アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
お気に入りの塗り壁、笑顔で行きたいですね!

本漆喰と漆喰調の塗り壁はどう違う?

  • 23
  • 3月
  • 2016

塗り壁のニーズが高まるにしたがって
世の中にはありとあらゆる塗り壁商品が溢れています。

中でも「漆喰」は、昔ながらの塗り壁として
憧れている方も多いと思います。

でも、本漆喰だけでなく「漆喰調」のものもある。

本漆喰と漆喰調の塗り壁は何がどう違うのか?
詳しく解説していきます。

そもそも本漆喰ってどんなもの?

本漆喰と漆喰調は色んな点に違いがあります

アトピッコハウス㈱、名古屋出身・スタッフの平野 亜矢子です。

昔ながらの本漆喰は、どんなものかというと
お城やお蔵などの壁や内装に使われる
白くてツルっとした質感が特徴の塗り壁で、

材料に消石灰・麻すさ(植物繊維)・海藻のり・川砂
などが使われています。

しかし、漆喰は現代の住宅では
すっかり衰退してしまいました。

それは、安くて手軽な新建材が台頭したから。

施工に技術の必要な漆喰は、
現代の「安さ」と「スピード」が重視される家づくりには
馴染まないものとなってしまったのです。

本漆喰から漆喰調への転換

漆喰の塗り壁に代わって台頭してきたのが
ビニール製の壁紙。

安くて簡単で豊富な色柄が選べるビニールクロスは
洋風化の進む住宅事情も手伝って、
爆発的に普及していきました。

しかしビニールクロスの家が
ほぼ日本全国に行きわたると
今度は、昔ながらの塗り壁に
回帰するブームがやってきました。

そこで登場するのが、「漆喰調」の塗り壁です。

本漆喰の欠点を改良し、さらに様々な効能をプラスし
現代の住宅事情やニーズに応えた
新しい塗り壁と言えます。

本漆喰と漆喰調では材料が違う

漆喰「調」の塗り壁の多くは「漆喰」という
名前を付け販売されているものが多いですが、

その多くが、本漆喰とは原材料が違います。

製品の元となる「消石灰」そのものをやめて、
別の材料を取り入れている商品もあれば、

ツナギとして使用する麻スサや海藻のりなどに代わって
化学樹脂(接着剤)を採用している商品も出回っています。

材料を代えているのは、本漆喰よりも
より「良い」ものにするために他なりません。

ただし、何を自分にとって「良し」とするのかは
人それぞれ違います。

施工のしやすさを優先した商品なのか
機能性を優先した商品なのか
価格を優先した商品なのかによって
材料の内容も違ってきますので

選ぶ際には自分が何を重視するのかを
見極めることが大切です。

本漆喰には無い「色」が漆喰調には有る

本漆喰の大きな特徴として、
輝くような白さがあります。

姫路城の外壁が塗り直され、
「白鷺城」とあだ名されるのにふさわしい
真っ白な城に生まれ変わったのは記憶に新しいと思います。

漆喰の白の美しさは、昔から憧れの的。

でも、個性が大切にされる現代では
色んな色が選びたいという声が多い。

そのため、塗り壁メーカーは競って
様々な色の漆喰調塗り壁を開発しています。

本漆喰には無い、「色」のある塗り壁なんて、
素敵ですよね。

本漆喰にはない調湿性を備えた、漆喰調塗り壁

本漆喰は「調湿する」というイメージを
持っている方は多いと思います。

でも実は、「本漆喰」自体は、ほとんど
調湿性は備えていないのです。

昔の家は、下地が「土壁」でした。

実は調湿していたのはこの土壁であって
本漆喰ではなく、壁全体で調湿していた
というのが正しい理解です。

現代の住宅はほとんどが石膏ボード。
塗り壁の場合はそのボードの上に1~2mmの
塗り壁を塗るというパターンになるため、
本漆喰では調湿性を発揮することはできないのです。

アトピッコハウスの漆喰調塗り壁「漆喰美人」は
それ自体が調湿することを目的に開発されています。

だから、下地が土壁でない現代の住宅でも
調湿性を発揮することができるのです。

その調湿性能は、本漆喰の2倍。

憧れの漆喰に調湿性能もプラス。
色も20色から選べて、消臭効果もある。

こんなに良いことづくしなのに
接着剤などは使わず全て天然素材でできています。

目に入ると失明の恐れのある消石灰は使わず、
化粧品にも使われる材料を使っているので
DIYでも安心です。

本漆喰のようにツルツルの仕上はできませんが
キメの細かいツヤのある美しい塗り壁です。

資料請求は、こちら

いかがでしたか?

今流通している漆喰の多くは、古来の本漆喰とは異なる
「漆喰調」の塗り壁がほとんどと言えます。

多くのものが現代の住宅事情に合うように工夫されています。
その中から、ご自身の譲れないポイントに合う
漆喰調の塗り壁は必ず見つかります。

アトピッコハウスの漆喰美人なら、
きっとそのお役に立てるはずです!

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら