アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
自分の生活に合った壁紙選びを

布クロスを選んで自然素材の家を身近に

  • 25
  • 5月
  • 2018

多くの方はそこまで家を作っている建材に
関心を持っているわけではないと思います。

新築やリフォームのタイミングにならないと、
壁について真剣に考えることも少ないと思います。

いざ自然素材で家づくりを計画してみたら予算が合わない。

ビニールクロスは使いたくないけど
塗り壁材は高くて採用が難しい。

でも自然素材の家はあきらめられない。

そんな方は布クロスに目を向けてみてはいかがでしょうか。

壁紙の基本仕様はビニールクロスが多い

自分の生活に合った壁紙選びを
自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

建築会社が設定する基本の壁紙はビニールクロスで
あることが多いです。

ビニールクロスは安価で施工も簡単なので
工事も短くて済みますし、コスト面に優れています。

また、カラーバリュエーションが多いので
多くの中から選べます。

そういった理由で標準仕様にビニールクロスが選ばれることが
多いのです。

ビニールクロス以外の選択肢

ただ、ビニールクロスと聞くとできれば使いたくないという方も
同じようにいらっしゃいます。

資料をご請求いただく方の中には
ビニールクロスはイヤ⇒自然素材がいい⇒それなら塗り壁
という考え方をされる方が多いように思います。

ビニールクロスから、塗り壁への変更を検討され
予算オーバーのため自然素材はあきらめて
泣く泣くビニールクロスにするということも
あるかと思います。

塗り壁は高級感があり、物によっては調湿性や吸湿性に
優れているものもあります。

ただ、 それなりに金額も上がるため断念される方も
いらっしゃいます。

塗り壁はなぜ高い?

そもそも塗り壁はなぜ高いのでしょうか。

まず、塗り壁は自然素材で、量産できないため
材料費が高いということが挙げられます。

また、ある程度下地の状態が悪くても、そのまま施工できる
ビニールクロスに比べ、
塗り壁は下地の処理が仕上げにそのまま影響するので
きちんとした下地づくりが大切です。

下地を作って塗って、乾かして、仕上げ材を作って塗って
乾かして。という作業になります。

その分時間と手間がかかることはお察しいただけるかと
思います。

自然素材を使いたいならぜひ布クロスを!

自然素材は使いたいけど塗り壁を使うほどの予算はないという方に
お勧めしたいのが布クロスです。

布クロスはビニールクロスよりも高くはなりますが
塗り壁よりも金額を抑えることができます。

布クロスはメリットがたくさん

織物である壁紙は麻や綿などを織りこんで作られているため、
強度があります。

ビニールクロスと違って少しひっかけたくらいでは破れません。

重厚感、高級感があり、結婚式場やホテルなどで多く使われています。

10年程度でリフォームが必要になるビニールクロスに比べ
耐久性もありますので長く使っていただけます。

布クロスは通気性がよく、調湿性もあるため
カビの原因となる結露が出にくいです。

厚みがあるので吸音や断熱の効果も期待できます。

いかがでしたか

内装は生活の中で一番目に入り、触れることの多い場所です。
だからできればいいものを使いたい。

いいものに正解はありませんが、
ご自分の生活、予算に合った物を選ぶことが大切です。

自然素材をご検討されている方にあきらめてほしくない。
嫌だなと思う素材で家づくりをしてほしくない。

ビニールクロス程安くはありませんが、塗り壁程ハードルは高くありません。

布クロスという選択肢もあることを覚えていただければ
嬉しいです。

アトピッコハウスでは布クロスをご用意しています。
すっぴんクロス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら