アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

マンションで、円満なリフォームをするコツ

  • 24
  • 11月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス(株)、ごろうひろ美です。

マスコミを賑わせているマンション。

業界の体質が浮き彫りになっているような、なっていないような…。
それでも様々な情報がでてきた中で、気付いたことが1つ。円満に、マンションリフォームするには

マンションは住んでいる人同士も知らない人だけど、
作っている人同士も知らない人だった!という事実。

知らない人に、私たちは冷たくなります。

逆に、知っている人には親切にしたくなる。
大勢の人が関わるマンション現場で、
全ての人と知り合いになることは難しい。

だからこそ、切なく感じる出来事です。

知らない人同士だからルールが必要になるし、
そのルールを守るために、
追加の規則が必要になる。

決まり事が多過ぎて、

何のためのルールなのか、
段々わからなくなってしまいます。

それって近所付き合いも同じです。

アトピッコハウスには、
無垢フローリングしたいマンション住まいの方からの相談が毎日ありますが、

残念だなと感じるのは、
ご近所の方との人間関係が構築できていないケースです。

工事する前から、
もしくは工事中にご近所からクレームのある状態だと、
なかなか納得してもらえません。

また工事中の騒音がストレスになっていた方は、
終わってから問題にされる方もあります。

音の感じ方は人によって違います。

何が騒音なのかの定義は難しい。
そして人によって常識も違いますから、

お付き合いのない、
よく知らない近所の方に期待することが、
トラブルの原因です。

ご近所の方とは、
せめて当たり障りなく付き合いたい。

自ら進んでトラブルを作りだす人は別にして、
色々思うところがあっても、
あえて住みにくくする人は多くありません。

騒音クレームの前に、
困るな、と感じていることがあったのかもしれないし、

近隣挨拶(工事前のご挨拶)がなく、
ご立腹されていた可能性もあります。
また工事関係者のマナーが悪く、

その矛先を施主(工事発注者)にされている場合もあります。

いずれにしても問題と相手が認識してしまったら、
そこからリカバリーするのは難しい。

アトピッコハウスでは
すでにご近所の方と、何らかの問題を抱えているケースの場合、
リフォームを思いとどまるようにアドバイスをしています。

知らない人には冷たくなりますが、
好きな人には優しくなれる。

時間をかけて人間関係を構築すれば、
少しの騒音も許してもらえるようになるものです。
逆に隣は何をする人ぞ、という状態だと、

冷たくしてもいいかな、と思うもの。

マンション暮らしのスタッフ平野や、
スタッフ尾崎も、
両隣の人の顔もわからないと言っています。

お互いを知らないと信頼関係など生まれるはずもなく、
でも、問題を起こして直接喧嘩するのが嫌だし、
顔も知らない人だから、
どんな風に伝えたらいいのかわらず、

何でも管理組合へ報告する。

廊下での話し声がうるさいとか、
ベランダから煙草を捨てるなとか、
共有部分が濡れているとか、

それこそ常識の範囲と、
お互い様の気持ちがあれば、
クレームにならないようなことが、
掲示板に張り出される。

掲示板に張り出されても、
お互いの常識は違うし、
赤の他人同士。

ルールを破ることも簡単だし、
迷惑かけることにも罪悪感がない。

そんな状態で
そもそも大迷惑なリフォーム工事をされても困る!
という思考回路になるのも、
なんとなく理解ができます。

ご近所付き合いは面倒です。

でもちょっとの面倒に、
お互い目をつむるのが人間関係。

そして一人では生きていけないのが人です。

それはマンションという個を大事する建物でも同じ。
だって自分の家の床は、下の人天井。

共有部分があるから、成立しているマンションです。

大好きな人とは120%付き合って、
知らない人とは0%という生き方は社会人として失格。

赤ちゃんの泣き声や、子供の足音を、
騒音と感じさせるかどうかは、
建築技術に加えて、

人として当たり前ができるかどうか、が肝。

相手が常識の範囲の中で
自分と違う価値観なら、相手への期待は捨てる。

もしも常識の範囲を逸脱人であれば、
管理組合に議題にあげてもらってから、
双方納得の上で工事をスタートする。

納得すれば、そこは自己責任。

例えば工事スタートが遅れたとしても、
無垢フローリングにすることを一番の目的に中古マンションを買ったとしても、

諦めるしかありません。
そのマンションに住むことを決めたのも自分。
近隣に住む方に恵まれるかどうかは運、かもしれません。

がしかし、その運も自分の人生の結果だと考えれられないこともない。

誰のせいにしたとしても、
住み始めてしまっているのだから仕方がない。
アトピッコハウスは、
そんな風に考えて、相談をお受けしております。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら