそんな
スタイリッシュな和室があるんです。
和室とはいうものの、洋室と言ってもおかしくない
洗練されたモダンな部屋。

そんなオシャレな和室を実現させてくれる
立役者が、正方形のヘリ無し畳。

伝統的な長方形でないだけでも
ずいぶん新しい雰囲気を醸し出しているのに
和テイストを最も感じさせる
ヘリが無いことによって
さらに新しさを感じさせてくれます。

この和洋折衷の粋を集めたと言ってもいい
正方形のヘリ無し畳によって
洗練された部屋づくりが可能なのです。

実際、夫実家の和室には従来型の押入れはなく、
扉タイプの棚が設置され、
仏壇はロールスクリーンで
目隠しできるようになっており

部屋の隅にはガラスのランプが飾ってあり
洋間と何ら変わらないインテリアになっています。

ヘリ無し畳に観音開きの棚、仏壇目隠しを取り入れればスタイリッシュな部屋に

これなら、フローリング貼りのリビングと
続きの間になっていても違和感がありません。

アトピッコハウスでも、
ヘリ無しの正方形の畳をご用意しています。

畳表は「メセキ表」と呼ばれる
一般的な表よりもキメの細かい織りが特徴です。
これは「琉球表」とも呼ばれます。

一般的な畳表よりも織りが細かく目が詰まっているメセキ表

洋間に馴染ませるためにお選びいただくだけでなく、
一般的な畳表よりも緻密に織られているので、
特に丈夫なのもおススメポイントです。

アトピッコハウスの客間も
このヘリ無しメセキ表の畳を使っています。

約6年が経過している畳ですが、
スタッフが毎日使っている部屋にもかかわらず
全くヘタってもいないし、
フローリングワイパーのお掃除だけで
綺麗さを保っています。

畳のお部屋が欲しいけれど、
モダンな部屋やインテリアが好みだから…
という理由であきらめてしまうのは
あまりにもったいない。

正方形のヘリ無し畳で
機能的でありながらスタイリッシュな
和室生活を実現してみませんか?

資料請求は、こちら

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら