アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

ビニールクロスのない、内装にしたい

  • 21
  • 3月
  • 2013

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

三重県で、新築を計画中の方から頂いたコメントです。

珪藻土、はいから小町

【家づくりで1番気になってる事は何ですか?】
できるだけビニールのない内装にしたいと思っています。最優先は床だと思っています。 

【どうして、当社に資料請求しようと思いましたか?】
無垢だとしても信用できるかどうかわかりません(製造工程、保管状態、搬送過程など)。 
一般によく流通している?(クロスならサンゲツとか)メーカーは信用できるのかどうかわかりませんでしたので。 

今の「普通の家」が、ビニールと、合板になっていることを知る人は少ないし、
たとえ知っていても、それが問題と考える人も少ない。

昔の私は、「今の普通」は、壁・天井はビニールクロスで、
床は合板フローリングで、

「昔の普通」、つまり「本来の普通」は、壁は、塗り壁や布クロス、
床は無垢フローリングだった。

そして、「今の普通」の素材の合板フローリングと、ビニールクロスの、
「良くない点」を、あれこれ並べ立てて、

自然素材の魅力や価値を熱く語っていました。

しかし、今は、もっと肩の力を抜いて、

自然素材の価値や魅力を語っていますね!

それで、自然素材がいいと言う人だけ、自然素材の家にすればいいと思うのです。

人の価値観を変えるなんて、とてもじゃないけど、
荷が重すぎます。

ナチュラル嗜好が高まったと言っても、「今の普通」 でいい人の方が圧倒的多数です。

ただ、私は、
「お客さんが、本物を選べないのは、本物を知らないからで、」
「本物を知れば、本物を選ぶ」

と、本気で思っています。

「本物の価値と魅力」、「今の普通と、昔の普通の違い」、それらを教えてあげて、
それでも、合板とビニールでいいと言う人は、無理に本物を勧める必要はないと思いますね!

ただ、「うちは予算がないから無理」とか、「本物は高いでしょ!」という人には、
「今の普通」もタダではないので、「差額」で考えれば、

実現可能であることを教えてあげたいところですね!

そして、無垢や塗り壁は、メンテナンスが大変だというのも、
正しい商品選定と、知識があれば、

そうでもない!

と、理解頂けるのです。

たとえば、アトピッコハウスの珪藻土塗り壁「はいから小町」は、ボロボロしないから、
洋服も掛けられるし、白くならない。

無垢フローリング「ごろ寝フローリング」も、品質がいいので、
反ったり、割れたりといったクレームを頂くことも、ほぼ皆無な商品なのです。

品質の高い製品を選定し、ちょっとしたコツさえ把握していれば、
豪華で快適な「自然素材の家」は、それほど無理しなくても、建てられるのです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はいから小町の資料のご請求は、こちらです
珪藻土塗壁 はいから小町