アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
一番叶えたい希望は、何ですか?

注文住宅と規格住宅のよいところ悪いところ

  • 02
  • 6月
  • 2016

全てを一から決めていく注文住宅と違って、
ハウスメーカーや工務店が提示する規格住宅は
なんとなく面白味に欠けるような気がします。

でも、自分の希望を事細かに伝えるのって難しい。

何が一番優先させたいことなのかを自分でしっかり理解していれば
その希望に合った注文住宅をシンプルに手に入れることができます。

注文住宅が増えています

注文住宅は難しい

アトピッコハウス(株)スタッフの尾崎奈苗です。

人生に1度あるかないかのマイホーム新築。
誰もが憧れ、夢を膨らませる、一大イベントです。

せっかくなら、
間取りや構造を全て自分の好きなように設計して
個性あふれるマイホームを持ちたい!という方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、注文住宅で
全てを自分で決めるというのは
相当な労力を要します。

設計士さんとの打ち合わせも何回にも及びますし、

どうしてもこうしたい!という
具体的な計画や希望を強く持っていれば別ですが、

多くの方は漠然と
こだわりのある家がいいなぁ~という程度で、

注文住宅にしてみたものの、
自分の希望を細かく正確に伝えられず
打ち合わせを重ねれば重ねるほど
訳が分からなくなって深みに嵌ってしまうケースもあります。

もちろん、その分コストもかかります。

打ち合わせ費用に始まり、
図面を一から作成する費用や
特別な設備や素材を取り寄せる費用など、
どんどんコストは嵩んでいってしまいます。

規格住宅はいたってシンプル

では、大手ハウスメーカーなどで売られている
規格住宅だと、どうでしょうか。

一貫した生産体制のもとに作られるため
コストは抑えられます

打ち合わせも少なくて済み、
余計なストレスがかかりません。

モデルハウスを実際に見てから
決めることができる場合が多いので、
住み始めてからの暮らしが具体的に想像しやすく、
大きな失敗はまず無いといっていいでしょう。

ただ、規格住宅の場合、
メーカーが用意した構造、間取り、素材を使用するため
どうしても個性のようなものは出にくいです。

立地さえよければ特に希望は無い、
という方にはおすすめですが、

こだわりの家を作りたい人にとっては
規格住宅は少し物足りないかもしれません。

一生に一度かもしれないお買いものなのに、
こんな簡単に決めていいの?と
思ったりもしてしまうかもしれません。

住宅に何を一番に希望するか

注文住宅は大変だけれど
普通の規格住宅もちょっとね…と思う。
大半の人が、そういうケースなのではないでしょうか。

そういう時は、
自分が住宅に何を一番に希望するのか
考えてみましょう。

一日の大半の時間を過ごす「家」という空間は
奇抜なデザインよりも、
最新の設備よりも、
やっぱりなんといっても
気持ちよさ」が大事です。

自然素材にこだわるという選択

気持ちよい家なのか、
息が詰まる家なのか、はもちろん
部屋の大きさや、
住んでいる人によりますが、

素材も大きく関係してくるかと思います。

新しい家に自然素材を使いたい、と希望する人は多いです。
でも、

メーカーと契約した後に
いざ、自然素材を使いたいと言っても
受け入れてもらえない場合があります

自然素材を普段使っていないメーカーは、
自然素材を特別なルートから取り寄せないといけないし
そのための職人を探さないといけないので、

受け入れてくれたとしても
結局、大幅にコストがあがってしまうこともあります。

自然素材の注文住宅

だったら、最初から自然素材を標準施工として
普段から扱いに慣れている工務店に頼むのが一番です。

自然素材に慣れている工務店なら
きちんと素材の性質を分かってくれているので
余計な心配も要りません。

良心的な工務店であれば、
自然素材の長所だけでなく、短所も説明した上で
生活上でのアドバイスなどもしてくれるでしょう。

アトピッコハウスでは、
自然素材の家「べっぴんハウス」を商品化しました。

自然素材を使いたいという交渉をしなくても
自然素材をふんだんに使った家が作れます。

土地に合わせてサイズを選び、
ご予算に合わせてグレードを選ぶ。

家の形や設備は決まったものを使いますが、
間取りは自由です。

注文住宅と規格住宅の、ちょうどいいところを
半分ずつ取った、べっぴんハウス。

お近くにアトピッコハウス認定店があれば、
ぜひ相談してみてくださいね。

べっぴんハウス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら