アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
大切な家族のために、快適な空間づくり

無垢の床に、ビニールクロスは似合わない

  • 12
  • 2月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

パーフェクトウォールの資料請求を頂いた
埼玉の方から、

こんなコメントを頂きました。

塗り壁「パーフェクトウォール」

【家づくりで一番気になっていること】
雰囲気、色彩。桐の無垢材でフローリングをしたリビングに
合う壁にしたいと思っていますが、どうしたらよいものかと思ってます。

【当社に資料請求した理由】
無垢の床にはビニールクロスは合わない、という文句に惹かれました。
値段がいまいち分かりませんのですが、簡易的に漆喰や珪藻土の
機能と雰囲気をもつ材料で壁塗りしたく、またDIYで安くしたいと思っています。
アドバイスもいただけるとうれしいです。

 

パーフェクトウォールは、プロ専用の塗り壁なので、
ユーザーの方には販売していないし、

DIYできませんと書いてあるのですが、
それでもDIYしたいという方は絶えません。

「無垢の床には、ビニールクロスは合わない」というのは、
私の感覚ですが、

その感覚に共感頂いて資料請求頂いたので、
なんとか「塗り壁」を取り入れるという希望が叶うと
いいなと思います。

もし、プロに頼む予算がないとしたら、
DIY可能な塗り壁材を選定するといいと思います!

アトピッコハウスでは、
DIY可能な材料として、

珪藻土塗り壁「はいから小町」と、
花の塗り壁「漆喰美人」を

販売しています。

はいから小町は、シーラー処理だけで仕上げ塗りできるので、
DIY向きと云えるし、

パーフェクトウォールと違って、
乾きが遅いので、何度でも塗り直しが出来て、
作業の遅いユーザーさんのDIYには適していると思います。

漆喰美人の場合は、専用の下塗り材を使用して、
下塗りをしないと、仕上げ塗りできないので、

費用も手間もかかりますから、
はいから小町よりもハードルが高い。

この方の場合
「簡易的に漆喰や珪藻土の機能と雰囲気をもつ材料」という
ご希望ですから、

それほどこだわりも強くないように思います。

「なんちゃってぇ~」という程度、
つまり「塗り壁風」の仕上げにしました、
という程度で、良いとしたら、

ホームセンターに行かれると、
「塗り壁風」に仕上がる材料は沢山売っているので、

選択肢は広がると思います。

ただ、「性能」は、それほど期待できないと思います。

床を無垢フローリングにするのなら、
壁・天井もビニールクロスではなく、

塗り壁にしてはどうですか?

私は、そんな提案をしたいと思っています。

しかし、費用は、ビニールクロスの何倍も高い。

だから、DIYで工事をしてみようと考えるのは、
正しい選択肢の1つだと思います。

私としては、他を削って、
塗り壁に出来る範囲を広くした方がいいと思っています。

家の価値は内装で決まると思うし、
家の中の空気は、「内装材」が作るので、

内装は自然素材にした方がいいと思うのです。

でも、別に、「なんちゃってぇ~塗り壁」が悪い訳ではありません。
その方の価値判断です。

DIYという選択肢は、
経費を落とすという意味でも、

家族の思い出を作ると言う意味においても、
悪くないと思います。

でもどうせなら、
「性能」や「機能」も重視した方がいいと思いますね!

接着剤で固めたような
塗り壁風の材料を塗っても、

耐久性はないし、調湿性もないと思います。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら