アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
伝統的な壁材は、漆喰

塗り壁の種類

  • 17
  • 11月
  • 2016

最近、インテリア雑誌やサイトでは、
塗り壁を見かけないことが無いというくらい身近になってきました。

ひと口に塗り壁と言ってもたくさんの種類があり、
まよってしまう方も多いハズ。

まず、何より大事なのは予算です。

材料費で考えると、
普通のクロスが、1mあたり100円程度なのに対して、
ちゃんとした塗り壁は1㎡あたり数千円はします。

工事で考えると
普通のクロスが、2工程しかないないら
塗り壁は、5工程くらいあります。

その分、時間も人件費もかかるというワケです。

どんなに頑張っても、破格のクロスには費用面では叶いません。

ここをクリアして、初めて素材選びにとりかかると、
スムーズに選ぶことが出来ます。

それでは、素材選びにどんな選択肢があるのかを考えてみます。

色んな素材の塗り壁があります

伝統的な壁材は、漆喰

アトピッコハウス(株)、スタッフの手島です。

塗り壁と聞いて、まっさきに思い浮かべるのは「漆喰」ですね。
お城や寺社仏閣でも使われているので、
比較的どんな姿なのかを想像しやすいかもしれませんね。
伝統的な塗り壁として、聚楽壁や砂壁も挙げられると思います。

珪藻土塗り壁

最近、人気急上昇なのは「珪藻土」です。
調湿性能に優れていることが、一番の注目ポイント。

コテで塗ります

「塗り壁」という単語と共に広く広がっている単語として
「DIY」が挙げられますね。

先に挙げた、漆喰や聚楽壁、珪藻土などオーソドックスな塗り壁は
DIYが難しい場合は多いです。

そんな中、比較的DIYしやすい塗り壁材が発売されています。
こちらも色々な種類があり、
バケツを開ければすぐに塗れる状態の商品が多いようです。

性能も色々。

塗り壁の主な性能というと、
調湿、消臭、カビ対策…といったところでしょうか?

調湿については、やはり珪藻土がバツグンです。
「珪藻土」という土の種類の、水を含む特性を活かした塗り壁なのです。

消臭については、
漆喰や珪藻土どちらでも言われていますね。
ビニールでできたクロスとは違い、塗り壁は空気を含んでくれます。
空気を吸って吐くときに、ニオイに対して何らかの影響があるのかもしれません。

カビ対策について、
よく聞くのは「漆喰はアルカリ性だからカビにくい」というもの。
たしかにアルカリでカビにくいのかもしれませんが、
全てのモノは日光のもと酸化しますので、効果は永続的ではありません。
表面に汚れが付いていれば、そこがカビます。

カビ対策については、マメな換気が必要ですので、
ビニールクロスと大差ないと考えた方が得策です。

ちなみにアトピッコハウスの塗り壁は・・・

このブログは自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスのブログです。
塗り壁材として3種類の商品を販売しています。

資料請求は、こちら

漆喰調の塗り壁、漆喰美人。
調湿性能は本漆喰の2倍で、高い消臭性能が自慢です。

珪藻土塗壁 はいから小町

珪藻土塗り壁、はいから小町。
調湿性能は業界最高レベル、JIS規格の3倍以上です。
吸った湿気は吐き出しますので、効果は半永久的。

塗り壁比較

塗り壁にしたいけど、費用が・・・
という方にお勧めなのがパーフェクトウォール。
漆喰美人やはいから小町よりお安い分、機能面については劣りますが、
「塗り壁の質感を楽しみたい」という方には充分ご満足頂ける商品です。

他にも、色やパターンが選べます

たくさんの塗り壁材が流通しています。
各社ともに色のバリエーションが、年々増えていますね。

アトピッコハウスの塗り壁も、
漆喰美人が20色、はいから小町が8色、
パーフェクトウォールが43色の中からお選びいただけます。

他にも、パターンというのをご存じですか?

漆喰美人夕顔をハケ引き仕上げで

コテで跡をつけて壁の模様にすることをパターンをつけると言います。
さまざまな種類があり、印象もグッと変わってきますので、
お好みのパターンを、職人さんにお願いしてみましょう!

いかがでしたしょうか?

ご覧いただいた通り、素材の種類、色、パターンの組み合わせを考えると、
とても多くの選択肢が塗り壁にはあります。

うまくやりたいと思うと、つい考え過ぎてしまいますが、
あまりに考え込みすぎて迷路に迷い込んでしまう方もいます。

たのしく家づくりをするのが何より一番ですから、

まぁるく全体を俯瞰して考えてみて、
イチバン自分に合っている塗り壁を探せるとハッピーですね。

かっこ良さも機能性も、同時に実現してくれる塗り壁は、
レトロにもモダンにも、洋風にも和風にも相性抜群です。

白は何にでも合いますね!

テイストが決まっていないなら取りあえずシンプルに白を選べば、
まちがいありません。

スッキリとしたパターンにすれば、
キッチンや家具、カーテンが賑やかでもごちゃごちゃしません。

もはや最近のメディアのおかげで「塗り壁」がすっかりメジャーに。
いろいろな種類の壁材から、お好みに合う素材を見つけてみてくださいね!

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら