アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
壁の色どうやって選ぶ?

真っ白な塗り壁の魅力

  • 09
  • 4月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

北欧インテリアが人気ですね。

書店のインテリアコーナーを見ても、
北欧インテリアの書籍が多くあることに
その人気が表れています。

かくいう私も、ひそかに北欧インテリアを目指しています。

漆喰美人の施工事例

そんな人気を象徴するように、
北欧インテリアの代表格・IKEA(イケア)立川店がOPEN、
都内初進出を果たします。

これまでIKEAといえば、郊外型店舗がほとんどで
車での買い物を前提に作られていました。

しかし、今回は都市型店舗。
公共交通機関での来店を前提に作られているようです。

車をあまり使わない我が家のような生活スタイルでも、
気軽に訪れることができるようになれば
北欧インテリアの人気はますます広がりそうです。

ところで、これだけメジャーになってきた北欧インテリア。
その特徴を知っていますか?

その最大の特徴が、壁にあります。

北欧はとても冬が厳しく、日照時間が長くありません。
そのため、白を基調とした壁の色を取り入れ、
少しでも部屋を明るくしているのです。

また、森や湖など大自然に囲まれているという環境のため
インテリアの中にも自然素材のものをふんだんに取り入れたり
動植物のモチーフの雑貨や布を使ったりするのが特徴です。

家具は自然素材、テキスタイルや雑貨は
カラフルなものを多く使うため

真っ白な壁がそれらをよりいっそう引き立てるんです。

でも、家具や照明を憧れの北欧スタイルにしたとしても
壁がビニールクロスでは、やっぱり雰囲気が出ません。

アトピッコハウスには、自然素材の真っ白な塗り壁として
珪藻土のはいから小町の「はつ雪」、
漆喰風の漆喰美人の「夕顔」
カオリンの塗り壁パーフェクトウォールの「白」
の3種類をご用意しています。

どれも少しずつ風合いや表情が違います。

けれどどれを選んでも、
北欧インテリアの真髄である
「自然素材」の「真っ白」な
それでいてぬくもりたっぷりの
「あたたかい」塗り壁が実現できます。

部屋の中で、家具や雑貨よりも大きな面積を占め
目に入る頻度が高い壁材。
部屋の脇役のように見えて、実は影の主役と言っても
過言ではありません。

ここに力を入れれば、ぐんと仕上りが変わってきます。

アトピッコハウスに資料請求をいただくお客様の
最大の関心事も「素材感」や「天然素材」へのこだわり。

せっかく作る寛ぎのマイルーム、
よりほんものに近づくために、
思い切って壁材にもこだわってみませんか?

北欧では長く厳しい冬のため、室内で過ごす時間が長くなります。
自然と、家をいかに快適に楽しいものにするかが大切になってきます。

だから家づくりも、とっても身近。
日本でも、広い意味での家づくりが
今よりもっと身近なものになったらいいなと思います。

いつかIKEAのようなお店にも
塗り壁材や無垢フローリング材が並ぶようになったら
もっともっと家づくりが楽しくなりそうです。

家具やカーテンを選ぶような感覚で気軽に建材を選び、
家中まるごとトータルコーディネートできたら素敵ですね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら