アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

代替医療は玉石混合

  • 19
  • 4月
  • 2006

今日の横浜は曇り空でした。花曇ってまだいえる季節なのかな。応援クリック1回!ありがとうございます。

がんやアトピーなどの患者を狙った怪しげな「代替医療」がじわじわと浸透している。代替医療は、科学的な効果の裏付けがある西洋医学に含まれない治療を指す。鍼灸や漢方、アロマセラピーや気功など幅広く、医療不信や健康ブームを背景に拡大している。鍼灸や漢方のように長い歴史がある療法や、「治る」という暗示によるプラシーボ(偽薬)効果で症状が改善するものもあるが、実態は玉石混合だ。患者を食い物にしていても検証する仕組みが充分でなく、事実上、野放しと言える。

医療の選択は患者の自由で自己責任だが、選択の前提には、治療する側による適正な情報開示と説明が不可欠だ。知識の質と量で圧倒的に優位な医師らに裏切られた患者はどうすればよいのか。患者の保護、救済制度を整える時が来ていると強く感じる。<毎日新聞 2006年4月19日 朝刊>

代替医療大好き人間としては、悲しい記事なのですが、玉石混合であることは残念ながら事実。でも、制度を整えるために、科学的根拠を優先したり、無理に基準を設けようとすること事態に無理がある。

でも、何らかの規準はあったほうがいいとは思う。だけど、どうやったらいいものか、きっと納得のいく回答を出せる人なんていない。

こういう記事に必ず出ている「金儲け主義のアトピービジネスのまん延」、でも金儲け主義の西洋医学の医者もいるし、西洋医学だって、充分に質が保たれていると思えない。

新しい病院で、それまで使っていた薬をダメだと言われた、というような経験は誰でも持っているハズ。どっちの医者が正しいのかはわかりませんが、意見が色々あるということ。女子医大の川嶋先生の言葉を借りると 代替医療のレベルが低いのではなく、それに携わっている人のレベルに問題がある ということじゃないかな。

どんなに信頼していても、盲目になったらいけなくて、やはり客観的に自分にされている治療をみつめる冷静さと、自分で判断するための基礎知識が大切。

風邪を引いたとき、内科、耳鼻咽喉科、と迷う人もいますよね。
どちらを選ぶかは、本人次第。

オカルト医療に騙されることのないよう、しっかりと情報を整理していかなくちゃ。

ブログランキングに登録をしています。
応援クリック1回、よろしくお願いします。

*******************************************************************

イベント情報専用ブログを立ち上げました。
今まで、掲示板をご活用いただいた皆様、本当にありがとうございます。
ブログの名称は、今までの掲示板と同じ「あとぴっ子広場」。直接投稿はできなくなりますが、引き続きご愛用いただければ嬉しいです。
http://blog.livedoor.jp/atopico_hiroba/

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら