アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
無垢材フローリング 水廻り 使用

無垢フローリングの失敗しない選び方・5つの手順

  • 03
  • 3月
  • 2016

無垢フローリングの選び方で迷う方はとても多いです。
ほとんどの方は、最初に好みの色や木目の模様などの「見た目」で決めようとします。

けれど、見た目は時間の経過とともに大きく変化します。

見た目だけで選んでしまうと、数年後「失敗した…」と思ってしまう可能性が高いです。
そこで、スムーズに的確に、自分にピッタリなフローリングに出会うための方法をご紹介します。

その1.無垢フローリングはまず厚みから決める

無垢フローリングは見た目から決めないほうがいい

アトピッコハウス㈱、名古屋出身・スタッフの平野 亜矢子です。

無垢フローリングは、流通しているものは
9mm、12mm、15mmあたりが一般的です。

9mmとなると、仕上げの床としては少々心もとなく
15mm程度のものが最も適しているとされています。

ただし、合板フローリングの標準的な厚みが12mmなので
マンションリフォームや建売で合板フローリングから
無垢フローリングに替えられる場合、12mmを選ばれると
仕様変更がスムーズです。

15mmを選んでしまうと、元の床より高さが上がってしまい
建具(扉など)を切ったり、大がかりな工事が発生してしまうからです。

厚みは、新築の注文住宅の場合は15mm、
合板フローリングからのリフォームや
「標準仕様」が合板フローリングの場合は12mm
と考えていただくと分かりやすいですね。

その2.無垢フローリング選びの最大のポイントは「暖かみ」

無垢フローリングを選ばれる方の理由として多いのが
「合板フローリングより暖かい」というもの。

合板フローリングより無垢床が暖かいのはなぜかというと
「空気をたくさん含むことができるから」です。

無垢の木は生物なので、細胞と細胞の隙間や水の通り道など
たくさん空気を含むことができるのは確かです。

しかし、木の性質によって空気を含むことができる割合が違います。
その割合によって、暖かさを感じる度合いも大きく違うのです。

一般的に「針葉樹」は暖かく、
「広葉樹」は暖かみを感じにくい。

針葉樹は単純な構造で組織の密度が低いため、
たくさんの空気を含むことができ、暖かい。
逆に、広葉樹は複雑な構造で組織の密度が高いため、
空気を含める層が少なく、暖かみを感じにくいのです。

代表的な針葉樹として、ヒノキ、パイン、ヴォルドーパインなどがあります。
これらは暖かい樹種で、床暖房が必要ないほど暖かい。

広葉樹は、ナラ、オーク、ホワイトオーク、メープル、チェリー、ウォルナットなど
人気の樹種が多くありますが、暖かみ優先の方には不向きです。

その3.キズつきにくさで選ぶ無垢フローリング

針葉樹系の無垢フローリングは暖かさは抜群ですが
その柔らかさゆえに、キズつきやすいという宿命があります。

暖かさ最優先で、「キズも味わい」と割り切れる方であれば大丈夫ですが
出来るかぎり傷つきにくいほうが良い…という方には
逆に広葉樹がおすすめです。

広葉樹は空気を含みにくく、硬い代わりに
キズつきにくいという長所を持ち合わせています。

椅子やキャスター付きの家具、車いすなどを使う場所や、
小さいお子さん、ペットなどキズが付きやすい要因があるご家庭、
できればキズを最小限に暮らしたいという方は、広葉樹がお勧めです。

その4.無垢フローリングにかけられる予算を考える

暖かさやキズつきにくさ等で、だいぶ選択肢が絞れてきたと思います。

ここでそろそろ考えたいのが、予算のこと。
残った選択肢の中から、自分の予算に合うものを絞り込んでいきましょう。

無垢フローリングといっても、価格は様々です。

一般的には、成長の早い針葉樹のほうが安く
成長がゆっくりである広葉樹が高いのが相場です。

しかし、針葉樹・広葉樹それぞれの中でも価格差は大きいです。

価格差の理由は、産地であったり、希少性であったり、
加工の難易度であったり様々な要因があります。

予算内におさまるものを、じっくりと選んでみてください。

その5.無垢フローリングの見た目は最後に選ぶ

この時点で、選択肢は2~3種類くらいにまで絞れたのではないでしょうか。

ここまできて、ようやく見た目の選択肢をもってきた方が、
床材選びはスムーズに運びます。

無垢フローリングの見た目は、施工された環境、
日当たりや、湿度、気温、人の通る頻度、お手入れの仕方などによって
経年変化が大きく変わってきます。

だから、「この樹種は必ずこういう風に変化します」と
一概には言えないのが正直なところ。

施工したときの見た目が、5年後、10年後も保たれるとは限らない。
それなら、少ない選択肢の中から、「木目の雰囲気、色味の明るさ、幅」
など、ざっくりとした見た目の好みをとらえて、
あとは自然の変化を楽しむのが吉と言えるのです。

アトピッコハウスでは、厚み・巾・塗装の種類を含め、
無垢フローリングを30種類以上のラインナップを
厳選してご用意しています。

ごろ寝フローリング

いきなり選ぶのは難しい、という方はYes・Noで答えられる
いくつかの質問に答えてお勧めの床材をピックアップする
床診断をお試し下さい。

まず見た目で無垢フローリング選ぶという手順は、なかなか着地点が見つからず
遠回りになって疲れてしまう可能性が高いです。
そんな家づくりから脱却し、スムーズで楽しい家づくりを
アトピッコハウスは応援しています。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら