アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
近隣挨拶を大切にする工務店に家づくりを頼みたい

安い塗り壁、その理由

  • 26
  • 9月
  • 2016

自然素材の家づくりが注目されるようになり
その一つの選択肢として塗り壁があります。

塗り壁と言えど色々な種類があって
値段もピンからキリまで様々です。

中には標準的な価格よりも
随分安いものも出回っていて、
予算の少ない方にとっては
気になるところだと思います。

ただ、安いものはなぜ安いのか、
その理由を知って選ぶのが賢明です。

安い塗り壁、安さの理由は材料の内容

安い塗り壁の安さの秘密は?それを見極めた上で選びたい。

アトピッコハウス㈱、名古屋出身・スタッフの平野亜矢子です。

安い塗り壁が安い理由の一つに、
「純粋な含有量が少ない」ということが
あげられます。

どういうことかというと、
漆喰なら漆喰そのもの、
珪藻土なら珪藻土そのものの
含有量が少なく、その代わりに

ツナギとなる「繊維質」や
接着剤としての化学樹脂が
多く含まれるということです。

特に、自分の力で固まることができない珪藻土は
固めるための材料を入れる必要があり
その配合についてはメーカーにより
大きく異なります。

固めるための接着剤=合成樹脂が
多く含まれる場合、価格は安くなりますが
吸放湿のための孔(あな)を塞いでしまうので
調湿性能が下がります。

含有量の多さはメリットだけでなはい

ただ、珪藻土・漆喰のそのものの含有量が
高ければ高いほど良い事ばかりかといえば
そういう訳ではなく、

含有量が高くなるにつれて
色むらが発生しやすくなったり
クラック(ヒビ)が入りやすくなったり
色付きのものが選べなくなったりなどの
デメリットもあります。

また、施工が難しくなるため
DIYをするにはハードルが高く、
プロでも扱いづらいため
業者さんも施工に消極的になるのも事実です。

「施工費用」が安い塗り壁、その理由は?

塗り壁の「材料」が安いのは、
含まれるものの内容というのは
おわかりいただけたと思います。

では次に、「施工費用」が安い塗り壁は
どういうものなのかというと

ずばり、施工が簡単で
短時間でできるものです。

標準的な塗り壁の場合、
まず下地処理をします。

下地の凹凸をなくすため
メッシュテープやパテで処理した後
下塗を施し、それを乾燥させます。
そこに、給水調整のために
シーラー処理を施します。

ここまでで半日~1日はかかります。

そこからさらに中塗りをし、
それを乾燥させ、本塗り、
パターン付け…と、

乾燥などの時間も含めると
1日ではとても終わらない作業量です。

では、施工費用の安い塗り壁の場合は
どういうものがあるかというと

専用の下地調整用壁紙を用いることにより
左官作業の下地処理が不要になったり、
そもそも下地塗りそのものが不要だったり
中塗りを不要にしたり…と

作業手順の1つ、あるいは幾つかを
省略できるというものです。

また、一般的な塗り壁材は
粉の状態のものがほとんどなので
通常は粉と水(色付きなら色粉)を
専用の攪拌機で混ぜる必要がありますが

あらかじめ水で練ってある塗り壁材もあり
開けたらすぐに塗れる分、
手間が省けて施工時間も短く済みます。

塗り壁を、安く満足度の高いものにするには

いかがでしたか?
安い塗り壁には、材料そのものの
内容によって安いものと

施工の手間がかからない分
施工費用が安くなるものと
2種類あることがわかりましたね。

もちろん、施工費用が安くなる、
施工の手間がかからないものは、
その分材料の中に接着剤が多く含まれていたり
何らかのからくりがあるものも多いです。

例えば塗り壁をDIYでやりたいと思っていて
内容成分にそこまでのこだわりがない方は

あらかじめ練ってある、施工の簡単な塗り壁材が
ホームセンターに多数売っていますので
その中から選ぶと満足度が上がります。

塗り壁にしたいけれど予算は少なく
それでもなるべく安心なものを使いたい、
という方には、アトピッコハウスの
パーフェクトウォールがお勧めです。

パーフェクトウォールはパテ処理は必要ですが、
仕上げ材と同じ材料でパテ処理ができる上、
シーラー処理や下地塗りが不要な1発仕上げなので、
標準的な塗り壁と比べ半分以下の作業量で済みます。

パーフェクトウォールには、
ピュアアクリルという樹脂成分が少し入っていますが
セーターの生地に使われるような安全な樹脂なので
安心して施工していただけます。

着色に使っているのも、天然の着色料で安心です。

安くて施工性がよく、43色から選べますので
とても満足度の高い人気の塗り壁です。

塗り壁比較

ただ、もし自然素材100%が良い方は、
珪藻土のはいから小町や、漆喰美人など
他の塗り壁材を選ばれることをお勧めしますが、
価格は高くなります。

また、施工時間が短く済むのは
乾燥が速いという性質もあるため
素人の方のDIYはできない製品であり
エッジの効いたパターン付けには向かない製品です。

塗り壁を安くする方法はたくさんありますが
どういう塗り壁が自分に合っているのか、
性能なのか、風合いなのか、とにかく安さ第一なのか。

優先順位をよく見極めて
自分にぴったりの塗り壁を選んで
満足度の高い家づくりを目指してくださいね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら