アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
淡いピンクから濃い赤へ美しく変化するチェリー

無垢フローリングにおける特徴

  • 15
  • 12月
  • 2017

フローリングのお部屋は高級感があり、人気の高い内装材と
言えます。

寒くなってきたこの時期、床暖房などもご検討されて
入る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一言でフローリングといっても色々あります。
どのような特徴があり、どんなところに気を付けて
選んだらよいのでしょうか。

複合フローリングの特徴とは淡いピンクから濃い赤へ美しく変化するチェリー

自然素材の内装材専門メーカー アトピッコハウスの内藤です。

複合フローリングとは2層以上の層を持つフローリングを
言います。
複数の板を接着剤で張り合わせた板の表面に薄くスライスした
天然木を張り付けた物です。

夏の湿気や冬の乾燥により伸縮する無垢フローリングに
比べ、反りや膨張などが起きにくくメンテナンスが楽な事が特徴です。

遮音性能が付いたものもあるのでマンションなどの集合住宅では
多く採用されています。

無垢フローリングの特徴とは

無垢フローリングは張り合わせのない、天然木を切ったそのものの
フローリングを言います。

木本来の暖かさや柔らかさ、肌触りの良さを感じることが出来ます。

先にご案内したように、夏場の湿度を吸って膨らみ、冬場は湿気を
吐き出し縮みます。

無垢フローリングは生きているため、呼吸をしながら調湿をしてくれるのことが
特徴です。

木材自体が湿気を蓄えたり吐き出したりすることにより、
隙間が出来たり、反りや突き上げが生じることがあります。

こういったことをご心配される方もいらっしゃいますが、
正しい施工をすれば問題はありません。

また、春夏秋冬季節を一周する頃には環境になじみ、落ち着いてきます。

床暖房用の無垢

無垢材は乾燥や熱によって伸縮する特徴があるため、
床暖房との相性はよくないというのが昔の見解でした。

今では、加工の仕方や乾燥の方法により床暖房に対応できる
無垢フローリングも増えてきています。

ただ、無垢材は急激な温度変化に弱いため、施工後1年は
床暖房の温度設定を「低」にキープして使うことで
反りやけば立ちを最小限に抑えることができます。

無垢材ならではの優しさ

木は他の素材に比べ熱を伝えにくいという性質があります。
触れたときに暖かく感じるのは木が手の熱を奪わないからです。

熱々のお味噌汁を入れた木のお椀は手で持てますし、冷めにくい。

木のお椀は木の持つ断熱性や保温性を上手く利用した
日本人の知恵なんですね。

木の香りが心を落ち着かせて癒しの効果があるということは
科学でも証明されているそうです。

無垢フローリングの経年変化

無垢フローリングは経年変化を楽しむと言われますよね。
経年変化とはどのようなものなのでしょうか。

施工をしたての頃は淡い色合いで若さを感じますが、
3年、5年と経つにつれて無垢の細胞に含まれている樹脂が
徐々に表に出てくることで色の変化が出てくるのです。

変化する濃度は木に含まれる樹脂の量で異なります。

年を重ねるごとに艶や深みのある色合いへと変わっていく
無垢ならではの質感や素材感を楽しむことが出来ます。

いかがでしたか

無垢材は見た目の良さだけでなく、人や空間にも優しい素材です。
質感や色味節の特徴などでたくさんの表情を見せてくれます。

選ぶものにより部屋の印象だけでなく住む人の気持ちも
替えてくれます。

肌触りや感触も含め選ぶポイントをきっちりおさえて
素敵なお家づくりが出来るといいですね。

ぜひ無垢フローリングとの生活を検討してみて下さいね。

アトピッコハウスでは足の裏が喜ぶ、ごろ寝フローリングを
取り揃えています。

ごろ寝フローリング

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。
オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら