アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

厚み12mmの無垢フローリング

  • 04
  • 11月
  • 2009

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

無垢は、気持ちいい

普通のフローリングといえば、「合板フローリング」
厚みは、12mmです。

うちは“無垢にしたいわ~”といっても、

標準仕様が「合板フローリング」の会社に頼んだら、
床の厚みは12mm・・・

ところが、無垢フローリングは「普通のもの」は、厚みが15mmあります。

たった3mmの差ですが、この3mmが実は、大きな障害になって、
無垢フローリングが敬遠されることがあるのです。

というのも・・・
規格が決まっているハウスハメーカーや、大手工務店などは、
収まりが決まってる」ので、たった3mmでも、

床の仕上がり高さが違うと、段差が出来て困るのです。

では12mmの無垢フローリングを貼ればいいではないか?
となるのですが・・・

12mmの無垢フローリングは、意外に無いのです。

あるとしても、杉かヒノキ!
別に、杉やヒノキでも悪くはないのですが、

柔らかくて、傷がつきやすい。

しかも、厚みが12mmだと床用のフローリングとしては不向き。
乾燥率や、製材によっては、使えない製品も多い。

そこでアトピッコハウスが開発したのが、
厚み12mmのごろ寝フローリングです。

オーク材は、木目が美しく、しかも硬くて、傷がつきにくい。
無垢フローリングとしては、定番の高級材です。

自然塗装の製品と、UV塗装の製品の両方を
開発しました。

リフォームの現場で、現状の「普通(合板)のフローリング」を
傷がつきにくい無垢フローリングに張り替えたいといった場合も、

お役に立てると思います。

自然塗装の製品は、呼吸を妨げることなく・・・

健康に配慮した素材にこだわりたい方にも
喜んで頂けると思います。

ほかに、ごろ寝フローリング尾鷲ヒノキも、厚み12mmで、
用意がありますので、「やはりヒノキがいい」という方なら、
お喜びいただけると、思います。

尾鷲ヒノキは、年輪が緻密で、粘りがあるので、
厚みが12mmでも、他の地域の檜より、丈夫だと思います。

厚み12mm無垢フローリングのご要望は、多く、
今では、6樹種、16種類のハリエーションに増えています。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリング資料のご請求は、こちらです。
ごろ寝フローリング