アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

塗り壁も化粧も下地処理が命!

  • 19
  • 11月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

「毛穴パテ職人」という言葉が耳に飛び込んできました。

化粧も塗り壁も「下地処理」が命!

はて…?
声のした方を見てみると

今人気の女性タレントのお肌が
コテで塗り塗りされているではありませんか!!

――これは化粧品のCMの話です。
(しかもイメージ映像です。)

DIY女子が流行り始めた影響か、
ついに化粧品業界にも
「パテ」や「職人」なんていう言葉が
普通に使われるようになったんだなぁ…と
しみじみしてしまいました。

建築関係に興味がなければ
「パテ」と言えば、女性にとっては
食べ物の「パテ」のほうがまだ身近だったような。

時代は変わるものですね!

だけど、塗り壁と化粧って
やはり似ているんですよね。
美しい下地処理が、
美しい仕上がりを生む。

先日、アトピッコハウス社内で
突如メイク講座が開かれました。

スタッフ元岡が、最近肌の調子が良くないんだけれど
その日はお客様対応をしなければならない…

ということで、リハビリメイクの勉強をしている
ひろ美専務によって急遽開催されたというわけなのです。

メイクモデルとなった元岡に、
スタッフ手島と私は羨望の眼差し…。

急ごしらえのメイクスタジオだったにもかかわらず、
専務のメイクテクニックは鮮やかでした。

メイクモデルとなったスタッフ元岡も
美しい仕上りに、その日一日、
ルンルン気分で仕事をしていました。

その化粧の過程で何よりも大切だったのは
やっぱり下地作り。

あらゆる道具を駆使して
凹凸を目立たなくする。

お化粧も塗り壁と同じく
不陸(凸凹)の調整が命なんです!

しかも、塗り壁の下地同様、
お肌にも色んなタイプがあります。

女性ならよくわかると思うのですが、
お肌にはオイリー肌、乾燥肌、混合肌
シミ、しわ、吹き出物…などなど
様々なタイプがあり

それぞれ皮脂をオフしたり、
保湿に力を入れたり、
コンシーラーでシミや吹き出物を隠したり…

美しくあるために、女性は
こんなに苦労していることを
男性諸氏にはぜひ知っていただきたい!

そんな女性のお悩みを一挙解決する
夢のような化粧品として近年登場したのが
「BBクリーム」。

これは美容クリーム、化粧下地、
ファンデーション、コンシーラー、
日焼け止めの機能がすべて一つになった、
「オールインワン」が売りの化粧品。

これ一本で、保湿もシミ隠しも
ニキビ隠しも下地もできてしまう!

忙しい朝でも綺麗にしたい女性の
まさに救世主とも言える化粧品で、
私も愛用しています。

そんな便利なものが、
塗り壁業界にもあったなら…

…あるんです!
建材業界のBBクリーム
アトピッコハウスの「下塗革命」!

夢の下地処理材・下塗革命

塗り壁のときに問題となってくるのは
下地のビス穴やボードの継ぎ目
また、特にリフォームの時には
不陸(凸凹)が問題になります。

さらに左官屋さんの頭を悩ませるのは
アクの問題。

下地が合板や古い塗り壁
汚れたクロスやコンクリート面の場合
アクが浮いてくることがほとんどです。

この下塗革命は、ほぼ1発で
アクを止めることができるんです!

合板に下塗革命を塗ったらアクが止まった!

しかも、ボード用のパテとしても、
不陸調整をする下塗り材としても使えます。

つまり、アク止め、下塗り、シーラー処理の工程が
これだけで全て簡単に終了してしまう。

特に大変な現場なのはリフォームの場合。
新規の石膏ボードや汚れたクロス、
合板むき出しの部分や、クロスを剥がして、
下紙が浮いている部分があるといったような

人間の肌で言ったら「混合肌」の状態です。

嬉しいことに、下塗革命なら
下地の種類の違いを区別することなく、

全ての面をこれで塗ることができるのです。
しかもアクも浮いてこない。

こんな夢のような下塗り材を作り出した
アトピッコハウスは、
何て女子力が高いんでしょう♪

縁の下の力持ちで、いつもは
花形の仕上材の陰に隠れていますが

自画自賛してしまうほどの機能をもった
「オールインワン」下塗り材
下塗革命は、これからも下塗業界に
旋風を巻き起こしていくはずです!

下塗革命は、オンラインショップからも
購入できます。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら